アイキャッチ画像

 

蟷螂山とうろうやま町に男の子が喜びそうなおみくじがあるのはご存知でしょうか?特に虫が好きな男の子なら喜ぶと思います!

 

この記事では『かまきりおみくじがある場所の地図・1回の料金・設置期間』についてお話ししています。

 

このおみくじはかなり人気で、2012年には 4500人も訪れた そうですよ!

Sponsored Link

カマキリおみくじの場所はどこにある?周辺の地図は?

 

かまきりおみくじは蟷螂山とうろうやま町」という町の路上テントにあります。住所京都市中京区西洞院通四条上ルです。

 

下記に蟷螂山町の周辺地図を載せているので、参考にしてみてください。(赤い線で囲まれた部分が蟷螂山町です)

 

引用:グーグルマップ

 

1回の料金は?設置期間も決まっている?

 

Sponsored Link

 

かまきりおみくじは1回200円で引けるのでそこまで高くありませんが、7月14日(土)~7月16日(月)までの3日間限定です。

 

 かなり混雑するので、お子さんとはぐれないように気を付けてくださいね! 

 

何時までに並んでおけばいいの?

かまきりおみくじは時間帯も決まっているようで、以下のような情報がありました。

 

21時半までには列に並んでいてください。警備員さんは22時までと言いますが、21時半にはシャットアウトされます

出典:インスタグラム

 

 設置最終日の16日はかなりの混雑が予想されるので、余裕を持って早めに行くことをオススメします! 

 

まとめ

・かまきりおみくじは7月14日~7月16日の3日間限定である。

 

・京都市中京区西洞院通四条上ルの蟷螂山とうろうやま町の路上テントに設置されている。

 

1回200円なのでそこまで高い値段ではない。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:【2019年】祇園祭のグッズは長刀鉾や蟷螂山が人気?通販での販売可否についても

 

関連:祇園祭のちまきの販売時間はいつからいつまで?飾り方や返納方法についても

 

関連:【2019年】祇園祭の山鉾タペストリーはユダヤの絵柄?歴史や高さと重さについても

 

関連:祇園祭の神輿の重さや掛け声は?担ぎ手(三若)とルート時間についても

 

関連:祇園祭の無言参りの方法と日程は?達成すれば願いが叶う!?

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link

 

祇園祭に行くなら使うべき!ホテルや交通機関を格安予約できるサイト3選

あなたは現在「祇園祭に行ってみたい!」と思っていませんか?

 

もし実際に祇園祭に参加して楽しみたい場合は、各交通機関やホテルなどの予約専門サイトを活用することをオススメします!

 

私がオススメする以下の予約サイトでは、格安料金を簡単に見つけることが可能です。

 

【ホテル予約】

 

【高速バス・夜行 バス予約】

 

【飛行機予約】

 

予約専門サイトを上手に活用して、ぜひ格安料金で京都の祇園祭を満喫してみてくださいね!