埼玉県にある三峯神社は関東屈指のパワースポットとして人気がある神社です。

 

神社には当然神様がお祀りされていますが、神様によって使いの動物は異なります。

 

たとえば鹿島神宮では鹿伏見稲荷大社では狐のように…。

 

関東でも強力なパワースポットである三峯神社は、一体どの動物を眷属として信仰しているのでしょうか?

 

この記事では『三峯神社の眷属と狼信仰の関係・三峯神社の狼グッズやお守り』などについて解説していきます。

 

Sponsored Link

 

 

三峯神社の眷属と狼信仰の関係

三峯神社では日本武尊命がお祀りされています。

 

そして三峯神社では主祭神の日本武尊命の眷属はだと伝わっています。

 

真偽のほどは不明ですが、この神社の伝説には「日本武尊命をニホンオオカミが導き、そこで姿を消したので祀った」とするエピソードが伝わっているからです。

 

このように狼は日本武尊命を導き、それにより日本武尊命の使いは狼と考えられているのです。

 

そのため三峯神社では古来より狼信仰(おいぬさま信仰)が行われてきました。

 

実際に三峯神社では神社を守る狛犬が狼の姿をしています。

 

もともと狼は「オオカミ」と発音するため「大神」を意味すると考えられています。

 

このことから狼を「神様自身」とする考え方もあったようです。

 

ちなみに同じ埼玉県秩父市にある宝登山神社でも似たような信仰がされています。

 

宝登山神社の場合は山犬(ニホンオオカミ)が日本武尊命を山火事から救い、それがきっかけで信仰されるようになりました。

 

 これは私の考えですが、三峯神社や宝登山神社は山奥に鎮座する神社なので、ニホンオオカミが身近な存在だったのかもしれませんね。 

 

そして狼を神様の使いとして信仰してきたのではないでしょうか。

 

 眷属は神様によって異なりますが、眷属となった理由や歴史的背景を想像するとかなり面白いですね! 

三峯神社にある狼のお守り

 

Sponsored Link

 

三峯神社には他の神社と同じようにお守りをいただくことが可能です。

 

しかしそのお守りには信仰の対象となっている狼のイラストが描かれています。

 

 遠吠えしているかのような狼のイラストですがかなりカッコいいですね! 

 

ちなみにお守りだけでなく絵馬にも狼が描かれていました。

 

こちらはお守りとは違い白黒で版画のようなデザインの狼です。

 

これはおそらく鳥居前にある「狛狼」をモチーフにしたのではないか?と私は考えています。

 

 

 

 絵馬の狼を見ていると版画調のデザインから『もちもちの木』を思い出しました(笑) 

三峯神社にある狼グッズ

三峯神社ではお守りや絵馬の他に、次のような狼のグッズも販売されています。

 

狼ストラップ

 

こちらのグッズは狼の顔をモチーフにしたストラップです。

 

 狼といえばカッコよくて怖いイメージがありますが、このストラップの狼はかなり可愛らしいですね!特に小さくてつぶらな瞳が本当に可愛いです(笑) 

 

狼ストラップ(肉球)

 

このストラップは狼の顔ではなく肉球をモデルにしたグッズです。

 

 ふつうの狼ストラップも可愛いですが、やっぱり肉球も可愛いです(笑) 

 

世の中には肉球が好きな人も多数いるのでこちらのグッズも人気がありそうですね!

 

狼箸置き

 

この箸置きはストラップと同じように小さくてつぶらな瞳の狼です。

 

ストラップは顔だけでしたが体があることでさらに可愛さがアップしていますね!

 

狼箸置き(肉球)

 

Sponsored Link

 

こちらもストラップと同じように狼の肉球をモチーフにしています。

 

 箸置きも2色ありますが、個人的には金色の箸置きを選びたいです(笑) 

 

手ぬぐい

 

先程までと打って変わって手ぬぐいにはカッコいい狼が描かれています。

 

ストラップや箸置きのような可愛い狼も好きですが、このようにカッコいいバージョンも大好きです!

 

トートバッグ

 

三峯神社にはまさかの狼トートバッグもありました(笑)

 

A4サイズの書類を入れると少しはみ出すのでサイズは若干小さめです。

 

ブックカバー

 

私はライトノベルをよく愛読しているので、このオリジナルブックカバーはとても欲しいです!

 

私のように小説やライトノベルを読む人は手に入れて損はないと思います!

 

巾着

 

先程トートバッグを紹介しましたが巾着も取り扱っています。

 

渋い紺色も合わさってお祭りに行くときに重宝しそうですね!

 

狼の金太郎飴

 

金太郎飴といえば金太郎のイラストが描かれていますが、三峯神社の金太郎飴には狼が描かれています。

 

 個人的に金太郎飴を食べる機会はあまりないので、ぜひこの飴を舐めてみたいですね(笑) 

まとめ

・三峯神社では古来より狼信仰(おいぬさま信仰)が行われてきた。

 

・三峯神社では狼のイラストが描かれたお守りや絵馬が頒布されている。

 

・三峯神社では狼をモチーフにしたグッズが多数購入できる

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

 

Sponsored Link