アイキャッチ

 

あなたは「北野天満宮開花状況が知りたい!」とお悩みではないですか?

 

北野天満宮といえば梅の花がかなり有名ですよね!

 

そのため、今のあなたのように開花状況が気になっている人は多いと思います。

 

そこで今回は『北野天満宮の梅の開花状況(2019年2月更新)・梅の見頃・梅苑の公開日時』について解説していきます。

Sponsored Link

 

【2019年2月】北野天満宮の梅の開花状況は?リアルタイムで確認してみた!

ツイッターで梅の開花状況を調べてみると、たくさんの人が画像付きでツイートしていたので紹介しますね。

 

1月後半~2月3日までの情報なので、具体的にイメージできると思います!

 

 

 

上記の画像を見る限り、2月3日時点ではすでに開花していることが分かります。

 

 白い梅と赤い梅がありますがどちらも本当に綺麗ですね!ぜひ天満宮以外の神社にも梅を植えてほしいです(笑) 

 

次の項目では北野天満宮の境内で見られる梅の種類について解説します。

 

北野天満宮で見られる梅の種類は何?

実際に北野天満宮の公式サイトでも紹介されていますが、境内で見られる代表的な6種類を紹介します。

 

どの梅も本当に綺麗で可愛らしい花が咲くので、画像つきで紹介しますね!

 

【寒紅梅】

寒紅梅

引用:http://kitanotenmangu.or.jp/

 

【雲龍梅】

雲龍梅

引用:http://kitanotenmangu.or.jp/

 

【思いのまま】

思いのまま

引用:http://kitanotenmangu.or.jp/

 

【月の桂】

月の桂

引用:http://kitanotenmangu.or.jp/

 

【黒梅】

黒梅

引用:http://kitanotenmangu.or.jp/

 

【紅和魂梅(べにわこんばい)】

紅和魂梅

引用:http://kitanotenmangu.or.jp/

 

次の項目では北野天満宮の梅の見頃について紹介します。

 

北野天満宮の梅はいつが見頃なの?開花する時期は?

梅の見頃や開花時期は種類や気温によって異なるため、参考程度にご覧ください。

 

分かりやすいように下記に簡潔にまとめてみました。

 

【早咲の梅の見頃】

開花時期:1月初旬

見頃:1月下旬~2月上旬

 

【遅咲きの梅の見頃】

開花時期:2月上旬~2月中旬

見頃:2月下旬~3月中旬

 

梅の花は基本的に気温が高くて晴れた日が多い年は開花が早く乾燥して気温が低い年は開花が遅れるそうです。

 

次でも説明していますがこれは梅が成長する季節と関係しています。

 

梅の花は季節によって以下のように成長します。

 

  • 初夏:実をつける
  • 秋:休眠する
  • 冬:休眠から目覚める
  • 初春:開花する

 

上記のように梅の花は他の植物と比べても休眠が浅いため、開花が気温に左右されやすい傾向にあります。

 

2019年は暖冬のため気温が例年よりも高いので、開花が早かったのかもしれませんね!実際に去年は寒冬だったので開花が遅れていました。

 

北野天満宮では毎年梅苑が公開される?2019年の入園日時は?

毎年2月初旬ごろになると梅苑が一般公開されます。

 

梅は境内でも見れますが、梅苑では赤色や白色など50品種1500本の梅を見物することが可能です。

 

2018年に実際に行った人の動画も紹介していますが、綺麗すぎて癒やされること間違いなしですよ!!

 

 

正確にいうと梅苑の公開時期は梅の開花状況によっても異なります。そのため、ここでは2019年での公開日程を紹介しています。

 

【梅苑の公開日時と拝観料(2019年度)】

公開日程:2019年2月8日(金)~3月下旬

公開時間:9時~16時

入園料:大人(中学生以上)800円 子供400円(茶菓子付き)

 

動画でもあるように素晴らしい絶景スポットなのが分かりますね!

 

一度も行ったことがない人は、ぜひこの機会に行ってみることをオススメします!

 

まとめ

・北野天満宮の梅は2月3日時点では開花している。

 

・早咲きの梅の見頃は1月下旬~2月上旬、遅咲きの梅の見頃は2月下旬~3月中旬である。(気温によって変化する)

 

・2019年の梅苑の公開日程は2月8日(金)~3月下旬までとなっている。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link