Pocket

 

スポンサーリンク

 

雉野
師匠。お正月によく見るんですけど、

↓にある犬のような猫のような置き物は一体何なんですか?

 

犬張子

 

出典:【日本全国まめ郷土玩具図鑑】犬張子(東京都)

 

雉野
と、いうか、こいつは犬なんですか?

猫なんですか?どっちなんですか?

 

鳴女さん
ちょっと!”こいつ”なんて言うもんじゃないわよ!

この置き物はご利益があってお守りとしても愛されているのだわ。

 

鳴女さん
特に、あなたに妊娠中のお友達がいるなら今回の内容は必見よ!

 

この記事では以下の情報についてお話ししているわよ。

 

  • お正月によく見る謎の物体の正体
  • 謎の物体にあった驚きの歴史
  • 込められたご利益
  • 発祥となった神社

正月に見る犬の名前は何?猫にも見える謎の置き物の正体とは?

猫

 

犬のような猫のような謎の置き物の正体は犬張子いぬはりこと呼ばれる縁起物よ!名前から分かるように、猫じゃなくて犬だったのよ!

 

鳴女さん
私は始めて見たとき、

色が白くてなんとなく猫に見えちゃったわね(笑)

 

それと、「張子」とは木型に紙を張り付けて造る造形技法の一つなのだわ。簡単に説明するとはりぼてね。

 

あなたがこの記事を見に来てくれたきっかけのように、お正月やお宮参りなどのおめでたい日が来るとテレビなどでやたらと目にしない?

 

犬張子は中部地方以外の人にはあまりなじみがないから、あなたも実際には見たことがないんじゃないかしら?(なぜ中部地方以外の人に知名度がないのかは、後でお話しするわ)

 

私もあまり実物を見たことが無いんだけど、基本的には「うん、うん」とうなずくように首を振る仕組みなんだって!種類によってはしっぽがぴょこぴょこと動く犬張子のおもちゃもあるみたいよ!

 

↓ツイッターにしっぽを動かす様子があったから紹介しておくわね。

 

 

鳴女さん
キャー―!!!何これ!?めっちゃかわいくない!?

何もない日でも部屋に飾っておきたいのだわ!

小さなしっぽがぴょこぴょこ動くだなんて、癒されちゃうわね!

 

正月関連:お年玉が少ないと文句を言われる?お年玉の相場は何円ぐらいなの?

 

犬張子にはどんな歴史があるの?1200年も昔からあったって本当?

スポンサーリンク

 

犬張子には驚きの歴史があって、ナント!今から約1200年前にはすでに原型となる置き物があったのよ!

 

当時は犬張子じゃなくて「犬筥いぬはこ」と呼ばれていて、人間の子供の顔、犬の体をした置き物だったの。

 

鳴女さん
想像すると人面犬みたいでなんだか怖いわね………。

 

鳴女さん
でも、いざ見てみると意外に可愛らしいわよ!

↓に犬筥の画像を用意しているから、ぜひ見てちょうだい!

 

犬筥の画像

 

恐らくあなたも人面犬みたいな姿を想像したと思うんだけど、人間の子供の顔といっても可愛らしいものね!人面犬みたいに怖くないのだわ!

 

昔は貴族などの一部の人たちがお産室に飾る風習があったそうだけど、平安時代から約800年後の江戸時代になると一般庶民にも広がっていったの。

 

でも残念なことに、どうやって今の姿になったのか詳しいことは未だに分かっていないのだわ………。

 

明治時代の浮世絵に犬張子の姿が描かれていた!?

 

↓明治時代には今の犬張子になっていたことが分かる浮世絵があるから、紹介しておくわ。

 

浮世絵

出典:はりこのはやしや

 

鳴女さん
この作品は明治26年に橋本周延さんによって描かれた浮世絵なの。

少なくとも、明治には今の姿に近づいたと私は考えているのだわ。

 

正月関連:正月の赤い実の名前を知らないってマジ?正月に飾る謎の実の正体とは?

 

妊婦さんが喜ぶ犬張子のご利益とは?

結婚

 

冒頭で「犬張子はご利益があってお守りとしても用いられる、愛されキャラ」だと言ったけど、具体的にどのようなご利益があるのか説明すると「安産祈願」のご利益があるのだわ!

 

あなたは「なぜそんなご利益があるの?」と思うことでしょう。これはモデルになったワンちゃんの生態を見れば分かるわ。

 

ワンちゃんは「正直でご主人を裏切らず、遠吠えで悪い魔物を追い払い、お産が軽く、子供がすくすくと元気に育つ」というナイスな生き物よ。これにあやかって”安産祈願”というご利益が込められたんだって!

 

鳴女さん
だから、犬張子を妊婦さんのお宮参りのお祝いの品として

プレゼントすると喜ばれるわね!

 

犬張子の発祥はとある有名神社だった!?

 あ、そうそう、日本で初めてお宮参りで犬張子を用いたのは、愛知県名古屋市熱田区にある

超有名な神社”熱田神宮”なのだわ! 

 

熱田神宮といえば、三種の神器の一つでもある草薙の剣が、ご神体としてお祀りされていることでも有名ね!

 

中部地方にある愛知県が発祥だから、中部地方以外ではあまり知名度がないと考えられているの。

 

鳴女さん
あなたが犬張子を見たことがなければ、ぜひこの機会に

「こんな縁起物があるんだ!」ってことを覚えておいて欲しいのだわ!

 

雉野
全国には我々の知らない縁起物があったんですね。

勉強になりました!

 

正月関連:正月が暇すぎる独身さんは見なきゃ損!年末年始を有意義に過ごす4つの方法

 

まとめ

 

水

 

正月関連:正月に縁起の良い言葉って何?2018年を幸せに過ごす魔法の言葉9選!

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・お正月やお宮参りなどのおめでたい日によく見る、犬のような猫のような置き物は犬張子いぬはりこと呼ばれる縁起物である。

 

・犬張子の原型は、今から約1200年前の平安時代にはすでに存在していた。

 

・平安時代から約800年後の江戸時代ころから一般庶民にも広まった。

 

・犬張子には「安産祈願」のご利益があり、お守りとしても愛されている。

お宮参りに用いたのは愛知県にある”熱田神宮”が発祥なので、中部地方以外の地域ではあまりなじみがないと言われている。

 

鳴女さん
中部地方以外で犬張子を見たという方は、ぜひコメントで教えてほしいのだわ!

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

 

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!