全国の神社では様々な種類の御朱印やお守りなどが頒布されています。

 

もちろん大阪天満宮でも多数の頒布品があるのはよく知られています。

 

神社ではその頒布品の中に御朱印帳も含まれていますが、大阪天満宮ではどのような御朱印帳があるのでしょうか?

 

この記事では『大阪天満宮のオリジナル御朱印帳・御朱印帳の値段やサイズ・限定の御朱印帳』について紹介していきますね。

 

Sponsored Link

【2019年】大阪天満宮の御朱印帳の種類

大阪天満宮ではオリジナル御朱印帳として以下の2種類をいただけます。

 

  1. 薄緑色の御朱印帳
  2. 黒色の御朱印帳

 

それでは次の項目から2種類の御朱印帳の値段やサイズを見ていきましょう!

 

薄緑色を基調とした御朱印帳の値段やサイズ

 

Sponsored Link

 

こちらの御朱印帳の値段は1500円(御朱印料は別)で、サイズは縦16cm×横11cmです。

 

以前は1000円でいただけたのですが、現在は値段が上がっているようですね…。

 

この御朱印帳は上記画像のように薄い緑色をベースにしています。

 

さらに背景には赤色と白色が綺麗な可愛らしい梅の花がデザインされています。

 

 梅の花とベースになっている色がウグイスを連想させるのか、個人的にはとても春らしい御朱印帳に感じました! 

 

ちなみにこの御朱印帳は「全国天満宮梅風会」に加入している天満宮でのみいただけます。

 

そのため他の天満宮(太宰府天満宮など)でも受けることが可能です。

 

黒色を基調とした御朱印帳の値段やサイズ

こちらの御朱印帳も値段は1500円(御朱印料は別)で、サイズは縦16cm×横11cmです。

 

こちらは黒色をベースとして金色や紫色、ピンク色で描かれた大阪天満宮の社紋が目立つ御朱印帳です。

 

さらに梅の花も同じような色で描かれているのが分かります。

 

 この御朱印帳は先程のものと打って変わって、全体的に大人っぽくてカッコいい配色がなされているのがオシャレですね! 

【2019年】大阪天満宮の25日天神祭限定御朱印帳の値段やサイズ

 

Sponsored Link

こちらの御朱印帳の値段は2200円(御朱印料込み)で、サイズは縦18cm×横12cmと少し大きめのサイズになっています。

 

ちなみに一般的な御朱印帳のサイズは縦16cm×横11cmのものと、縦18cm×横12cmの2種類です。

 

大阪天満宮では異なったサイズの御朱印帳が頒布されているので、いただく際はサイズに注意してくださいね!

 

限定御朱印帳はかなり特徴的なデザインとなっています。

 

25日限定御朱印帳のデザインは、表門の天井に設置されている直径164cmの大方位盤がモチーフです。

 

この御朱印帳は25日限定で頒布されるものですが毎月いただけます。

 

そのため受けるチャンスを逃してしまった場合は、落ち込まずに翌月の25日にいただいてくださいね!

【2019年】大阪天満宮の御朱印帳の受付場所

 

大阪天満宮の御朱印帳は手水舎の近くにある授与所でいただけます。

 

場所は下記地図の4番のところにあるのでご確認ください。

 

大阪天満宮の授与所の場所

【2019年】大阪天満宮の御朱印帳の受付時間

 

大阪天満宮の授与所の時間は午前9時~午後5時までです。

 

授与所だけでなく午後5時になると大阪天満宮自体の門が閉まってしまいます。

 

そうすると境内に入れないので、余裕を持って早めにお参りすることをオススメします!

まとめ

・大阪天満宮では合わせて3種類の御朱印帳をいただける。

 

・通常の2種類の御朱印帳の値段は1500円で、サイズは縦16cm×横11cmである。

 

・25日限定の御朱印帳は1種類で値段は2200円サイズは縦18cm×横12cmである。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link