祇園祭は一般的なお祭りのようにたくさんの屋台が出店しています。

 

ただし毎日ではなく日程や時間もあらかじめ決まっているようです。

 

果たして祇園祭で屋台巡りが楽しめる日時はいつなのでしょうか?

 

この記事では『祇園祭の屋台の時間・屋台の場所や位置・おすすめ名物屋台』について解説していきます。

 

Sponsored Link

 

【2019年】祇園祭の屋台出店の日程や時間は何時までなのか

 

前祭の宵山で屋台が開かれる日程は7月15日~16日です。

 

屋台が出店している時間帯は午前9時~午後11時までです。

 

しかし例外として、烏丸通だけは午後18時~午後11時までとなっています。

 

詳細な時間帯は屋台によって異なるので注意してくださいね。

 

前祭で屋台が出店される場所は

  1. 室町通り
  2. 新町通り
  3. 烏丸通り

の3箇所です。

 

一方で後祭では前祭のような屋台の出店はありません。

 

ですが代わりに”エコ屋台村”と呼ばれる屋台村が22日~23日に出店します。

 

 屋台は少ないですが前祭より人混みも少なく、会場にはイスが設置されているので、快適に食事ができると思いますよ!  

 

残念ながら2019年6月19日現在では、エコ屋台村の詳しい日時情報は公開されていません。

 

もし例年通りなら午後5時~午後9時30分までとなるでしょう。

 

正確な情報が公開され次第追記します。

 

YouTubeの京都市公式チャンネルで、エコ屋台村の紹介映像があったので記載しておきますね。

 

 

【2019年】祇園祭の宵山(前祭・後祭)で屋台が出店する場所や位置

 

Sponsored Link

 

前祭の具体的な屋台出店場所は以下記載の地図をご確認ください。(屋台露店は青い線の通りに出ています)

 

引用:https://kyototravel.info

 

室町通りと新町通りは道が細くなっており、かなりの混雑が予想されるので事故やケガに気をつけてくださいね!

 

後祭のエコ屋台村は京都芸術センターのグラウンドで行われます。

 

以下に京都芸術センターの周辺地図を記載しておくのでご確認ください。

 

 

【2019年】祇園祭のおすすめ名物屋台について

 

前祭の屋台では様々な種類のお店があります。

 

下記記載の屋台はあくまでも一例ですが参考になれば幸いです。

 

※年によってお店が変更になる可能性あり

 

北京料理店 膳處漢ぽっちり「しみだれ豚まん」

創作和食まんざら亭NISHIKI「角煮コロッケ」

老香港酒家京都「ふかひれ豚まん」

洋食屋ベジバル「フォアグラオムレツ」

韓国料理ベジテジや「カルビサムギョプサル」


スパイスチャンバー「キーマカレー」

出典:ZOOT

 

さらに女性に嬉しいスイーツの屋台もたくさん出店しているようです。

 

マエダコーヒー「カプチーノかき氷&ミルクティーかき氷」

京佃煮&京菓子の店 永楽屋「水あずき」

京都銘菓おたべ「おたべ氷(かき氷)」

和菓子屋「柏屋光貞」

フランス菓子トゥレ・ドゥー「山鉾パフェ」

出典:ZOOT

 

ちなみに祇園祭限定の「山鉾パフェ」は、下記画像のようにかなりの迫力があるパフェです。

 

 

上記のとおり他のお祭りでは見ない屋台も出店されていますが、お祭りなので少し高めの料金設定になっています。

 

 たとえ少し高くなっていても、30cmのクッキーが目立つ山鉾パフェはぜひ食べてみたいですね(笑) 

 

まとめ

・祇園祭の前祭では15日と16日のみ屋台が出店される。

 

・屋台は室町通り、新町通り、烏丸通りで出店している。

 

・出店の時間帯は午前9時~午後11時まで、烏丸通りのみ午後6時~午後11時までだ。

 

・後祭では屋台の出店はないが、代わりに”エコ屋台村”という屋台村が出店する。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:【2019年】祇園祭は雨天の場合は中止?雨の山鉾巡行に便利な持ち物8選

 

関連:【2019年】祇園祭の人出や人ごみ人数は?混雑や歩行者天国についても

 

関連:祇園祭の稚児の家柄や選び方は?費用やその後の生活についても

 

関連:祇園祭のちまきの販売時間はいつからいつまで?飾り方や返納方法についても

 

関連:祇園祭のお囃子の時間はいつから?笛や楽器(コンチキチン)の練習風景についても

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link