アイキャッチ

 

 あなたは毎日神棚にお供えしてくれていると思います!誠意をもってお供えするあなたの姿に、きっと神様は喜んでくれているでしょう♪ 

 

でも今は「お供え物は下げた後どうするの?」「食べられるなら食べたいし、捨てるのはもったいない!」とお悩みだと思います。

 

この記事ではお供え物を下げた後の処分方法、食べる必要性、下げるタイミング、交換の目安についてお話ししています。

 

この記事を全部読むと処分方法で 二度と悩むことはありません! 

スポンサーリンク

神棚のお供えを下げた後の処分方法は?食べる必要はある?

 

神棚のお供え物

 

関連:神棚の挨拶の仕方はどうすればいいの?参拝に必要な3つの作法とは?

 

結論から言うとお供え物をお下げした後は食べても食べなくても問題ないですできるなら食べた方がいいのですが、食べなくても罰は当たらないので何も心配することはありません!

 

食べ方については特に決められていないので、あなたにおまかせしますねお米をご飯と一緒に炊くのもいいし、お神酒やお塩、お野菜などをその日の料理に使っても問題ありません!

 

お神酒やお塩はお清めの効果もあると言われているので、庭や玄関先に撒いてお家をお清めするのもいいと思います。

 

お塩はあなたのお部屋に置いてもお清めになります。お水も同じで庭に植えているお花や観葉植物にあげてもいいので、そんなに神経質にならなくても大丈夫ですよ!

 

神棚のお供えを下げるタイミングはいつがいいの?交換の目安は?

一社造りの神棚

 

関連:神棚のお酒の種類は何でもいい?祀ってはいけないお酒はあるの?

 

特に決まりはないのですが、基本的には毎日交換するのが望ましいとされています。特にお野菜や果物などの生鮮食品は、長い間お供えしておくと傷んだり腐ったりしますからね…。

 

一番理想的なのは、お供えしてお参りした直後にいただくことです。

 

交換日数も特に決められていないので、毎日交換するのがどうしても難しいなら「何日間に1回」とか「何週間に1回」でも大丈夫ですよ。あなたの生活スタイルに合った方法で交換してもらうと問題ありません!

 

お水は毎日変える必要がある?

スポンサーリンク

 お水だけは何があろうと毎日交換してくださいね! 

 

古くなったお水は「悪い気を取り込みやすい」と言われています。お水自体がエネルギーを吸収しやすいのです。

 

記の通り、風水やスピリチュアルの世界でも同じことが言われているようですね。

 

風水・スピリチュアルで大事なのが「水」です。「水=財」とされ、「水」はあらゆる物質の中で、最もエネルギーを吸収しやすい物質で、場のエネルギー(気)を容易に取り込む性質があります。

出典:【風水の間取り】良い間取りと悪い間取りは?玄関やリビングなど

 

まとめ

・神棚のお供え物を下げた後は食べるのが望ましい。しかし、食べなくても問題ないので安心してほしい。

 

・お供え物を下げるタイミングは特に決められていないが、毎日交換するのが理想的だ。

 

・他のお供え物はあなたのペースで交換して問題ないが、水だけは毎日交換する必要がある。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:神棚のお供えに野菜と果物はOK?配置に決まりはあるの?

 

関連:神棚の作法に自信はある?必要な知識を全部まとめてみた!①

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!