Pocket

スポンサーリンク

 

この記事では以下の情報をお話しするわ。

 

  • 謎の曲の名前と歴史について
  • 使われている楽器の種類

正月になるとよく神社で流れる「ぴゅ~↑ぴゅ~↓ぴゅ~↑」って曲の名前は何なの?

楽器

 

あなたも初もうでに行ったとき神社で聴いたでしょうけど、あの曲には長い長い歴史とちゃんとした名前があったのだわ!

 

あの曲は「越天楽」っていう名前の雅楽よ!

 

雅楽とは今から1728年前の中国(当時の名前は”唐”っていうわね)で作られた曲よ。どうやら、大切な儀式の時に使用していたらしいの。それが奈良時代~平安時代初期(710年~794年)の日本に伝わったというわけ。

 

あ、そうそう、通常の雅楽では踊りも歌詞もあるんだけど「越天楽」では踊りもなければ歌詞もないのだわ。

 

「越天楽」のように楽器だけの演奏スタイルを管弦曲というわ。オーケストラといえば分かりやすいわよね!

 

 ちなみに、誰が作曲したのか、どうやって日本に伝わったのかは約1700年経った現在でも詳しく分かっていないのだわ。 

 

鳴女さん
こんなに長い歴史があっただなんて本当にびっくりよね!

お正月になるとよく聴く曲だけに、驚きが隠せないのだわ。

 

 

使われている楽器はどんな楽器なの?

 

正月関連:正月に縁起の良い言葉って何?2018年を幸せに過ごす魔法の言葉9選!

 

「越天楽」に使われている楽器は主に管楽器、弦楽器、打楽器よ。

 

いきなり楽器の種類を言ってもあまりイメージが浮かんでこないと思うから、それぞれどんな特徴があるのか、どんな楽器が含まれるのかあわせて紹介するのだわ!

 

管楽器の特徴は?どんな楽器が含まれるの?

 

管楽器とは管を使って音を出す楽器のことで、分かりやすく言うとオルガン、フルートのような楽器も含まれているわ。

 

弦楽器の特徴は?どんな楽器が含まれるの?

弦楽器は弦を振動させて音を出す楽器のことで、バイオリンやギターも弦楽器の仲間よ。

 

打楽器の特徴は?どんな楽器が含まれるの?

打楽器とはその名の通り、ばちや手で叩いて音を出す楽器のことよ。あなたもご存じの太鼓や木琴(鉄琴)が含まれるのだわ。

 

「越天楽」に使われている楽器について、詳しい情報があったから引用しておくわね。

 

楽器は,管弦には,管楽器の篳篥 (ひちりき) ,竜笛 (りゅうてき) ,笙,弦楽器の箏,琵琶,打楽器の太鼓,鉦鼓,羯鼓 (かっこ) を用い,個々の楽器の特徴を生かして,ゆるやかなテンポで優美に演奏される。

 

出典:(https://kotobank.jp/word/%E5%94%90%E6%A5%BD-103211

 

まとめ

 

 

楽器

 

正月関連:正月に見る犬の名前は何?猫にも見える謎の物体の正体とは?

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・初もうでに行くと神社で流れている曲の名前は「越天楽」という。

 

・710年~794年ごろに中国から日本へ伝わってきが、伝来ルート、作曲者も明らかになっていない。

 

・この曲は雅楽で、雅楽とは古代中国で作られた曲である。通常の雅楽では歌と踊りがあるが「越天楽」では楽器による演奏だけだ。

 

・「越天楽」に使われている楽器の種類は管楽器、弦楽器、打楽器である。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

 

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!