三峯神社といえば神様の使いの狼が有名ですが、境内にいる龍神様もかなり有名です。

 

 

しかし龍神様を祀る拝殿や像が置いてあるわけでなありません。

 

 

実はこの龍神様は普段は見えず、とある手順をふまないと見ることができない不思議な龍神様なのです。

 

せっかくお参りするならこの龍神様にもお会いしたいですよね!

 

この記事では『三峯神社の龍神様の場所と見るための方法・龍神様の写真を待ち受けにするとあやかれる効果』について解説していきます。

 

Sponsored Link

 

 

三峯神社の龍の場所はどこなのか

三峯神社の龍神様は本殿の左側にある石畳に現れます。

 

三峯神社の本殿の場所(①が本殿)

 

龍神様は石畳に水をかけるとその姿を見せます。

 

龍神様が見られる場所の前には、下記画像のようにひしゃくと桶に入った水があるので、すぐに分かると思います。

 

龍神様が見られる場所

 

さらに分かりやすいように場所を示す看板も設置されていました。

 

龍神様の場所が分かる看板

 

上記画像の看板では瑞祥ずいしょうと書かれています。

 

瑞祥とはおめでたいことが起こる前兆のことです。

 

「龍」は伝説の動物でありながら縁起の良い動物としても良く知られています。

 

看板にもあるようにこの龍神様は2012年の辰年に突然現れました。

 

 後述しますが龍神様からは金運や縁結びなどのご利益にあやかれるので、辰年に龍神様が現れたことは良い前兆かもしれません! 

 

三峯神社の龍の写真を待ち受けで良い効果がある

 

Sponsored Link

 

三峯神社で見られる龍神様の姿を、スマホの待受画像や壁紙に設定する人が数多くいます。

 

これは石畳の龍神様を見ると縁起がよいといわれることに由来します。

 

残念ながら実際にどのようなご利益があるかは不明です。

 

もしかすると、龍神様が持つ次のようなご利益にあやかれるのかもしれませんね!

 

  1. 五穀豊穣
  2. 雨降り
  3. 金運
  4. 縁結び
  5. 商売繁盛
  6. 心願成就
  7. 健康長寿
  8. 病気平癒

 

「自宅が遠いので三峯神社に行くのは難しい…」という方のために、以下に龍神様の画像を用意したのでご確認ください。

 

三峯神社の龍神様

 

実は晴れて石畳が乾いているときでもうっすら姿を見れますが、やはり水で濡らすとはっきりと確認できます。

 

龍の目の部分にあるのは赤い色の石でしょうか。

 

その目の先には細長く伸びた顔のような部分が見られます。

 

 赤い石の配置も顔のような部分も偶然できたと思われますが、それにしても龍神様を発見した人は本当に運がいいですよね(笑) 

 

 この龍神様のお力で私もあなたもお互いに良いご利益にあやかりましょうね! 

 

三峯神社へのアクセス方法

三峯神社へのアクセスは以下のとおりです。

 

・秩父鉄道の三峰口駅からバスで約50分
・西武秩父駅から車またはバスで約1時間10分 出典:Fun!Chichibu

 

もしお参りできる方はぜひ直接行って龍神様にお会いしてみてくださいね!

 

まとめ

・三峯神社の龍神様は本殿の左側にある石畳に現れる。水をかけて濡らすとはっきりと確認可能だ。

 

・龍神様の写真をスマホの待受画像や壁紙に設定すると縁起がよいといわれ人気である。

 

・基本的に「龍神」からは次のようなご利益をあやかれる。

  1. 五穀豊穣
  2. 雨降り
  3. 金運
  4. 縁結び
  5. 商売繁盛
  6. 心願成就
  7. 健康長寿
  8. 病気平癒

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link