長い人生、一度はお参りしたいと誰もが願う日本のふるさと・伊勢神宮。

 

広大な敷地に内宮、外宮ほか、別宮、摂社、末社等125もの社がありますが、足の悪い方にも参拝しやすいよう車椅子のレンタルを行っていることをご存知でしょうか。

 

この記事では、車椅子の種類・予約方法・料金、ボランティアガイドの予約方法・料金等についてまとめています。

 

Sponsored Link

 

伊勢神宮でレンタル可能な車椅子の種類

伊勢神宮でレンタルできる車椅子は屋外型の介助式になり、種類は以下の通りです。

 

・手動タイプ

・電動タイプ

 

ご自身の車椅子の方が安心で乗り心地も良いと思いますが、伊勢神宮では内宮・外宮ともに玉砂利が敷かれているため、一般的に利用されている自走式車椅子、電動車椅子ではスムーズに利用できない可能性があります。

 

転倒事故等を防ぐため、参拝者のための参道用車椅子が用意されていますので、特別な理由がない場合はレンタルを予約されることをおすすめします。

 

車椅子をレンタルできる場所・予約の可否・料金について

 

Sponsored Link

 

車椅子をレンタルする場所は、以下の通りです。

 

・内宮:宇治橋手前にある宇治橋衛視見張所

・外宮:火除橋手前にある火除橋手前見張所

 

予約・料金は以下の通りです。

 

予約:必要ありません

料金:無料

 

予約は、お名前・連絡先・利用時間を記入するだけです。

 

その際、自宅より利用されてきた車椅子を預けることもできますので、係員にその旨を伝え、預かってもらいましょう。

 

内宮で車椅子をレンタルする方法

内宮では、宇治橋手前にある宇治橋衛視見張所で車椅子をレンタルすることができます。

 

こちらで借りる場合、お名前、連絡先、利用時間を所定の用紙に記入するだけになり、レンタルは無料、予約は必要ありません

 

また、自宅から利用されてきた車椅子を預かってもらうこともできますので、その旨を係員に伝え、預かってもらいましょう。

 

内宮B駐車場案内所で車椅子をレンタルする方法

内宮B駐車場内の車椅子レンタルについてですが、内宮B駐車場内・宇治浦田観光案内所で借りることができます。

 

予約の有無、貸出時間、連絡先、返却時間は以下の通りです。

 

・予約:事前に予約が必要

・貸出時間:9001530

・返却時間:午後5時まで

・電話番号:0596-23-3033

 

こちらの車椅子をレンタルする場合は、事前の予約が必要です。

 

必ず、事前に電話をかけて予約しておきましょう。

 

外宮で車椅子をレンタルする方法

 

Sponsored Link

 

外宮で車椅子をレンタルする時は、火除橋手前にある火除橋手前見張所に向かいましょう。

 

こちらも内宮と同じく、車椅子のレンタルは無料、予約は必要ありません

 

所定の用紙にお名前、連絡先、利用時間を記入するだけで借りられます。

 

伊勢市駅でレンタルする方法

伊勢神宮へは電車を利用される方も多いと思いますが、電車を利用する場合、最寄り駅・伊勢市駅が便利です。

 

こちらの駅でも車椅子をレンタルすることができますので、安心して参拝されてくださいね。

 

伊勢市駅には「伊勢市駅観光案内所」が設置されていますので、そちらに向かいましょう。

 

予約の有無、貸出時間、返却時間、連絡先は以下の通りです。

 

・予約:事前に予約が必要

・貸出時間:午前9時~午後3時30分

・返却時間:午後5時まで

・電話番号:0596-65-6091

 

ちなみに、伊勢市駅で車椅子をレンタルした場合、その車椅子を利用して伊勢市内観光も可能です。

 

伊勢神宮に向かわれる前に伊勢市を観光し、また参拝後に伊勢市内でお食事、観光をされても問題ありません。

 

伊勢市駅から外宮まで、外宮から内宮までの距離は以下の通りです。

 

・伊勢市駅から外宮まで:徒歩数分から10分(道路は舗装されている)

・外から内宮まで:徒歩50分から1時間

 

外宮から内宮までは距離がありますので、バス、もしくはタクシーを利用されることをおすすめします。

 

伊勢神宮の車椅子での参拝を補助してくれるボランティアヘルパー(有償)について

伊勢神宮には車椅子の方をサポートしてくれる「伊勢おもてなしヘルパー」がいます。

 

こちらの団体は身体が不自由な方の参拝をサポートする有償ボランティアガイドになります。

 

ボランティアヘルパーの申込み方法

「伊勢おもてなしヘルパー」の住所、連絡先、営業時間は以下の通りです。

 

・住所

 517-0011

 三重県鳥羽市鳥羽一丁目2383-13 鳥羽一番街1F

 

・連絡先

 TEL0599-21-0550

 FAX0599-21-0585

 Webhttp://www.ise-omotenashi.jp

 Mailinfo@ise-omotenashi.jp

 

・営業時間

 営業時間 9001730

 定休日  木曜日

 

お正月・ゴールデンウイーク・お盆等は混雑しますので、早めの予約、ご相談をおすすめします。

 

ボランティアヘルパーの料金や予約方法

 

Sponsored Link

 

「伊勢おもてなしヘルパー」の予約は以下の方法がおすすめです。

 

TEL0599-21-0550

FAX0599-21-0585

Mailinfo@ise-omotenashi.jp (公式サイトより送信可能)

 

利用料金はプラン、ヘルパーの人数によって異なります。

 

・プランA:階段を自力走行=ヘルパー1名 4000

・プランB:階段は車椅子のまま=ヘルパー2名 6000

・プランC:階段は車椅子のまま=ヘルパー3名 8000

・プランD:階段は車椅子のまま=ヘルパー4名 10000

・プランE:ご自身の車椅子で参道を走行=ヘルパー14名 400010000

 

予約申し込みの流れは以下の通りです。

 

TELFAX、メールで問い合わせ

・事務局より連絡:お身体の状況を確認し、プランを提案

金支払い前払いが基本

・事務局より連絡:入金・日時確認 担当ヘルパーの氏名・人数を確認

・当日:お約束した場所、時間に集合

 

こちらのサービスを利用される際は専用車椅子(WHILL)での参拝が基本となります。

 

ですがご自身の車椅子を選択されたい場合は、予約時にその旨を伝えれば、相談に乗ってくださるとのことです。

 

まとめ

 ・伊勢神宮でレンタル可能な車椅子の種類は、手動タイプと電動タイプの2種類

 

・車椅子をレンタルできる場所は内宮・外宮・伊勢市駅、予約・料金はレンタル場所によって異なる。

 

・内宮では宇治橋衛視見張所でレンタルが可能。

 

・内宮B駐車場案内所では、事前に予約が必要。

 

・外宮では、火除橋手前見張所でレンタルが可能。

 

・伊勢市駅では事前に予約が必要だが、伊勢市観光にも利用できる。

 

・伊勢神宮の車椅子での参拝を補助してくれるボランティアヘルパー(有償)が利用できる。

 

・ボランティアヘルパーの申込み方法は、希望日の1週間前までに問い合わせが必要。

 

・ボランティアヘルパーの料金や予約方法は、TELFAX・メール、料金は400010000円。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link