京都の女子旅のスポットとして有名な貴船神社は、恋の悩みを抱えている女性にとっては欠かすことのできない神社です。

 

女子におススメの祈願スポットや、SNS映えするカラフルで心躍るスポット、さらに可愛いものがいっぱいのスポットなど、心ときめく場所がたくさんあります。

 

今回は、そんな貴船神社の女子旅で、ハイキングするときのおススメの服装や、混雑状況、そしてお参りの所要時間についてもご紹介します!

 

Sponsored Link

 

貴船神社の女子旅でハイキング時の服装

神社に行くのに、そんなに服装を気にしないといけないの?

 

と、不思議に思う方も多いと思います。

 

貴船神社は、「わりと本格的な登山」といっても言い過ぎではない場所にあります。

 

なんと、山道ではリスを見かけることもあるくらいです。

 

ですから、できるだけ動きやすい服装をし、間違ってもミニスカートや、ヒールの靴を履いていってはいけません。

 

また、山道なので、滑りにくいスニーカーで行くことをオススメします。

 

理想の服装は…

 

  • 帽子
  • 汗を吸収する素材の上着
  • 長ズボン
  • ハイキングシューズまたはトレッキングシューズ

 

木の根道のハイキングルートは、舗装はされていますが、雨上がりや雨が降った後、雪の時期などは特に滑りやすい箇所がいくつかあるので、油断せずに準備をしてください。

 

貴船神社の混雑状況

 

Sponsored Link

 

貴船神社へ行くときには、車で行くパターンが多いと思います。

 

でも、事前に駐車場のことや、貴船神社までの道の混雑具合などを調べておかないと、とんでもないことになる可能性も多分にあります。

 

貴船神社までの道

貴船神社は、何度も言うように、にあります。

 

ですから、都会の道路と違って、道幅が狭く、見通しも悪く、しかもバスとすれ違うなど、運転に慣れている人しか厳しい局面も何度か出てきます。

 

しかも、歩行者も多い…

 

駐車場も混んでいることが多い

とんでもなく神経を使って、やっと貴船神社周辺に到着したと思ったら、次は駐車場がない!なんていうことも良くある話です。

 

何が何でも、車で貴船神社まで行って、駐車場に停めたい!

 

という人は、早朝に貴船神社に到着するように出かけることをオススメします。

 

オススメの方法

貴船神社に行くには、叡山電鉄の「出町柳」まで車で行き、出町柳駐車場に車を置いて、そこからタクシーで貴船神社まで行くことをオススメします。

 

所要時間は30分ほどで、料金は3000円くらいです。

 

なぜタクシーをオススメするかというと、貴船神社周辺が特に見ごろを迎える紅葉の時期には、大型観光バスなどが増え、上まで上がることすらできなくなってしまうからです。

 

貴船神社のお参りの所要時間

 

Sponsored Link

 

貴船神社の参拝のルートは、本宮→奥宮→結社の順にめぐるのがオススメとされています。

 

貴船神社のみの場合

 

参拝に関する所要時間は、本宮で30分ほど、奥宮で10分ほど、結社で5分ほどあれば十分回れます。

 

各お社の間の所要時間は、本宮から奥宮までは徒歩で約15分

 

本宮と奥宮の間の結社までは、本宮から約8分、奥宮から約5分で到着します。

 

つまり、総所要時間は、移動時間も考えて、往復で約1時間半ほど見ておけば、巡れることになります。

 

でも、途中でランチやらカフェやらに寄りたいのも女子ならでは。

 

その場合は、少し多めに時間を考えて、「川床料理」にぜひ舌鼓を打ってくださいね!

 

鞍馬寺から貴船神社までの場合

鞍馬寺から貴船神社までは、順調にいけば1時間半ほどで到着するルートです。

 

その後、先ほどご紹介した、貴船神社の観光コースと合わせても、1日あれば十分のんびり回れてしまいます。

 

ですから、慌てずのんびり、休憩をはさみながら、大自然を満喫しつつ、ハイキングすることをオススメします。

 

まとめ

・貴船神社に女子旅に行くときは、必ずハイキングスタイルにスニーカーもしくはトレッキングシューズで臨まなければならない。

 

・貴船神社まで車を利用して行くおススメの方法は、出町柳駐車場に車を置いて、タクシーで行く方法である。

 

・貴船神社のみにお参りに行くときの所要時間は、1時間半ほどあれば十分観光が可能である。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link