Pocket

 

スポンサーリンク

 

鳴女さん
さて、この記事は以下のお悩みがあるあなたに役立つ内容になっているわ!

 

  • 初もうでのときにお酒を奉納したいけど、お酒を包むのし袋の書き方が分からない
  • 神社でご祈祷してもらいたいのに、お金を包むのし袋の書き方が分からない

 

鳴女さん
この記事では以下の内容をお話ししているわ。

 

  • 酒を包むときののし袋の書き方
  • お金を包むときののし袋の書き方
  • 2つに共通するのし袋の書き方

 

お酒を神社に奉納するときののし袋の書き方は?

メガネっ娘その2

 

どっちのお悩みも基本的にはごく一般的なのし袋の書き方と一緒なんだけど、決定的に違うところが1つ存在するの。それは、表書きに書く言葉よ。

 

社会人であるあなたはすでにご存知だと思うけど、表書きとは「寿」とか「内祝い」とか書く面ね。下段に名前を書くところよ。

 

表書きに書く言葉は目的によって使い分けるんだけど、神社にお酒を奉納するときには「奉納」って書くといいわよ。その他には「献酒」と書いてもOKなのだわ!

 

名前を書く位置は一般的なのし袋と同じで、表書きの下段に小さくあなたのお名前を書くの。ちがうところは表書きの上段に書く言葉だけよ!

 

正月関連:正月に縁起の良い言葉って何?2018年を幸せに過ごす魔法の言葉9選!

 

神社にお金を包むときののし袋の書き方は?

ここからはお金を包むときに用意するのし袋の書き方を紹介するわ。お金を包む場合は上段に「玉串料」と書けばいいのよ!神社本庁の公式サイトには以下の通り記載されているわ。

 

お初穂としてお金を上げることが多くなりました。その場合、包みの表書きには「初穂料」のほかに「御神前」「御供」「玉串料」「御榊料」等の書き方があります。

出典:「初穂料」など、お供えするときの表書き方について

 

お金を渡す場合も、表書きの下段は一般的なのし袋と同じで大丈夫よ!

 

正月関連:正月三が日は祝日なの?行政機関の正式な見解とは?

 

お酒・お金を奉納する際の共通の注意点:水引の結び方とのし袋の選び方について

お酒とお金では表書き上段の書き方は違うけど、水引とのし袋については共通の注意点よ。

 

お酒の奉納やご祈祷してもらうのはおめでたいことだから「蝶結び」が最適なのだわ!

 

一般的なのし袋でも、出産とか何度あってもおめでたいことには使われるわよね?あ、そうそう、言い忘れていたけどのし袋は「のし」が付いているものを選ぶといいわ。

 

画像付きで確認したいと思っているあなたは、↓にある大阪府神社庁のサイトが参考になるからね!

参考:大阪府神社庁

 

まとめ

道路

 

正月関連:お正月の食事は縁起が良いって本当?縁起が良い食材7種類を超簡単に解説!

 

正月関連:正月に甘酒をなぜ飲むの?初詣で甘酒を飲む驚くべき2つの説とは?

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・お酒を奉納する場合には、のし袋の表書きに「奉納」と書けばよい。他には「献酒」と書くのもOK。

 

・ご祈祷などでお金を納めるときは「玉串料」と書く。これは神社本庁の公式サイトでも説明されている。

 

・両方に共通している注意点として、水引の結び方とのし袋の選び方についてお話しした。水引は「蝶結び」が最適だ。また「のし」が付いているのし袋を選ぶと良い。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

 

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!