毎年11月下旬から12月初旬にかけて開催される「神宮外苑いちょう祭り」は、全国から数多くの観光客が訪れる観光スポットとしても有名です。

 

世界的にも有名ないちょう並木として、さまざまな観光雑誌にも紹介されるほど。

 

この記事では『明治神宮の紅葉の見頃・現在の開花状況・混雑状況・ライトアップシーズン・いちょう並木へのアクセス方法・営業時間』などについてまとめました。

Sponsored Link

 

【2019年】明治神宮紅葉の見頃時期は11月下旬~12月上旬

明治神宮の紅葉の見頃は11月下旬から12月初旬になります。

 

11月初旬から中旬ではまだ早かったとの口コミ情報がありました。

 

そのため、できれば見頃の11月下旬から12月初旬に出かけることをおすすめします。

 

明治神宮外苑のいちょう並木の本数は146本

 

300メートルにも及ぶ長さに9メートル間隔で植えられている景色はまさに圧巻です。

 

【2019年】明治神宮紅葉の現在の開花状況について

 

Sponsored Link

 

紅葉の見頃は11月下旬~12月上旬なので、7月時点ではまだ色づいてはいません。

 

見頃になれば、東京の紅葉人気ランキング第1位に選ばれるほどの明治神宮外苑のいちょう並木。

 

実は明治神宮のイチョウは秋はもちろん、春夏冬でも楽しめることをご存知でしょうか?

 

そこで次の項目では、季節別のイチョウの楽しみかたについて解説していきます。

 

明治神宮のいちょう並木は24時間見学可能

明治神宮の外苑は門がないので24時間イチョウを見ることが可能です。

 

いちょう並木は葉が黄色く染まる11月から12月にかけてが見頃ですが、春夏冬もその季節に応じた姿を愛でることができます。

 

そこで春夏秋冬の楽しみ方を紹介します。

 

春のイチョウの楽しみ方 

4年に1度、1~3月に剪定を行い、樹形を整えるそう。

 

円錐三角に整えられたイチョウを見ることができます。

 

明治神宮の春イチョウ画像

 

夏のイチョウの楽しみ方 

 

Sponsored Link

 

青々としたいちょう並木を撮影する際は絵画館の正面階段上からがおすすめポイント

 

いちょう並木のイチョウの木は樹高順に植えられており、青山口より絵画館へ向かって1メートルほど下がるとのこと。

 

絵画館の正面階段上から撮影すると立体的な写真を撮ることができるそうです。

 

明治神宮の夏イチョウの画像

 

秋のイチョウの楽しみ方 

黄金色の葉が太陽の日差しを浴びてキラキラと輝く季節。

 

下に落ちた葉が黄色い絨毯のように広がるさまは絶景です。

 

明治神宮の秋イチョウの画像

 

冬のイチョウの楽しみ方 

雪が降る日が多くなっている近年。

 

雪景色のいちょう並木をカメラにおさめる観光客も多いそう。

 

 いちょう並木に積もる雪の美しさはこの上ない1枚となるのではないでしょうか。 

 

明治神宮の冬イチョウの画像

 

明治神宮の紅葉はかなり綺麗ですが、美しいイチョウを見るために全国から人々が訪れます。

 

そのためかなりの混雑が予想されるのです。

 

そこで次の項目では明治神宮紅葉の混雑状況を見ていきましょう!

 

【2019年】明治神宮紅葉の混雑状況

 

Sponsored Link

 

明治神宮紅葉の見頃時期は11月下旬~12月上旬です。

 

そのためこの期間に人が集中しますが、特に平日よりも休日や祝日に混雑が激しくなる傾向にあります。

 

さらに時間帯でいえば午前10時~午後3時までがかなり混雑します。

 

過去の例ではこの時間帯になると、ぶつかりそうになるぐらい人混みが激しかったそうです。

 

なので見頃時期に紅葉を見に行きたい場合は

  1. できるだけ平日に行く
  2. 午前10時~午後3時までは避ける

ようにすることをオススメします!

 

【2019年】明治神宮紅葉のライトアップシーズン

2017年、2018年には明治神宮紅葉のライトアップがありました。

 

しかし2019年7月現在はまだ検討中とのことです。

 

神宮外苑いちょうまつり公式サイトでは日程がありましたが、あくまでも予定なので参考程度にご覧ください。

 

【明治神宮紅葉のライトアップシーズンの期間】

開催期間(予定) 開催会場(予定) 屋台出店(予定)
2019年11月15日(金)~2019年12月1日(日)

①権田原会場

②にこにこパーク会場

両会場ともキッチンカー店舗のみ出店

参考:明治神宮外苑紅葉ライトアップ公式サイト

 

明治神宮紅葉ライトアップは例年野球練習場を使用していました。

 

しかし2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックの準備があるため、この会場を使用することができないそうです。

 

そこで2019年度は権田原会場とにこにこパーク会場の2つを使う予定となっています。

 

確定情報が公開され次第情報を追記するのでしばらくお待ち下さい。

 

明治神宮の神宮外苑いちょう並木へのアクセス方法

神宮外苑いちょう並木へのアクセス方法は、以下の通りです。

 

・JR総武線 信濃町駅で下車し、徒歩10分

・JR総武線 千駄ヶ谷駅で下車し、徒歩13分

・東京メトロ 外苑前駅で下車し、徒歩3分

・東京メトロ 青山一丁目駅で下車し、徒歩3分

・都営大江戸線 国立競技場駅で下車し、徒歩10分

 

いちょう並木が見頃の季節は混雑することが予想されますが、近くには駐車場が少ないので公共機関で出かけることをおすすめします。

 

まとめ

・明治神宮の紅葉の見頃は、毎年11月下旬~12月上旬である。

 

・明治神宮の紅葉の開花状況は、SNSなどでチェックする必要がある。

 

・明治神宮の紅葉は休日や祝日、特に午前10時~午後3時に混雑が激しくなる傾向にある。

 

・2019年の明治神宮外苑紅葉ライトアップはまだ予定段階だ。

 

・明治神宮の神宮外苑いちょう並木へのアクセス方法は公共機関が便利である。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link

明治神宮に行くなら使うべき!ホテルや交通機関を格安予約できるサイト3選

あなたは現在「明治神宮に行ってみたい!」と思っていませんか?

 

もし実際に行ってみたい場合は、各交通機関やホテルなどの予約専門サイトを活用することをオススメします!

 

私がオススメする以下の予約サイトでは、格安料金を簡単に見つけることが可能です。

 

【ホテル予約】

 

【高速バス・夜行 バス予約】

 

【飛行機予約】

 

予約専門サイトを上手に活用して、ぜひ格安料金で明治神宮にお参りしてみてくださいね!