アイキャッチ

 

あなたは「伊勢神宮ではなどのペット預かりしてくれるの?」とお悩みではないですか?

 

ペット同伴での参拝は不可の神社は多いですが、伊勢神宮ではどうなのでしょうか?

 

預かってくれるのも嬉しいですができれば同伴でお参りがしたいですよね!

 

この記事では『伊勢神宮のペット預かりの可否・ペット同伴での参拝の可否』について深堀していきます。

Sponsored Link

 

犬やペットの預かりサービスはある?

悩む女性

 

結論から言うと、伊勢神宮ではペットの預かりサービスを行っています!

 

ペットは内宮と外宮にある衛士見張所えしみはりじょという場所で預かってくれるようです。衛士見張所は内宮と外宮に二ヶ所ずつ設置されています。

 

下記に、衛士見張所の基本的な情報をまとめているのでご確認ください。

 

【衛士見張所の基本情報(両宮共通)】

料金:無料

預かり数の限度:10匹

 

【衛士見張所の預かり可能時間(両宮共通)】

1月~4月:午前5時~午後18時

5月~8月:午前5時~午後19時

9月~12月:午前5時~午後17時

 

【衛士見張所の場所(内宮)】

①入口手前にある、宇治橋鳥居と五十鈴川の近く

②帰り道にある参集殿と宇治橋の中間

 

【衛士見張所の場所(外宮)】

①入口にある表参道の火除橋の手前右側

②出口にある北御門口の火除橋の手前の右側

 

ペットを預かってくれるのは嬉しいですが、利用には少し注意点もあります。

 

注意点は下記にまとめているので合わせてご確認ください。

 

【衛士見張所の利用時の注意点(両宮共通)】

①ペット預かりサービスは予約ができない。

②大型のペットは預かりができない。

 

衛士見張所では予約を行っていないため、サービス利用者が多い場合は順番待ちになる可能性があります。大型のペットは預かること自体ができません。

 

順番待ちが嫌な人や大型のペットを飼っている人は、残念ながらペット同伴で伊勢神宮に参拝するのは難しいでしょう…。

 

ペット預かりサービスを、実際に利用した人の感想を下記に紹介しておきます。

 

外宮、内宮と行って参りました。小型犬を連れていたのですが、双方とも参拝中預かっていただけました。外宮は見張所(警備室)の奥にキャリーごと、内宮は見張所の裏に鍵のかかる犬舎があり入ればキャリーごとでも大丈夫でした。

嫌な顔ひとつせず、ゆっくりお参りしてきて下さいねととても親切な対応をしていただきました。またバスの時間や、乗り場なども丁寧に教えて頂きました。神宮お参りも素晴らしかったし、気持ちいい対応をしていただけてすがすがしい一日が過ごせました。

 

感想のように警備員さんもとても丁寧な対応をしてくださるので、小型ペットをお連れの方はぜひ利用してみてくださいね!

 

次の項目ではペット同伴のお参りの可否について調べています。

 

ペット同伴のお参りはできるの?

Sponsored Link

 

伊勢神宮は神聖な場所であるため、ペットを境内の中に連れてお参りすることはできません。もちろん社殿の中に入ることもできません。

 

そのため参拝はあなた一人で行くことになります。

 

ペット同伴でお参りできないのは寂しいと思いますが、くれぐれもペットと一緒に境内に入らないように気を付けてくださいね!

 

まとめ

・伊勢神宮では内宮と外宮にある衛士見張所ペットを預かってくれる。

 

・衛士見張所は予約ができないのと、大型のペットは預かれないので注意が必要だ。

 

・ペットを境内の中や社殿に連れて入ることはできない。ペット同伴の場合は、衛士見張所を利用してほしい。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:伊勢神宮の鳥居と日の出の待ち受けで運気上昇?朝日の太陽が見える時期は?

 

関連:伊勢神宮の参拝方法や服装は?内宮のみお参りするのは縁起が悪い?

 

関連:伊勢神宮について詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!