アイキャッチ

 

あなたは「出雲大社神在月2018に行きたいけど、効果ご利益が分からない…」とお悩みではないでしょうか?

 

せっかく有名な神社のイベントに行くなら、ご利益や効果は事前に知っておきたいですよね?

 

そこで今回は『出雲大社神在月2018の日程と日時・効果とご利益・混雑予想』について深堀りしていきます。

Sponsored Link

【2018年】出雲大社神在月の期間はいつからいつまで?場所の地図とアクセス方法は?

出雲大社のしめ縄

 

神在月の日程と神事の時間帯は以下の通りです。

 

【出雲大社神在月2018の日程と時間】

神迎かみむかえ神事・神迎かみむかえ祭:2018年11月17日(土)午後19時~

②神在祭:2018年11月18日(日)・22日(木)・24日(土)各日午前9時~

※②は一般の方の参列は不可

③縁結大祭:2018年11月22日(木)・23日(金)・24日(土)各日午前10時~
※③は約1カ月前に申し込みが必要

神等去出からさで祭:2018年11月24日(土)・12月3日(月)各日午後16時~

 

神在月では上記4つの神事がそれぞれ別の場所で行われます。

 

神事には少し注意点があるのですが、神職さんの邪魔にならないように、フラッシュを焚いた写真撮影は控えてほしいと思います。

 

それでは、各神事が行われる場所とアクセス方法を紹介しますね。(神在祭は一般参加不可のため紹介していません)

 

Sponsored Link

 

①神迎神事の場所とアクセス方法

神迎神事は出雲大社から1km離れた稲佐の浜で行われます。周辺地図とアクセス方法は以下の通りです。

 

引用:グーグルマップ

 

交通アクセス JR出雲市駅から一畑バス【日御碕線】で「稲佐浜」げ下車(28分)、徒歩すぐ

出雲大社から車で3分、徒歩12分

出典:出雲観光ガイド

 

②神迎祭の場所とアクセス方法

神迎祭は稲佐の浜から移動したあとに、出雲大社境内の神楽殿で行われます。周辺地図とアクセス方法は以下の通りです。

 

神楽殿は巨大なしめ縄があるのですぐに分かると思いますよ!

 

引用:グーグルマップ

 

駐車場 有り 385台(無料)
交通アクセス JR出雲市駅から一畑バス「出雲大社(日御碕)」で正門前まで23分

電鉄出雲市駅から一畑電鉄で約25分(途中、川跡駅で乗り換え)出雲大社前駅下車、正門前まで徒歩10分

出雲空港から直通バスで35分

出典:出雲観光ガイド

 

③縁結大祭の場所とアクセス方法

縁結大祭は出雲大社の境内にある八足門やつあしもん内で行われます。周辺地図とアクセス方法は以下の通りです。

 

以前は本殿で行われていましたが、遷宮後は八足門で行われているので注意してくださいね。

 

引用:グーグルマップ

 

駐車場 有り 385台(無料)
交通アクセス JR出雲市駅から一畑バス「出雲大社(日御碕)」で正門前まで23分

電鉄出雲市駅から一畑電鉄で約25分(途中、川跡駅で乗り換え)出雲大社前駅下車、正門前まで徒歩10分

出雲空港から直通バスで35分

出典:出雲観光ガイド

 

④神等去出祭の場所とアクセス方法

神等去出祭は出雲大社の境内にある拝殿で行われます。周辺地図とアクセス方法は以下の通りです。

 

引用:グーグルマップ

 

駐車場 有り 385台(無料)
交通アクセス JR出雲市駅から一畑バス「出雲大社(日御碕)」で正門前まで23分

電鉄出雲市駅から一畑電鉄で約25分(途中、川跡駅で乗り換え)出雲大社前駅下車、正門前まで徒歩10分

出雲空港から直通バスで35分

出典:出雲観光ガイド

 

神在月で頂ける効果やご利益は?

Sponsored Link

 

縁結大祭という神事では良縁や幸縁のご祈祷をして頂くことができます。私たち参拝客にご利益があるのは、この神事のみになりますね。

 

縁結大祭では日本全国から来た神様と出雲大社の大国主神に、あなたに良いご縁や幸せなご縁を結んで頂けるようにお祈りするのです。

 

 強い縁結びの力があるとされる大国主神、さらに全国から来た神様にもご祈祷を捧げてくれるので、もの凄いご利益を頂けそうな気がしますね! 

 

次の項目では2017年の混雑状況から、2018年の混雑状況を予想してみました。

 

2018年神在月の混雑予想は?

悩む女性

 

出雲大社では神在月の時期になると、毎年約60万人が出雲大社に訪れるので全体的に大混雑は避けられません。

 

特に休日に行われる神事は大混雑が予想されるでしょう。

 

2017年は平日に行われた神迎神事が大混雑したので、2018年も平日だからと言って油断はできません。

 

出雲大社の神職の方も「いつ混雑するか事前にならないと分からない」と発言しています。

 

それと、神在月はたくさんの参拝客が訪れることから交通規制も行われます。

 

例として、2017年神在月に行われた交通規制の日時と場所を紹介しますね。

 

  • 18時半~29時
  • 県道大社日御碕線:宮内交差点西側~稲佐の浜の区間

出典:伊勢神宮が大好き!

 

例年のように2018年神在月もどうしても混雑は避けられないと思うので、神在月を観光するときは混雑と交通規制に気を付けてくださいね!

 

まとめ

・2018年神在月の神事の日程と時間帯は以下の通りだ。

 

  • ①神迎神事・神迎祭:2018年11月17日(土)午後19時~
  • ②神在祭:2018年11月18日(日)・22日(木)・24日(土)各日午前9時~
  • ※②は一般の方の参列は不可

  • ③縁結大祭:2018年11月22日(木)・23日(金)・24日(土)各日午前10時~
    ※③は約1カ月前に申し込みが必要

  • ④神等去出祭:2018年11月24日(土)・12月3日(月)各日午後16時~

 

・縁結大祭では良縁や幸縁のご祈祷を受けられる。約1ヶ月前から申し込みが必要である。

 

・神在月では今年も例年通り混雑は避けられない。休日でも平日でも混雑が予想されるので注意してほしい。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!