明治神宮は東京都内で知らない人はいないぐらい有名な神社です。

 

東京都のみならず全国的にもその名前は知られていますね。

 

あなたも実際にそんな明治神宮へ参拝したいと思いますが、参拝時間の目安はどれくらいなのでしょうか?

 

この記事では『明治神宮の参拝所要時間の目安・年末年始や七五三での参拝時間』について解説していきますね。

 

Sponsored Link

 

明治神宮の参拝時間の目安

一口に「明治神宮の参拝時間」といっても明治神宮には次の3つの入口があり、もちろん参拝にかかる所要時間は参道によって異なります。

 

  1. 北参道
  2. 南参道
  3. 西参道

 

文字だけだと分かりにくいため、明治神宮の境内地図を見て入り口の場所を確認してみましょう。

 

【明治神宮の北参道】

 

 

【明治神宮の南参道】

 

 

【明治神宮の西参道】

 

それでは次の項目から、明治神宮にある入り口ごとに本殿までの参拝時間の目安を紹介します。

 

明治神宮北参道から本殿までの時間

 

Sponsored Link

 

明治神宮北参道から本殿までの距離は約850メートルです。

 

この距離を徒歩で移動するとだいたい12分~13分ほどかかります。

 

ちなみに明治神宮は原宿駅方面(南参道)から入る人が多い傾向にあるため、南参道と比べて人が少なめです。

 

そのため荘厳な雰囲気を肌で感じながら静かに参道を歩くことができるのが特徴です。

 

明治神宮南参道から本殿までの時間

明治神宮南参道から本殿までの距離は約650メートルです。

 

この距離を徒歩で移動するとだいたい8分~10分ほどかかると見ておいたほうが良いでしょう。

 

さきほどもお話しましたが明治神宮はこの南参道から入る人が多いです。

 

人の多さは平日・休日・祝日によって異なりますが、特に年末年始になるとこの南参道が一番混雑します。

 

明治神宮西参道から本殿までの時間

明治神宮西参道から本殿までの距離は約550メートルです。

 

この距離を徒歩で移動するとだいたい7分~10分ほどかかると見て良いでしょう。

 

こちらも北参道のように人通りが少ない傾向にあるため、できるだけ人混みを避けたい人にはオススメの入り口です。

 

明治神宮の参道による参拝所要時間の違いを比較

 

Sponsored Link

 

以上の結果をふまえそれぞれの参道から本殿までの距離と、所要時間を表にまとめてみるとこんな感じになります。

 

参道 本殿までの距離 本殿までの所要時間
北参道 約850メートル 12分~13分
南参道 約650メートル 8分~10分
西参道 約550メートル 7分~10分

 

もちろん年齢や性別、歩くスピードによってこの時間はかわってきます。

 

成人男性や歩くスピードの早い人はもう少しかかる時間が少ないと思われます。

 

しかし足腰に不安がある人、お子さん、女性の場合はさらに時間がかかってしまう可能性も考えられます。

 

また明治神宮は

  • お守り
  • 御朱印
  • 清正の井戸
  • イベント
  • 植物

などたくさんの見所スポットがあることでも知られています。

 

もしこれらの見所を楽しんだりお守りや御朱印に並んだりすると、1時間~2時間ほどかかることも珍しくありません。

 

各参道から本殿だけにお参りする場合は表を参考にしていただいて大丈夫です。

 

しかし他にも見学したい場所があるなら、参拝時間は多めに見積もっておいたほうが良いでしょう。

 

もし時間を多めにとってお参りしたい場合はスニーカーなど歩きやすい靴で参拝することをオススメします。

 

明治神宮の年末年始(三が日)や七五三シーズンの参拝可能時間

 

明治神宮の参拝時間は季節によってかなり細かく異なっています。

 

そこで月ごとに参拝可能時間を下記の表にまとめているのでご確認ください。

 

【明治神宮の参拝可能時間】

開門時間 閉門時間
1月 6時40分 16時20分
2月 6時20分 16時50分
3月 5時40分 17時20分
4月 5時10分 17時50分
5月 5時 18時10分
6月 5時 18時30分
7月 5時 18時20分
8月 5時 18時
9月 5時20分 17時20分
10月 5時40分 16時40分
11月 6時10分 16時10分
12月 6時40分 16時

 

【三が日の参拝可能時間】

日付 開門時間 閉門時間
12月31日 6時40分 0時
1月1日 0時 19時
1月2日 6時40分 18時30分
1月3日 6時40分 18時30分
1月4日 6時40分~18時 18時

※12月31日~1月1日は終夜参拝可能

※1月5日から通常の参拝時間に変更

 

明治神宮の参拝可能時間は上記のように、分単位で違っている月もあります。

 

現在の月での参拝時間に慣れてしまっていると、ついつい「早く来てしまった…。」とか「気がついたら参拝時間が終わっていた…」のような事態が起こる可能性も考えられます。

 

そのため上記の表をしっかりとチェックして、参拝可能時間を間違えないように注意してくださいね!

 

さらに12月31日~1月1日にかけては終夜参拝可能です。

 

年の終わりを明治神宮で迎え、新しい年の始まりを明治神宮で迎えたい方は、12月31日から新年1日にかけて参拝するのも良いかもしれませんね。

 

初詣を終えた後は、ゆっくりとご夫婦・ご家族で「初宮詣祝膳」はいかがでしょう。

 

明治神宮内の「杜のテラス」にあるレストランよよぎでは、お正月をお祝いできるお祝い膳を食べることができます。

 

また、同じ施設内にある杜のテラス2ndは気軽に立ち寄れるカフェとなっており

    1. 焼き立てパン
    2. 美味しいコーヒー
    3. 紅茶
    4. オレンジジュース
    5. メロンソーダ

などのソフトドリンクも楽しめます。

 

そのため参拝に疲れた時や食事休憩、水分補給などに利用することも可能です。

 

こちらの施設の営業時間は、それぞれ10:30~、9:00~となり、クローズは閉門時間になります。

 

ラストオーダーはどちらも閉門時間の30分前となりますので、お召し上がりになる方はお早めにお立ち寄りください。

 

まとめ

・明治神宮では北参道、南参道、西参道の3箇所の入口がある。

 

・それぞれの参道から本殿までの距離と所要時間は次のとおりである。

  • 北参道:約850メートル、12分~13分ほど
  • 南参道:約650メートル、8分~10分ほど
  • 西参道:約550メートル、7分~10分ほど

 

・明治神宮では月によって参拝可能時間が異なっている。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link