アイキャッチ

 

あなたは伊勢神宮にお参りしているときに、ふと神様の性別が気になったことはありませんか?

 

伊勢神宮は大好きでも神様の性別や名前についてはよく分かりませんよね(^_^;)

 

実は伊勢神宮の神様は一人ではありません。内宮・外宮・別宮を合わせると、5人以上の神様がお祀りされています。

 

この記事では『伊勢神宮の内宮・外宮・別宮にいる神様の性別や名前』について深掘りしていきます。

Sponsored Link

伊勢神宮の神様の性別は?内宮・外宮・別宮の神様は?

伊勢神宮には内宮・外宮・別宮があるのですが、お祀りされている神様はそれぞれ異なります。

 

ここでは内宮・外宮・別宮ごとに神様の性別について紹介します。

 

内宮

伊勢神宮の内宮

引用:http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=113

 

伊勢神宮の内宮にお祀りされている神様は、天照大御神あまてらすおおみかみと呼ばれる女性の神様です。

 

この神様は日本で一番偉い神様とされていて、現在も日本を治めている天皇家のご先祖様とも言われています。

 

内宮には6つの付属神社があります。この付属神社のことを別宮と呼びます。

 

別宮もそれぞれ異なる神様がお祀りされています。以下に別宮の神様を分かりやすくまとめてみました。

 

荒祭宮(あらまつりのみや)

伊勢神宮の荒祭宮

引用:http://www.powerspotnavi.com/mie/jingu-aramatsuri.htm

 

このお宮にお祀りされているのは、天照大御神の荒御霊です。魂なので性別はありません。

 

荒御霊とは物事に対する活動量が激しく勇猛な魂です。

 

月読宮(つきよみのみや)

伊勢神宮の月読宮

引用:http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/tsukiyomi.html

 

こちらは月読命つくよみのみことをお祀りしています。月読命は天照大御神の弟なので男性です。

 

名前には「月を読む」という意味があり、月の満ち欠けを表している神様です。

 

瀧原宮(たきはらのみや)

伊勢神宮の瀧原宮

引用:http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/takihara.html

 

このお宮は天照大御神の御霊をお祀りしています。魂なので性別はありません。

 

伊雑宮(いざわのみや)

伊勢神宮の伊雑宮

引用:http://japantemple.com/2015/07/16/post-185/

 

こちらのお宮でも天照大御神の御霊をお祀りしています。魂なので性別はありません。

 

風日祈宮(かざひのみやみや)

伊勢神宮の風日祈宮

引用:http://www.kaiunnoyashiro.com/jinja-link//mie/isejingu/jingu-79.htm

 

ここには級長津彦命しなつひこのみこと(別名:級長戸辺命しなとべのみことと呼ばれる神様がお祀りされています。

 

この神様は男性で風を司る神様だと言われています。

Sponsored Link

 

倭姫宮(やまとひめのみや)

伊勢神宮の倭姫宮

引用:http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/yamatohime.html

 

ここには倭姫命やまとひめのみことと呼ばれる女性の神様がお祀りされています。

 

この神様が三重県に天照大御神をお祀りしました。それが伊勢神宮の起源となっています。

 

外宮

伊勢神宮の外宮

引用:http://www.isejingu.or.jp/about/geku/

 

伊勢神宮の外宮にお祀りされている神様は、豊受比売とようけびめと呼ばれる女性の神様です。

 

この神様は内宮の天照大御神に、お食事を捧げる役目を担っていると言われています。

 

豊売比売は元々は京都府宮津市の辺りにいた神様ですが、天照大御神に呼び寄せられて伊勢神宮の外宮にやって来たと伝わっています。

 

内宮と同じく外宮にも付属している別宮があります。外宮の別宮は4つです。

 

外宮の別宮にも、それぞれ異なる神様がお祀りされているので紹介します。

 

多賀宮(たかのみや)

伊勢神宮の多賀宮

引用:http://www.isejingu.or.jp/about/geku/taka.html

 

こちらには豊受比売の荒御霊がお祀りされています。荒御霊なので性別はありません。

 

荒御霊とはその名の通り荒々しく勇猛な魂です。

 

土宮(つちのみや)

伊勢神宮の土宮

引用:http://www.powerspotnavi.com/tour/tour-3rd-tsuchinomiya.htm

 

こちらは大土乃御祖神おおつちのみおやのかみという神様をお祀りしています。

 

この神様の名前には「田地の母」という意味があるので性別は恐らく女性でしょう。

 

この神様は外宮の宮域の地主神でもあり、宮川堤防を守る守護神とされています。

 

月夜見宮(つきよみのみや)

伊勢神宮の月夜見宮引用:http://ookuni.info/24_mie/015.php

 

お祀りされているのは内宮と同じ月読命つくよみのみことです。読み方は同じですが内宮と外宮で漢字が異なります。

 

内宮では月読宮という漢字が使われています。

 

風宮(かぜのみや)

伊勢神宮の風宮

引用:http://www.isejingu.or.jp/about/geku/kaze.html

 

こちらも内宮と同じ級長津彦命しなつひこのみこと(別名:級長戸辺命しなとべのみことという男性の神様がお祀りされています。

 

月夜見宮と同じように、このお宮も内宮と外宮で名前が異なります。内宮は風日祈宮かざひのみやみやと呼ばれています。

 

まとめ

・伊勢神宮には内宮・外宮・別宮を合わせると5人以上の神様がお祀りされている。

 

・男性の神様は全員で二人である。

 

・女性の神様は全員で四人である。(御霊は含めていない)

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:伊勢神宮の正しい参拝方法は意外と知らない?内宮だけの参拝は縁起が悪い?

 

関連:伊勢神宮の神様の食事内容は?ご飯は千年以上前から捧げられていた?

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!