Pocket

はじめに

アイキャッチ

 

雉野
師匠。神棚のお札の具体的な交換時期って、いつからいつまでなんですか?

 

雉野
やっぱりお札もキレイなものに交換したいですからね!古いお札だとご利益が無くなりそうだし………。

 

鳴女さん
「お札を新しいものに変えたい!」って気持ちはとても素晴らしいのだわ!

 

鳴女さん
神様の力が宿るお札を、古いまま置いておくのは申し訳ないしね。

 

鳴女さん
この記事では、以下のお悩みを持つあなたにぴったりの内容よ。

 

神棚のお札を交換する時期を知りたい

お札は毎年交換した方がいいのか、疑問に思っている。

 

鳴女さん
そんなあなたに満足してもらえるように、このような情報をお話しするわね!

 

神棚のお札は毎年交換した方がいいのか?について

お札を交換する時期について

お札を交換してはいけない日について

お札の交換についての注意点

新しいお札に交換する時、神棚を掃除した方がいいのか?について

スポンサーリンク

 

神棚のお札交換は毎年するべき?

結論からいうと、毎年1回は必ず変えた方がいいわよ。1月に新しいお札をお祀りしたら、その年の12月までお祀りしておくといいのだわ。

 

「絶対にこの日までに買わなければならない」という決まりはないんだけど、お正月が始まる前(主に12月中)までにお札を買っておくのが望ましいわね。12月の中ごろになれば新しいお札を配っているという神社も多いのだわ。

 

一番大切な神宮大麻は伊勢神宮に直接行かなきゃ買えないの?

あ、そうそう、神棚のお札は伊勢神宮のお札(神宮大麻)が一番大事とされているの。神棚には伊勢神宮の神宮大麻を必ずお祀りするというルールがあるのだわ。

 

でも、伊勢神宮は三重県にあるからかなり遠いわよね………?特に中国地方や四国地方に住んでいるあなたにとったら、三重県まで行くのはかなり大変でしょう………。

 

でも、そこんところは安心してちょうだい!

 

年末になると、各地の神社で神宮大麻を配っているわ。詳しくはあなたがお参りしている神社にお問い合わせしてみてね!

 

氏神様と崇敬神社のお札はどこで買えばいいの?

すでにご存知かもしれないけど、神宮大麻の他に氏神様のお札と崇敬神社のお札もお祀りする必要があるわよ。

 

氏神様というのは、神様の固有名詞ではなくて、あなたのお家の一番近くにある神社にお祀りされている神様のことよ。氏神様がいる神社を氏神神社というわ。

 

だから、氏神様のお札は氏神神社で配っているわ。

 

それと、崇敬神社と言うのはあなたが好きな神社のことよ。たとえば、鹿島神宮や春日大社、出雲大社とかね。

 

崇敬神社のお札は、それぞれの神社の授与所で配っているのだわ。

 

鳴女さん
↓に氏神様について詳しくお話しした記事を記載しておくね!

 

関連:神棚に氏神様は必要なの?氏神様の意味を知れば答えが分かる?

 

交換時期はいつからいつまで?

 

考える

 

神棚関連:神棚にお札が入らない時は折るの?お札のサイズは大体どのくらい?

 

神棚関連:神棚の挨拶の仕方はどうすればいいの?参拝に必要な3つの作法とは?

 

「忘れないうちに早めに交換しよう!」と思っても10月や11月だと新しいお札を配っていない可能性もあるわ。その点も考えると、やっぱり12月中にお札を買うのが一番いいかも。

 

だから、新しいお札は12月~12月28日までには買っておいてね!

 

鳴女さん
なんで28日までなのかは、次の項目でお話しするわ。

 

交換してはいけない日はあるの?

12月29日と12月31日に、お札を交換するのはやめた方がいいとする意見を見つけたから、紹介しておくわね。

 

 

29日は「九日飾り」といわれ、「九」が「苦」に通じるとして嫌われています。また、31日は「一夜飾り」といわれ、不幸があると慌ただしく祭壇を飾ることと同じなので、こちらも嫌われているのため、この日よりも前にお札を取り替えましょう。

出典:ハピズム公式ホームページ

 

 上記の「29日と31日にお札を交換してはいけない」という意見について、各地の神社庁では特にコメントをしていなかったのだわ。 

 

鳴女さん
上記の記事を書いた方の意見だと思うから、あくまでも考え方の一つとして参考にしてね。

 

お札の交換についての注意点は?

スポンサーリンク

 

あ、そうそう、お札の交換について注意してほしいことが1つだけあるわ。もしかしたら勘違いしているかもしれないからね。

 

年末に古いお札を神社に持っていき、新年になると新しいお札を購入するのではなくて、 あくまでもお正月が始まる前に新しいお札を買っておく必要があるのだわ。 

 

これはお正月が来る前にしめ縄や門松を飾るのと同じよ。そして、新年を迎える前に古いお札と交換するの。

 

古いお札は新年を迎えた後に、近くの神社に返納するかお焚き上げしてもらうといいわよ。

 

鳴女さん
ただ、お焚き上げの日程やお札の返納を請け負っているかは神社によって違うから、初詣のついでに神社に聞いてみると良いのだわ!

 

新しいお札をお祀りする時は神棚のお掃除をするの?

それと、お札を交換するときは神棚のお掃除も済ませておいてねホコリが被った神棚にお札をお祀りすると穢れてしまうのだわ。

 

綺麗好きなあなたなら分かると思うんだけど、誰だって汚い所にはいたくないわよね?お札も同じだから、神棚のお掃除は忘れずにしてほしいのだわ!

 

鳴女さん
[↓に神棚をお掃除する際の注意点をまとめた記事を記載しておくわね!/speech_bubble]

 

関連:神棚の掃除は年末だけで良い?掃除に必要な7つの注意点とは?

 

[su_heading]まとめ[/su_heading]

時計

 

神棚関連:神棚のお供えを下げた後の処分方法は?絶対に食べる必要がある?

 

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="nakimesan yorokobu.jpg" name="鳴女さん"]この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・神棚のお札は毎年一回は交換した方がいい。お正月が始まる前(主に12月中)に買うのが一般的だ。10月や11月だと、新しいお札を配っていない可能性がある。

 

・新年が始まってから新しいお札を買うのではなく、新年が始まる前に買っておくのが望ましい。古いお札は新年を迎えてから神社に返納するか、お焚き上げしてもらうのが良い。

 

・新しいお札をお祀りする時は、神棚の掃除も忘れてはいけない。ホコリが溜まっていたり汚れていると、お札が穢れてしまうからだ。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!