国内最大のパワースポット伊勢神宮では、御朱印をいただくことができます。

 

御朱印をいただいたら、御朱印帳にまとめておきましょう。

 

この記事では『伊勢神宮の外宮の御朱印帳の種類・値段・購入場所・通販の可否』についてまとめました。

 

伊勢神宮に参拝に行かれる時は、参拝の記念に御朱印や御朱印帳を求めましょう。

Sponsored Link

外宮の御朱印帳の種類は?

伊勢神宮には、以下の9種類の御朱印帳があります。

・蒔絵朱印帳(黒)
・蒔絵朱印帳(紺)
・蒔絵朱印帳(朱)
・お伊勢参り朱印帳(西陣織)桃色
・お伊勢参り朱印帳(西陣織)水色
・朱印帳 (小)
・朱印帳 (大)
・神宮ばら園朱印帳
・木製朱印帳

 

ただし、外宮で購入できるのは番の朱印帳 (小)のみになります。

 

ほかの御朱印帳を希望される際は、内宮、または神宮会館にて購入することをおすすめします。

 

ちなみにサイズは、縦16センチ×横11.5センチ。

 

御朱印をいただくページ数は43ページとなっています。

 

外宮の御朱印帳の値段は?

Sponsored Link

伊勢神宮、もしくは神宮会館で購入できる御朱印帳の値段は、以下の通りです。

・蒔絵朱印帳(黒) 税込2000円
・蒔絵朱印帳(紺) 税込2000円
・蒔絵朱印帳(朱) 税込2000円
・お伊勢参り朱印帳(西陣織)桃色 税込1500円
・お伊勢参り朱印帳(西陣織)水色 税込1500円
・朱印帳 (小) 税込1000円
・朱印帳 (大) 税込1200円

 

ただし、外宮で購入できる御朱印帳は定番の朱印帳 (小)のみとなりますので、外宮の御朱印帳は税込1000円です。

 

色は上品な紫。

 

雨、風、傷が気になる方は、同じデザインの朱印帳袋が売られていますので、購入することをおすすめします。

 

ちなみに、朱印帳袋のサイズは縦26センチ×横17センチ。税込800円です。

 

外宮の御朱印帳の購入場所は?

 

関連:伊勢神宮のおみくじがある場所はどこ?見つからない理由が意外だった?

伊勢神宮の外宮で御朱印帳を購入できる場所は、外宮神楽殿になります。

 

神楽殿への行き方は、火除橋を渡り清盛楠を訪れた後、手水舎で手と口を清めましょう。

 

その後時間があればせんぐう館やまがたま池へ。

外宮神楽殿は、正宮に向かう参道の途中にあります。

 

ここでは御朱印や御朱印帳のほか、お神札とお守りが購入できます。

 

外宮の御朱印帳は通販で購入可能?

 

伊勢神宮の外宮の御朱印帳は通販で購入可能です。

 

他にも、三重県伊勢市宇治中之切町152にある神宮会館・本館1Fロビーに設置されている売店でも、購入することができます。

 

ちなみに、通販で購入できる御朱印帳は以下の通りです。

・蒔絵朱印帳(黒) 税込2000円
・蒔絵朱印帳(紺) 税込2000円
・蒔絵朱印帳(朱) 税込2000円
・お伊勢参り朱印帳(西陣織)桃色 税込1500円
・お伊勢参り朱印帳(西陣織)水色 税込1500円
・朱印帳 (小) 税込1000円
・朱印帳 (大) 税込1200円
・神宮ばら園朱印帳 税込2000円
・木製朱印帳 税込2500円(お一人さま2冊まで)

 

通販の注文方法には、以下の方法があります。

・電話(0596-22-0001)
・ファックス(0596-22-1517)
・メール(tsuhan@jingukaikan.jp)

 

ファックス、メールは24時間365日対応です。電話は年中無休ですが7~21時までとなっています。

 

まとめ

・外宮の御朱印帳の種類は、全部で9種類である。

 

・外宮の御朱印帳の値段は、朱印帳 (小) 税込1000円となっている。

 

・外宮の御朱印帳の購入場所は、外宮神楽殿のみである。

 

・外宮の御朱印帳は、通販でも購入できる。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:伊勢神宮のお札は通販や郵送で購入可能?返す方法と場所はどこ?

 

関連:伊勢神宮について詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link