アイキャッチ
 
 
あなたは「出雲大社参拝時間は何時から何時までなの?」と気になってはいませんか?
 
24時間365日参拝できる神社はありますが、出雲大社は参拝時間が決まっているのでしょうか?
 
この記事では『出雲大社の参拝時間・出雲大社には朝や早朝に参拝した方が良い3つの理由』について深堀りしていきますね。
 
Sponsored Link
 

出雲大社の参拝時間は何時から何時まで?

時計
 
出雲大社では季節によって参拝時間が異なります。
 
以下に詳しい時間帯を記載してあるので、ご確認ください。
 
【出雲大社の季節ごとの参拝時間】

・3月~10月:午前6時~午後8時まで
・11月~2月:午前6時30分~午後8時まで
 
※お守りやお札の授与は上記の時間から受け付けている。
※ご祈祷の受付時間は午前8時30分~午後4時30分まで
 
出雲大社は365日休みはありませんが、上記のように参拝時間が決められています。なのでしっかりと時間を守って参拝する必要があります。
 
それと午後8時を過ぎると境内の中心部は閉鎖されるようです。閉鎖後は銅の鳥居前から参拝することになります。
 
下記に銅の鳥居の地図を載せてあるので、午後8時以降しか参拝できない場合はぜひ参考にしてください!
 
 

 
 
次の項目では参拝にオススメの時間帯についてお話しします。
 

出雲大社の参拝は朝や早朝がおすすめ?

Sponsored Link
 
 
特に無理でなければ、出雲大社には早朝(午前6時)~午前中にお参りすることをオススメします。
 
私がおすすめしたのは以下の3つの理由があるからです。
 
  1. 朝の空気が本当に清々しいから
  2. 日中より参拝客が少なくて静かだから
  3. 早朝~正午が一番パワーを得られる時間帯だから
 
それでは一つずつ理由を解説しますね。

 

①朝の空気が本当に清々しいから

早朝に神社参拝するだいご味の一つがこの理由ですね!
 
一度体験してみると分かると思いますが、日中や夕方と比べて明らかに清々しさが違うのです。
 
私も近所の氏神神社に早朝に参拝したことがあります。
 
 個人的な感覚かもしれませんが、早朝特有の落ち着いた雰囲気と神社の神聖さが合わさって、いつもより荘厳な雰囲気を感じました! 
 

②日中より参拝客が少なくて静かだから

Sponsored Link

 

早朝の神社は日中よりも参拝客が少ないことが多いです。みなさん午前6時ならまだ寝ていますからね(笑)
 
参拝客が少ないのは出雲大社も同じです。以下に午前6時の出雲大社を撮影した動画があるのでご覧ください。
 

 
普段の出雲大社の賑やかな雰囲気からは、まったく想像できないぐらい人が一人もいませんね!
 
これほど静かな雰囲気の出雲大社は午前6時以降の数時間だけでしょう。

 

③早朝~正午が良いパワーを得られる時間帯だから

陰陽道や風水の考え方では、午前6時~正午12時までが陽のパワーであふれると言われています。
 
陽はプラスのパワー陰はマイナスのパワーと考えると分かりやすいです。
 
時間別によって陰陽の配分は変化します。そこで下記に時間別による陰陽の変化をまとめてみました。
 
【時間他による陰陽の変化】

6時~12時:陽中の陽(最もプラスのパワーがあふれている)

12時~18時:陽中の陰

18時~0時:陰中の陰(最もマイナスのパワーがあふれている)

0時~6時:陰中の陽

 
以上が早朝から朝に出雲大社への参拝をおすすめする3つの理由です。
 
 あなたも午前6時に参拝して特別な雰囲気の出雲大社を味わってみませんか? 
 

まとめ

・出雲大社は季節によって参拝時間が異なる。詳しい参拝時間は以下の通りだ。
  • 3月~10月:午前6時~午後8時まで
  • 11月~2月:午前6時30分~午後8時まで

 

・特に無理がなければ、私は早朝から朝に参拝することをおすすめする。これには以下の3つの理由がある。

  1. 朝の空気が本当に清々しいから
  2. 日中より参拝客が少なくて静かだから
  3. 早朝~正午が一番パワーを得られる時間帯だから

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:出雲大社と伊勢神宮はどちらを先に参拝するの?違いや関係性を図で解説!

 

関連:出雲大社の本殿参拝前にすることは?地元民の方も知らない作法とは?

 

関連:出雲大社のしめ縄にお金や賽銭を投げると超罰当たり?縁起が良い噂は嘘?

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!