アイキャッチ

 

あなたは神棚にお札をお祀りする時、いつも扉を開けていると思います。お札は神様の力が込められている神聖なものなので、中に入れて大切にお祀りしておきたいですよね!

 

その扉に関して「扉は開けっ放しにしたほうがいいのかな?」「開けっ放しで罰は当たらないか心配…」「やっぱり閉めた方がいいの?」と迷った経験はありませんか?

 

そんな迷いを解決するために、扉の基本的な考え方、神様の基本的な考え方、開ける人と開けない人の意見も紹介しています。

 

 神社や神社庁によって考え方が違う ので、最終的な判断はあなたにおまかせします!

 

Sponsored Link

 

神棚の扉は開けっ放しにしてもいいの?閉めていても問題ない?

三社造りの神棚

 

関連:神棚の掃除は年末だけで良い?掃除に必要な7つの注意点とは?

 

神棚の扉は開けたままでも罰は当たらないのですが、基本的には閉めておくのが良いとされています。

 

北海道札幌市にある西野神社の公式ブログでも、以下の通り解説してくれています。

 

「開けたままにしておくのが間違っているというわけではありませんが、原則としては、神棚の宮形の御扉は閉めておく」べきものです。

出典:西野神社公式ブログ

 

ネットで意見を調べても「私は扉を閉めている」という方が多いようでした。神棚は神様と関わっているので「神聖なお札を全開にしておくのは畏れ多い」と考える人が多いのだと思います。

 

 これは個人的な意見ですが、私も扉は閉めるタイプです(笑) 

 

扉を閉めるタイプ「ご神札を軽々しく扱ってはいけない!」と考えている人が多いようですね。

 

神棚のお札は神様自身ではありませんが、神様の力が宿っているのでかなり慎重に扱う人が多いのだと感じます。

 

扉の開閉は地域や家庭によって異なる?

2人のおばあちゃん

 

関連:神棚のお札交換は毎年するべき?交換時期はいつからいつまで?

 

上記の項目で扉は閉める人が多いとお話ししましたが、特別な日に開ける地域やご家庭も存在しています。

 

ネットでの情報だと以下のような意見が見られました。

 

  • 正月三が日は開ける
  • 地元の神社で行われるお祭りの日(祭礼日)は開ける
  • 結婚、出産などのおめでたい日は開ける
  • お参りするときは開ける
  • 1日と15日は、神様のご利益が強くなると言われているから開ける
  • 月の初め(1日)は開ける

 

これは一般のご家庭での意見ですが、次の項目では神社庁の見解を紹介しています。

Sponsored Link

 

神社や神社庁によっても考え方が違うって本当?

実は、神棚の扉を開けるのか閉めるのかは神社や神社庁によっても考え方が違っています。

 

富山県の神社庁では以下のような回答をしています。

 

扉はお神札をお祀りしている所を全開にし、空の所は閉めておきます。また、鏡を置く場合も扉は全開にしておくのが良いでしょう。

出典:富山県神社庁公式サイト

 

上記のように扉を開けるかどうかは個人、地域、神社や神社庁によって意見が分かれます。

 

なので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です!

 

 あなた自身の考え方を大切にしてお札を丁重にお祀りしてくだされば、何も心配することはありません♪ 

 

まとめ

・お札をお祀りしている扉は閉めている人が多い。

 

・地域やご家庭によって扉を開ける場合もある。神社や神社庁によっても考え方が異なる。

 

・個人や組織で考え方が分かれるので、あなた自身の考え方を大切にしてほしい。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:神棚のお供えを下げた後の処分方法は?絶対に食べる必要がある?

 

関連:神棚の作法に自信はある?必要な知識を全部まとめてみた!①

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!