大阪天満宮といえば学業成就のご利益が有名ですね。

 

毎年受験シーズンになるとたくさんの学生さんや家族たちが、この神社に訪れます。

 

ですが大阪天満宮では学業成就以外に、どのようなお守りがあるのでしょうか?

 

この記事では『大阪天満宮のお守りの種類・値段や販売時間・返納方法』について解説していきます。

 

Sponsored Link

大阪天満宮のお守りの値段や種類

大阪天満宮はお守りの種類がとても多いことが特徴で、その数はなんと20種類を超えるといいます!

 

残念ながらすべてのお守りの種類は判明しませんでしたが、分かった範囲で値段を紹介しますね。

 

御守

 

Sponsored Link

 

値段:800円

 

合格守

値段:3000円

※お札、絵馬がセット

 

学徳守

値段:3000円

※お札、絵馬がセット

 

就職守

値段:3000円

※お札、絵馬がセット

 

ランドセル守

値段:1000円

 

勾玉守

値段:1000円

 

諸芸上達守

値段:1000円

 

夏越守

 

値段:1000円

 

咲き守り

値段:1000円

 

絆守

値段:1000円

 

鷽(うそ)鳥守

値段:800円

 

厄除守

値段:1000円

 

通学安全守

値段:1000円

 

旅行・交通守

値段:1000円

 

自動車守

値段:1000円

 

安産守

値段:1000円

 

良縁むすび守

値段:500円

 

金運守

値段:1000円

 

病気平癒守

 

Sponsored Link

 

値段:1500円

 

交通守(ステッカー小)

値段:800円

 

交通守(ステッカー大)

値段:1000円

 

おじいちゃん・おばあちゃん守

値段:800円

 

心願成就守

値段:1000円

 

幸守

値段:700円

 

 大阪天満宮でいただけるお守りを一部紹介しましたが、他の神社と比べて少しお値段が高い印象ですね…。 

 

 しかしとてもありがたいお守りには違いないので、お財布と相談してぜひお守りを授かってくださいね! 

 

大阪天満宮のお守りの販売場所

 

Sponsored Link

 

大阪天満宮のお守りは手水舎の近くにある授与所でいただけます。

 

授与所の詳しい場所は下記画像を参考にしてください。

 

大阪天満宮の授与所の場所

 

大阪天満宮のお守りの販売時間

大阪天満宮のお守りの販売は午前9時~午後5時までです。

 

午後5時をすぎると授与所どころか天満宮自体が閉門となってしまうので注意してくださいね。

 

大阪天満宮のお守りの返納方法

大阪天満宮のお守りは古札納所が設置されている神社なら、どこにでも返納して問題ありません。

 

しかし「どうしても大阪天満宮で返納したい!」という人がいるかもしれません。

 

その場合は境内に納札所というお札やお守りを納める場所があるので、そこに納めると大丈夫です。

 

 それと納札所にお守りを返納する際は、感謝しながら返納することをオススメします! 

 

まとめ

・大阪天満宮では20種類を超えるお守りをいただける。

 

・大阪天満宮のお守りは手水舎の近くにある授与所でいただける。

 

・大阪天満宮のお守りの受付時間は午前9時~午後5時までだ。

 

・大阪天満宮のお守りの返納は境内にある納札所か、古札納所が設置されている他の神社でも問題ない。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link