アイキャッチ画像

 

あなたもご存知の通り、神棚にはあの緑色の葉っぱをお供えする必要があります。

 

あの植物をお店に買いに行くときに「葉っぱの名前を忘れた…」「思い出したいけど思い出せない…」と気になった経験はありませんか?

 

そんなあなたの疑問を解決するためにあの葉っぱの名前と詳しい情報、お供えする理由になどついてお話ししています。

 

見た目が良く似ている、 仏壇にお供えするしきみとの違い も解説しています!

Sponsored Link

 

神棚にお供えする葉っぱの名前とは?神聖な語源があった?

 樹その2

 

あなたが神棚にお供えしているあの植物の名前は榊(さかき)という植物です。

 

一般的には「榊」と書かれることが多いですが、「賢木」とも書くこともあるようですね。意外なことに語源がとても神聖なんです!

 

榊の語源については諸説あり、神さまの聖域と人間世界との「堺」を示すための木、つまり「境木」が転じたという説や、「栄木」あるいは神聖な木を意味する「賢木(さかき)」が転じたとする説があります。

出典:神社と神道公式ホームページ

 

一体どんな植物なの?普段見ない開花の画像あり!

榊自体は以下のような植物です。

 

①神域に植える常緑樹の総称。また、神事に用いる木。

②ツバキ科の常緑小高木。暖地の山中に自生。高さ約10メートル。葉は互生し、長楕円状倒卵形。濃緑色で質厚く光沢がある。六、七月、白色の小花を開く。枝葉を神事に用いる。

出典:『大辞林 第三版

 

ツバキといえばピンク色のお花がとても可愛いですが、榊もツバキに負けないぐらい綺麗な花が咲くみたいですよ!

 

そこで、ツバキの花と榊の花の画像を用意してみました。

 

ツバキの花の画像

 

榊の花が咲いた画像

 

 まさかこんなにも綺麗なお花が咲くなんて思いませんでした(笑)一度でいいので実物が見てみたいですね! 

 

神棚に榊をお供えする理由は?

 

蓮の花

 

神棚関連:神棚のお供えを下げた後の処分方法は?食べる必要はあるの?

 

神棚関連:神棚にお札が入らない時は折るの?お札のサイズは大体どのくらい?

 

榊の漢字をよく見ると「木」と「神」という字がくっついています。これが何を意味するかというと、「神様と深いつながり」がある木だからなのです。

 

さっきも紹介した榊の由来に「神様の世界と人間の世界との境を示す木」という話がありましたが、この語源も神様に関係がありますね。

 

榊は神棚だけでなく神社の神事にも使われています。

 

あなたは神社で神主さんが、玉串」という白い紙をくっつけた葉っぱを振っているのを見たことがないでしょうか?実はあの葉っぱも榊だったのです!

 

玉串の見た目が分かる画像

 

 榊は神様や神道と関係がある、とても神聖な植物だったのですね! 

 

榊としきみの違いは?使われ方に違いがある?

Sponsored Link

 

あなたは今までに、榊としきみの違いが気になったことはないですか?

 

榊と本当によく似ているしきみですが使われ方が全然違うそうです!以下に榊としきみの比較画像を載せておきますね

 

榊としきみの比較画像

 

榊は神事や神棚などの神道関係で使われますが、しきみは仏事(仏教の儀式)で使われます。

 

 簡単にまとめると榊は神道しきみは仏教ということになりますね。 

 

それと、しきみの語源がとても意外だったのでついでにお話しします!

 

しきみは種に猛毒を持っているので、「猛毒を持っている悪しき実」が短くなって「しきみ」になったと言われているそうです!

 

まとめ

・神棚にお供えする葉っぱの名前は榊(さかき)である。見た目からは想像できないが、とてもキレイな白い花が咲く。

 

榊は神道において欠かすことのできない神聖な木である。

 

・榊としきみは良く似ているが使い方はまったく異なる。簡単に説明すると榊=神道しきみ=仏教である。

 

他にもこんな記事が読まれています。

関連:神棚のお供えに野菜と果物はOK?配置に決まりはあるの?

 

関連:神棚の作法に自信はある?必要な知識を全部まとめてみた!①

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!