伊射波神社は三重県鳥羽市に鎮座している神社です。

 

読み方が少し難しいですが正式名称は「いざわじんじゃ」といいます。

 

地元の人からは神社がある地名(加布良古崎)にちなみ、「かぶらこさん」との愛称で親しまれています。

 

この記事では『伊射波神社の初詣は屋台の出店はあるのか・初詣の混雑状況と駐車場・初詣の参拝可能時間』などについて解説します。

 

Sponsored Link

 

 

伊射波神社の初詣に出店する屋台の種類

伊射波神社の初詣に屋台は出店していない可能性が高いです。

 

ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどのSNSを見ても、屋台巡りを楽しんでいるような投稿は1つもありませんでした。

 

今までの経験から、神社に屋台が出店していると必ず屋台に関する投稿があるといえます。

 

そもそも伊射波神社は加布良古岬に鎮座しているので、屋台が出店するようなスペースがないと考えられます。

 

 しかし伊射波神社は綺麗な自然に囲まれており、良縁のご利益があるそうなので、屋台がなくても良い初詣ができると思いますよ! 

 

伊射波神社の混雑状況と回避方法

 

Sponsored Link

 

伊射波神社は初詣期間中でも混雑はしないと考えられます。

 

その理由は本殿に向かうまでが非常に大変だからです。

 

伊射波神社は加布良古岬の中央に鎮座しているため、鳥羽駅からバスに20分ほど乗る必要があります。しかもバス停を降りても30分ほど歩かなければなりません。

 

さらに神社に到着しても本殿までの道のりは険しく、舗装されていない山道の坂を登ります。

 

人のこぶしぐらいある石がゴロゴロ転がっているので、もし行くならスニーカーなどの歩きやすい靴をオススメします。

 

そのような理由があるのか、SNSを見ても伊射波神社に初詣に行ったという人はほぼいませんでした…。

 

 おそらく全国で最も参拝が困難な一宮神社だと思いますが、苦労した先に見られる自然に囲まれた境内からは、とても厳かな雰囲気を感じられます! 

 

以下にその風景がよく分かる動画を紹介しているのでご確認ください。

 

 

伊射波神社の初詣期間中の参拝可能時間

伊射波神社には通常期間、初詣期間において参拝時間の制限がありません。そのため交通機関が利用できる時間帯だと常時参拝可能です。

 

しかしかなりの山奥にあるので暗くなってからの参拝はしないほうが良いでしょう。

 

伊射波神社の初詣に最適な駐車場

交通機関を利用しても伊射波神社まで参拝することはできますが、自家用車を使っても参拝することは可能です。

 

もちろん駐車場から30分ぐらい歩く必要があるのですが…。

 

以下に伊射波神社の専用駐車場の場所を紹介しているのでご確認ください。

 

まとめ

・伊射波神社は加布良古岬の中央に鎮座しているため屋台の出店はない。

 

・伊射波神社はその厳しい鎮座場所から初詣は混雑しない。

 

・伊射波神社に参拝可能時間の制限はないが、かなりの山奥に鎮座するため夜間の参拝はやめたほうが良い。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link