最近では家族で犬や猫などのペットを飼う人が増えています。

 

 私もペットを飼っているのですが、もはやペットといえども家族同然の存在ですよね! 

 

私のように動物も神社も好きな人は多数いると思いますが、三重県の伊勢神宮ではペット同伴の参拝は可能なのでしょうか?

 

この記事では『伊勢神宮はペット同伴の参拝は可能なのか』などについて深掘りしていきます。

 

Sponsored Link

 

伊勢神宮では犬やペット同伴で参拝(お参り)できるのか

 

結論からいうと、伊勢神宮は犬やペット同伴でお参りすることはできません。

 

境内はもちろんのこと、社殿の中にもペットは入ることができないのです。

 

これは動物好きやペットを飼っている人にとっては非常に残念ですよね…。

 

伊勢神宮がペット同伴での参拝が不可の理由は、神社の境内は非常に神聖な場所だからです。

 

全国を見るとペット同伴での参拝が可能な神社もありますが、ここは日本一神聖とされる伊勢神宮です。

 

私たち人間でも服装によっては正式参拝(一般参拝とは別)ができないこともあります。

 

またペット同伴だと境内で吠えたり、粗相をしたりする可能性も0ではありません。

 

これは神社側で決められていることなので、くれぐれもペットと一緒に入らないように注意してくださいね!

 

一緒にお参りできないのは残念ですが、伊勢神宮ではペットを一時的に預かってくれるサービスがあります。

 

それでは次の項目でペットを預かってくれる場所や時間を解説していきます。

 

伊勢神宮では犬やペットの預かりはできるのか

 

Sponsored Link

 

伊勢神宮では内宮と外宮にある衛士見張所という場所で、ペットを預かってくれます。

 

衛士見張所のペット預かりサービスの情報は以下のとおりです。

 

【衛士見張所の基本情報(両宮共通)】

 

預かり料金:無料

預かり数の限度:10匹

【衛士見張所の預かり可能時間(両宮共通)】

1月~4月:午前5時~午後6時

 

5月~8月:午前5時~午後7時

 

9月~12月:午前5時~午後5時

 

【内宮の衛士見張所の場所】

①入口手前にある、宇治橋鳥居と五十鈴川の近く

②帰り道にある参集殿と宇治橋の中間

 

【外宮の衛士見張所の場所】

①入口にある表参道の火除橋の手前右側

 

②出口にある北御門口の火除橋の手前の右側

 

【注意点】

①ペットの預かりは予約不可

 

②大型のペットの預かりは不可

 

衛士見張所ではペット預かりの予約を行っていないため、利用者が多い場合は順番待ちになる可能性があります。

 

また上記でも記載したとおり大型のペットの預かりはできません。

 

そのため順番待ちが嫌な人や大型のペットを飼っている人は、寂しいですが一人で参拝するしかないでしょう…。

 

まとめ

伊勢神宮では犬やペット同伴の参拝は不可である。

 

・伊勢神宮では衛士見張所で犬などのペットを預かってくれる。

 

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link