アイキャッチ

 

あなたは神棚の榊が古くなったら交換していると思いますが、旅行や出張が長く続くと交換ができません。

 

そんなあなたは「神棚の榊を造花で代用してもいいのかな?」とお悩みではないですか?

 

本物ならまだしも、偽物だと 罰が当たりそうで怖い ですよね…。

 

この記事では『神棚の榊は造花で代用可能なのか?・偽物の榊でも罰は当たらないのか?』についてお話ししていきます。

Sponsored Link

神棚の榊は造花でも大丈夫?罰は当たらないの?

笑顔の女性

 

関連:神棚の榊を長持ちさせる方法と枯れる理由は?花瓶の水替えの頻度は?

 

結論から先にお話しすると神棚の榊は造花でも問題ありません

 

ふだんから神様に誠意を持っているなら、造花にしたところで 罰が当たることはない のでご安心くださいね!

 

今はネット通販サイトやホームセンターでも、造花の榊がふつうに販売されています。アマゾンでは以下のような榊の造花が販売されていました。

 

 

 造花の榊にしても大丈夫ですが、神様への感謝の気持ちを変わらず持ち続けてくださいね♪ 

 

造花の榊も手入れする必要があった?

Sponsored Link

 

もし造花にするときは、榊にホコリが被らないように手入れしてくださいね。神棚のような神聖な物は不浄や不潔をとても嫌うので。

 

造花の榊も本物と同じ頻度で手入れすると良いでしょう。

 

神棚に榊をお供えする本当の意味は何?

悩む女性

 

関連:神棚の葉っぱの本数は何本?榊以外で代用する地域もある?葉の比較画像あり

 

先ほども本物の榊が良いとお話しましたが、以下の内容を読むと本物の榊をお供えしたくなりますよ!

 

結論から言うと、榊は神様と関係が深い植物だと言われています。

 

【榊】という漢字は木と神という字に分かれていますよね?

 

これは「神様の世界と人間の世界とを区別するための境に生える木」という意味があるからです。

 

あなたもこのように神聖な植物をお供えしてみませんか?本物の榊にするのも、造花の榊にするのもあなたにおまかせします。

 

 神道は明確なルールが決められていないのが、良いところであり難しいところですよね(^_^;)  

 

まとめ

・神棚の榊は造花でも問題はない。ホームセンターやネット通販サイトでも購入可能だ。

 

・造花の榊にはホコリが溜まりやすいので手入れは継続してほしい。神棚は不浄で不潔なものを嫌うからだ。

 

・入れ物は花瓶でも特に問題はない。しかし、神棚のお供えには神具である榊立てが一番ふさわしいと考える。

 

他にはこんな記事も読まれています。

 

関連:神棚の榊について詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

関連:神棚の作法に自信はある?必要な知識を全部まとめてみた!①

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!