東京大神宮は「東京のお伊勢様」として人々から崇敬を集めている神社です。

 

また「縁結びのパワースポット」として有名で、特に女性を中心に人気があるようです。

 

その東京大神宮ではお守りの頒布がありますが、一体どのようなご利益のお守りがあるのでしょうか?

 

この記事では『東京大神宮のお守り・人気の種類・受付時間や場所・郵送の可否・限定お守りの有無』について紹介していきます。

 

Sponsored Link


東京大神宮のお守り全種類の値段

東京大神宮では次の47種類のお守りが頒布されています。

 

それぞれの名称と値段は以下にまとめているのでご確認ください。

 

お守り名
心願成就守 600円
御守(花菱) 600円
花まもり 500円
四季守 500円
身体健康守 800円
安産守 600円
健守 500円
キティ守 500円
結守 500円

 

お守り名 値段
こども守 600円
交通安全守(和紙) 500円
交通安全木札 700円
交通安全守(反射) 500円
交通安全守(袋) 500円
旅行安全守 500円
キティ交通安全守 600円
厄除開運守(大祓詞付き) 600円
厄除開運守(袋) 600円

 

お守り名 値段
六瓢箪 600円
厄除開運鈴 600円
学業成就守(桜) 500円
メノウ守 800円
仕事守 800円
学業成就守(花菱) 500円
えんむすび守(薄型) 500円
えんむすび守(袋) 500円
鈴蘭ビーズ守 600円

 

お守り名 値段
縁結び鈴蘭守 800円
鈴蘭ビーズ守 600円
縁結び根付守 600円
こいし守 800円
縁結び幸せ小槌 1000円
鈴蘭根付守 600円
恋愛成就鈴 600円
鈴守 500円
恋愛成就 結び札 800円

 

お守り名 値段
幸せ叶守 1000円
桜鈴 600円
恋愛成就守 800円
幸守 600円
幸せ恋守 800円
心結び 美鈴守 800円
恋愛成就 幸せ鍵守 1000円
幸せ水琴鈴守 800円
縁授守 1000円

 

お守り名 値段
鈴蘭ひめ守 500円
鈴蘭よりそい守 800円
縁結び 星まもり 1000円

東京大神宮のお守りの人気の種類

 

Sponsored Link

 

冒頭でもお話したように、東京大神宮は縁結びのパワースポットとしても人気の神社です。

 

そのためお守りも縁結びにちなんだものが人気だそうです!

 

ちなみに縁結びにご利益のあるお守りは20種類

 

それでは参拝客に人気がある縁結びお守りベスト3を紹介します!

 

第3位:恋愛成就 幸せ鍵守り

こちらのお守りは袋ではなく鍵の形をしたお守りです。

 

このお守りが鍵をモチーフとしているのは

好きな人の心の扉を開き、真心を受け入れてもらい、相思相愛の願いを叶える

ためです。

 

東京大神宮公式サイトには「恋愛成就のお守りと一緒に持っていてほしい」という旨の記載があるので、ぜひ恋愛成就のお守りとセットで持っていてくださいね!

 

第2位:心結び 美鈴守り

こちらのお守りは縁起物として知られている水引を「人と人のご縁」を結ぶように固く編み込んだお守りです

 

美鈴守りには幸せの祈願がこめられています。

 

 そのため片思い中の相手がいる場合にいただいて、恋愛成就の力を貸してもらうのが良いかもしれませんね! 

 

第1位:縁結び鈴蘭守り

こちらのお守りはすずらんの花をモチーフにした可愛らしいお守りです。

 

実はすずらんには「幸福が訪れる」という花言葉があるのです。

 

 縁起の良い花言葉のすずらんをモチーフにし、また見た目も可愛いので、縁結びのお守りでも特に高い人気を誇っているのも納得です! 

ちなみにお守りの紐のデザインは3種類あるので、あなたのお好みのものを受けてくださいね!

東京大神宮にある七夕限定お守り

東京大神宮では6月1日~7月7日の1ヶ月間のみ数量限定「幸せ星守り」というお守りを800円でいただけます。

 

ピンク色とミントカラーの2種類がありますが、特にミントカラーに人気が集まっています。

 

 個人的にはピンク色のお守りも可愛らしいと思うので、ぜひともピンク色も人気になってほしいと思います! 

東京大神宮のお守りの受付場所

 

Sponsored Link

 

東京大神宮のお守りは境内にある授与所でいただくことが可能です。

 

場所は本殿のすぐ左側にあるので迷うことなくたどり着けると思います。

 

もし分からなければ近くの神職さんに訪ねてみてくださいね。

東京大神宮のお守りの受付時間

東京大神宮ではお守りの受付時間が決まっており、基本的に午前8時~午後7時までとなっています

 

しかし神事や結婚式などの儀式によって時間が変更になる場合があるのです。

 

もし遠方からお越しの場合は時間が変更になっていると辛いので、事前に下記記載の東京大神宮公式サイトを見て確認すると安心だと思います!

 

東京大神宮公式サイト(毎月の祭典行事へジャンプ)

東京大神宮のお守りは郵送してくれるのか

 

Sponsored Link

 

東京大神宮では例外を除きお守りの郵送は行っていません。

 

しかし公式サイトには記載がありませんが、遠方に住んでいる人限定(関東地方以外)で郵送対応をしてくれます。

 

もしお守りの郵送を希望する場合は次の手順をふんでください。

 

【東京大神宮でのお守り郵送希望手順】

  1. 公式サイトを見ていただきたいお守りを選ぶ(東京大神宮公式サイト
  2. 東京大神宮社務所に電話して「お守りを郵送してほしい」旨を伝える
  3. いただきたいお守りを伝え、料金を納める方法を現金書留か郵便小為替か相談する
  4. 相談後に現金書留か郵便小為替でお守りの料金を納める

 

お守りの郵送は遠方在住者のための特別対応ですので、感謝の気持ちを持ってお問い合わせしてほしいと思います!

 

社務所への電話番号は03-3262-3566です。

 

くれぐれもお間違えのないようにおかけください。

東京大神宮のお守りは紐や社紋が切れると願いが叶う

東京大神宮のお守りには「紐や社紋が切れると願いが叶う」というジンクスがあります。

 

 まるで小学生時代に流行ったミサンガみたいですね! 

 

実は東京大神宮のお守りは紐が切れたり社紋が取れることがよくあるのです。

 

一見すると縁起が悪いように思いますが、紐や社紋が取れると良いことがあるとSNSでも話題になっています。

 

上記のツイートを見るに『お守りの紐や社紋が切れる=願いや幸せが叶う前兆』と解釈されていることが分かります。

 

 なので紐や社紋が取れても落ち込むことなく、「これは願いが叶う前兆なんだ!」とポジティブに考えてほしいと思います! 

東京大神宮のお守りの返納方法

 

Sponsored Link

 

東京大神宮のお守りの返納方法は以下の2つが考えられます。

 

  1. 東京大神宮の境内にある古札納所に納める
  2. 他の神社の古札納所に納める

 

東京大神宮には鳥居と門をくぐったところに古札納所が設置されています。

 

もし直接足を運べる場合はこの古札納所に納めると問題ありません。

 

しかし関東地方以外の遠方に住んでいる場合は、あなたの自宅近くの神社に納めると大丈夫です。

 

ただし古札納所が設置されていない神社もよくあるので、必ず設置されている神社まで足を運んでいただきたいと思います。

 

そしてお守りを返納するときに「感謝の気持ち」を込めるとさらに丁寧です。

 

 直接お守りを受けても感謝を伝えると良いのですが、もし郵送でいただいた場合はより気持ちを込めて返納してほしいと思います! 

まとめ

・東京大神宮では47種類のお守りをいただける。

 

・お守りの中には6月1日~7月7日まで頒布されている七夕限定品がある。

 

・お守りの受付時間は基本的に午前8時~午後7時までだ。ただし予定によっては変更になる場合がある。

 

・東京大神宮では通常お守りの郵送は受け付けていない。しかし遠方在住者のみ特別に郵送対応していただける。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link