神社・神道の世界を学ぶためのブログ

意外と知らない神社と神道の世界を詳しく学んでみませんか?

月別: 2019年3月

伊勢神宮のお土産で女子に人気の雑貨は?日持ちするお菓子やおかげ犬が超可愛い!

伊勢神宮に参拝した後はお土産を買いに、神宮周辺から伊勢観光スポットへと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。おすすめのコースは長く愛される雑貨ショップ、洋菓子店、和菓子店が勢ぞろいする伊勢市駅周辺へ。この記事では『女子に人気の雑貨・日持ちするお菓子・可愛いおかげ犬グッズを販売するお店や商品を厳選して紹介』しています。

明治神宮の弓道場は個人利用可能!アクセス方法や最寄り駅についても

明治神宮は初詣をはじめ結婚式・七五三など、季節や人生の節目に訪れる場所になります。 また、弓道を行う方々が集う弓道場(至誠舘)があることでも知られています。 この記事では、その弓道場は個人でも利用できるのか、アクセス方法、最寄り駅について、分かりやすくまとめました。

明治神宮の厄払いの初穂料は封筒とのし袋どっちが良い?服装や料金についても

厄年のお祓いをされる方も少なくなっておりますが、厄年が何歳かご存知でしょうか。 一般的には、男性の場合、本厄は数え年で25歳・42歳・61歳、女性の場合は19歳・33歳・37歳となります。 特に、男性42歳、女性33歳は大厄になりますので、十分な警戒が必要です。 この記事では、明治神宮での厄払いの初穂料、のし袋に入れるのか、出かける時の服装、料金について、詳しくまとめました。

出雲大社の御朱印帳(公式)の売り場はどこ?サイズや通販の可否は?

出雲大社は、主祭神として縁結びなどの神である大国主神を祀り、島根県出雲市にあります。 出雲の国は、神の国とも呼ばれ、神々を祀る古い神社が今日まで至る所にあることに由来します。 この記事では、『出雲大社の公式御朱印帳の売り場・サイズ・通販での購入の可否』について解説していきます。

明治神宮のお宮参りの受付時間と予約の有無は?初穂料で特性お食い初め膳がもらえる!

大切なお子さまのお宮参りは、歴史ある明治神宮でと考える方も少なくありません。 そこで今回は『受付時間・予約方法・初穂料・初穂料によってもらえるお食い初め膳』について、分かりやすくまとめました。

明治神宮の参拝時間の目安は?年末年始や七五三の閉門時間についても

明治神宮は東京都内で知らない人はいないぐらい有名な神社です。東京都のみならず全国的にもその名前は知られていますね。あなたも実際にそんな明治神宮へ参拝したいと思いますが、参拝時間の目安はどれくらいなのでしょうか?この記事では『明治神宮の参拝時間の目安・年末年始や七五三での参拝時間』について解説していきますね。

明治神宮の御苑の入り口の場所や時間は?入場料に障害者割引はある?

明治天皇が「うつせみの 代々木の里は しづかにて 都のほかの ここちこそすれ」と詠まれた明治神宮御苑。 元井伊家下屋敷の庭園になりますが、明治天皇・昭憲皇太后に深い縁がある庭園です。 この記事ではその御苑の入り口・場所・時間、障害者割引の有無について、まとめました。

明治神宮の駐車場は無料で長時間停めてもOK!時間制限と入り方は?

明治神宮への初詣・参拝は公共機関が便利ですが、お子さまが小さい、大人数で出かける場合は車が便利です。 明治神宮にはお車で来られる参拝客のために無料の駐車場が用意されています。 この記事では『駐車場の料金・時間制限・入り口の場所・入り方』についてまとめました。

【2019年】出雲大社のお守りの種類は?効果絶大な持ち方と返納場所は?

出雲大社(いずもおおやしろ)は、大国主神を主祭神とした国譲り神話で伝えられる神社です。大国主神は、縁結びや治病などの神様です。島根県出雲市にあります。これから、出雲大社のお守りについて話をしていきます。この記事では、『2019年出雲大社のお守りの種類・効果絶大な持ち方・返納場所』について解説していきます。