アイキャッチ

 

神棚を設置して間もないあなたは、お供え物の配置についてお悩みではないですか?

 

すでにご存知かもしれませんが、お供え物の種類によって配置が決まっています。

 

 神棚は神聖なものなので、作法は守って特に大切にお祀りしたいですよね! 

 

この記事では『塩、米、水の配置の仕方・お供え物の処分方法』についてお話ししています。

 

上記以外にも お役に立つ情報がたくさんある ので、よくチェックしてほしいと思います!

 

塩・米・水の位置はどこなの?配置の仕方は?

スポンサーリンク

 

基本的にはお米を中央に配置します。お米の左側に塩右側に水を置くのがいいです。

 

言葉で説明するとややこしいので、徳島県神社庁からよく分かる画像を紹介します!

 

以下の画像のようにお供えしてもらうと心配ありません。(左は三宝という神具に乗せた場合です)

 

神棚のお供え物の配置の仕方

 

引用:http://awa-jinjacho.jp/rules/kamidana.html

 

あ、そうそう、お供え物をお祀りするときは二礼二拍手一礼をするとより丁寧になりますよ!

 

二礼二拍手一礼の作法も紹介しておきます。とても簡単な作法なので、ぜひ行ってみてくださいね!

 

二礼二拍手一礼の方法

 

  1. 腰を90度に曲げて2回おじぎをする。
  2. その後、胸の前で両手を合わせてお祈りする。このとき、右手を少し下にずらす。
  3. 腰を90度に曲げて1回おじぎをする。

 

作法に慣れていないと難しいかもしれないので、一応動画も紹介しておきます!

 

 

お供え物には重要度があった?

スポンサーリンク

 

あまり意識しないかもしれませんが、実はお供え物には重要度が決まっているのです。お供え物の重要度は以下の通りです。

 

  1. お米
  2. お塩
  3. お水

 

上記の順番を見たあなたは「何でお米が一番重要なの?」と気になっていませんか?これにはちゃんと理由があります!

 

終活ねっと公式サイトで以下のように説明してくれていました。

 

また、順序は、米→塩→水となります。重要度の高いお供え物から、順番にお供えをしていきましょう。お米は、神様が自ら育てていた作物だと言われているため、最も重要なお供え物とされています。

出典:終活ねっと公式ホームページ

 

 お米って神様が育てていた作物だったんですね…!ふだん当たり前のように食べているだけに、かなり意外です(笑) 

 

塩・米・水以外には何をお供えすればいい?

下を指さす女性

 

基本的に神棚には何でもお供えして大丈夫です!

 

お供え物によって何か良いことがあるとか、悪いことが起こるとかはないので安心してお供えしてあげてくださいね!

 

他には以下の食べ物をお供えする人が多いようです。

 

野菜

果物

海鮮物(干物や加工品でも可)

 

上記のお供え物も配置が決まっています。

 

これらについての詳しい情報は、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご確認ください!

 

関連:神棚のお供えに野菜と果物はOK?配置に決まりはあるの?

 

関連:神棚のお供えに海のものを祀るには?魚の向きには注意が必要?

 

次の項目ではお供えしない方が良い食べ物についてお話しします。

 

控えた方が良いお供え物はあるの?

スポンサーリンク

 

基本的に何でもお供えしても良いと言いましたが、お供えにふさわしくない物も存在します。

 

それは腐った食べ物や痛んだ食べ物です。

 

腐った食べ物や痛んだ食べ物は、私たち人間にとって毒になりますよね?もし食べてしまうと病気になったり、具合が悪くなったりすること間違いなしです。

 

このように、誠意が感じられない食べ物は神様のお供え物にふさわしくありません。

 

神道では神様への感謝の気持ち、神様を大切敬う心を特に大切にしています。

 

そのため新鮮な食べ物や見た目が綺麗な食べ物をお供えしてほしいと思います!

 

 あなたは心配ないと思いますが、お供えする時は「神様が喜んでくれるかな?」ということを一番に考えてほしいですね! 

 

お供え物の処分方法は?

笑顔の女性

 

処分方法は特に決められていないのであなたにおまかせします。一般的にはそのまま食べたり料理に使う人が多いですね。

 

お神酒やお塩は料理に使う他に庭や部屋のお清めに使っても大丈夫です。お神酒やお塩はお清めの効果もあると言われているので。

 

お水は庭に撒いたり観葉植物にあげても良いですね。

 

 これは私の考えですが、神様へのお供え物を無駄にしないためにも、何かに活用するのが一番良いと思います! 

 

もちろん無理して有効活用する必要はありませんので、あまり心配しないでくださいね(*´∨`*)

 

まとめ

・塩、米、水の配置は言葉で説明するとややこしいので、記事内の画像を参考にしてほしい。

 

処分方法は特に決められていない。料理などに使ってもいいし、そのまま処分しても問題ない。

 

・神棚には新鮮な食べ物、見た目が綺麗な食べ物をお供えしてほしい。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:神棚の作法に自信はある?必要な知識を全部まとめてみた!①

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!