Pocket

はじめに

アイキャッチ

 

雉野
先週の土曜日、三重県まで行ったので伊勢神宮にお参りに行ったんですよ。

 

雉野
そこで気になったんですが、伊勢神宮ってどんな神様がお祀りされているんですか?

 

雉野
それと、神様がどんな利益を持っているのかも気になります!

 

鳴女さん
やっぱり神社にお参りする時は、お祀りされている神様とご利益についても知っておきたいわね!

 

鳴女さん
何も知らないでお参りに行くのと、知ってからお参りに行くのでは心持ちが全然変わってくるのだわ!

 

鳴女さん
この記事では、以下のお悩みを持つあなたにぴったりの内容よ。

 

伊勢神宮にはどんな神様がお祀りされているのか気になる
主祭神が持つご利益がどんなのか分からない

 

鳴女さん
そんなあなたに満足してもらえるように、このような情報をお話しするわね!

 

伊勢神宮の主祭神を詳しく紹介

主祭神のご利益を紹介

外宮の神様とご利益の紹介

別宮の神様を簡単に紹介

 

スポンサーリンク

 

伊勢神宮の主祭神の名前は何?

 

伊勢神宮の主祭神は、八百万の神様の中で一番偉い「天照大御神」という女神様よ。

 

つまり、アマテラスさんは日本の最高神ってことになるわね。

 

神社や神様をあまり知らなくても、この名前は何となく聞いたことがないかしら?

 

特に最近は某モンスター引っ張りゲームや某パズルゲームでも神様がたくさん登場するから、「あ!アプリで聞いたことがある!」という人も多いと思うわ。

 

もしかしたら、あなただってそうかもしれないわね!

 

雉野
僕もそれらのアプリをしていますが、たしかにたくさんの神様が登場しますね。

 

鳴女さん
何となくでも神様の名前を憶えていてくれると、マジで感謝感激雨あられなのだわ!!!!

 

主祭神の名前には意味がある?

名前に使われている漢字で何となく分かるかもしれないけど、説明しておくね。

 

「天照大御神」という名前のとおり、アマテラスさんは「天に照り輝いていらっしゃる神」という意味が込められているわ。

 

伊勢神宮の主祭神は何を司る神様なの?

日本の国旗

 

この項目からは、伊勢神宮の主祭神である「天照大御神」は何を司っている神様なのかをお話しするのだわ。

 

具体的に言うと、アマテラスさんは3つの自然を司っているとされているの。

 

それでは、1つずつ順番に紹介するわね!

 

司っているものその1

アマテラスさんは、私たちの生活や植物の成長に欠かせない「太陽」を司っているわよ。

 

あと2つ司っているものがあるんだけど、太陽神としての面が一番強いのだわ。

 

それと、 太陽の神様が女性なのは世界的に見てもめっちゃ珍しいそうよ。 

 

他の国の太陽神は男性が多いのだわ。

 

なぜ天照大御神は女性なの?

元々、日本の太陽神は男性だったそうなの。でも、いつしかその神様は封印されたわ。

 

そして、その神様を祀ってお告げを聞いていた巫女さんが神格化された…という説があるんだって

 

詳しく解説してくれているサイトを見つけたから、↓に記載しておくわねー。

歴史行路公式ホームページ

 

鳴女さん
本当に正しい説かどうか、分からないのが残念だけどね………。

 

鳴女さん
でも、最高神がこれだけ珍しい存在だと、なんか嬉しく思わない!?

 

太陽の神様らしい絵をご紹介!

スポンサーリンク

 

先ほど紹介したとおり、アマテラスさんは太陽の神様なんだけど、「太陽の神様っぷり」がよく分かる絵を見つけてきたわよ!

 

↓に載せてあるから確認してみてね。

 

天の岩戸

引用:式年遷宮

 

これは超有名な日本神話「天の岩戸」のクライマックスを描いた絵ね。

 

あ、そうそう、アマテラスさんは中央から見て右の方にいるわよ。

 

「天の岩戸」の内容を簡単に説明すると、弟であるスサノオノミコトが宮殿にウ○コしたり、田んぼを壊したことにショックを受けたアマテラスさんが、洞窟内に引きこもってしまう………

 

というお話しよ。

 

で、この場面は力持ちの神様が洞窟をふさいでいた岩を持ち上げて、中からアマテラスさんが登場するシーンなの。

 

よく見ると、アマテラスさんを中心に光が

 

ブワァー!

 

って広がっていて、洞窟内が明るいことが確認できるでしょ?

 

実は、太陽の神様であるアマテラスさんが隠れている間、お外は真っ暗闇だったのよ。

 

だから、アマテラスさんが出てくると一斉に外が明るくなった…というワケね。

 

これこそ、アマテラスさんが太陽の神様ってことを証明しているお話しよ!

 

鳴女さん
私も高天原の住民だから、実際にこの場面を目撃しているわ。

 

鳴女さん
いきなりお外が真っ暗になって、めっちゃ困ったわよ………。

どこにも飛んでいけないし、1日中遊べなかったのだわ………。

 

雉野
そういえば、師匠が高天原の住民なことをすっかり忘れていました(笑)

 

司っているものその2

アマテラスさんは太陽神でもありながら、養蚕の神様でもあるわ。

 

養蚕と言うのは、簡単に説明するとこのような意味ね。

 

繭をとるために蚕かいこを飼い育てること。

出典:大辞林 第三版

 

『日本書紀』によると、養蚕はアマテラスさんが最初に始めたと記載されているわ。

 

だから、養蚕の神様として信じられているってワケなの。

 

司っているものその3

他には穀物の神様の一面も併せ持っているわよ。

 

養蚕だけじゃなく、田んぼを作って稲作も初めて行ったのもアマテラスさんなんだって。

 

稲だけじゃなくて粟・稗・麦・豆も畑で育てているわ。

 

『日本書紀』にもこのような話があるの。

 

アマテラスはとても喜び、
「これらのものは、顯見蒼生(ウツシキアオヒトクサ=地上に生まれた人民)を生かすための食料となる」
と言いました。

それで粟・稗・麦・豆は畑の種子とし、稲を水田の種子としました。
天邑君(アメノムラキミ=村長)を定めました。
稲の種子を天狭田(アマノサナダ)に初めて植えると、その秋になると沢山に実った穂が垂れ下がるほどになって、とても見事だった。

出典:第五段一書(十一)ウツシキアオヒトクサ

 

鳴女さん
つまり、アマテラスさんは太陽、養蚕、穀物といった自然を司った神様ね!

 

雉野
毎日おいしいお米が食べられるのは、アマテラスさんのおかげだったんですね!

 

伊勢神宮の主祭神のご利益は何?

アマテラスさんのご利益は以下の通りよ。

  • 国土平安
  • 五穀豊穣
  • 生命力向上
  • 国家安泰
  • 子孫繁栄

 

参考文献

『古事記ゆる神様100図鑑』

『古事記と日本の神々が分かる本』

 

鳴女さん
こうして見ると、ご利益も日本の最高神らしいのだわ!!

 

伊勢神宮の外宮にいる神様はどんな神様?

内宮の神様について知ったあとは、外宮の神様についても気になると思うから紹介しておくわね!

 

伊勢神宮の外宮にお祀りされている神様の名前は「豊宇気毘売神(トヨウケビメノカミ)」というわ。

 

 簡単に言うと、この神様はアマテラスさんのお食事担当よ。つまり、専属のコックさんね。 

 

伊勢神宮の公式ホームページでも以下の通り説明されているわよ。

 

 

豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神みけつかみであり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。target=”_blank” rel=”nofollow”

出典:伊勢神宮公式ホームページ

 

外宮の神様にも名前に意味がある?

これはアマテラスさんだけでなく、神様全体に言えることだけど、神様の名前には必ず意味が込められているのだわ。

 

「豊宇気毘売」という名前には”食物”の意味があると言われているの。

 

どこにそんな意味があるのかというと、”宇気(ウケ)”の部分よ。

 

神様の名前において、”ウケ”とか”ウカ”には食物の意味が込められているわね。

 

つまり、トヨウケビメさんは食物(穀物)を司る神様になるのだわ。

 

鳴女さん
次の項目では、なぜトヨウケビメさんが外宮にお祀りされているのか、お話しするわね!

 

なぜ外宮にお祀りされているの?由来を超簡単にご説明!

トヨウケビメさんが外宮にお祀りされている理由は、『止由気宮儀式帳』という平安時代(804年)に作成された書物に載っているわ。

 

これは、伊勢神宮の外宮に関する情報(由来など)が書かれた本よ。

 

で、その本に記載されている由来を分かりやすく説明すると、以下のような内容になるわ。

 

~はじまり~

21代天皇、雄略天皇の夢の中に、アマテラスさんが現れてこう言った。

 

ちょっとちょっと!雄略天皇。

 

私は独りぼっちで寂しいので、丹波国(京都府)にいるトヨウケビメちゃんを、私のところへ呼んできてちょうだい(´・ω・`)

~おわり~

 

………………………。

 

鳴女さん
アマテラスさん可愛すぎか!!!!

 

鳴女さん
信じられないかもしれないけど、実際の内容もこんな感じの意味になるのだわ。

 

雉野
………なんか、神様のイメージがすごい変わりました。

 

外宮の神様のご利益は?

トヨウケビメさんのご利益は以下のとおりよ。

  • 農業
  • 漁業守護
  • 産業振興
  • 開運招福
  • 厄除け

参考文献

『古事記ゆる神様100図鑑』

『古事記と日本の神々が分かる本』

 

まとめ

 

しめ縄

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・伊勢神宮の主祭神は、日本の最高神で女神の「天照大御神」である。

 

世界的に見て、最高神が女性なのは非常に珍しい。

 

・天照大御神は太陽神だが、同時に養蚕の神様、穀物の神様でもある。

 

・ご利益は以下のとおりである。

  • 国土安泰
  • 五穀豊穣
  • 生命力向上
  • 国家安泰
  • 子孫繁栄

 

・外宮にお祀りされている神様は「豊宇気毘売神(トヨウケビメ)」である。

 

・この神様は食物(穀物)を司っていると言われている。

 

・トヨウケビメのご利益は以下のとおりである。

  • 農業
  • 漁業守護
  • 産業振興
  • 開運招福
  • 厄除け

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!