アイキャッチ

 

あなたのお家にも神棚があると思いますが、「どれぐらいの頻度で拝めばいいのかな?」と気になったことはないですか?

 

神棚の細かい知識は知らない人が多いので、誰に聞いても分かりませんよね…。

 

そんなあなたのために、私が神棚にお参りする頻度などについてお話させて頂きたいと思います!

 

この記事では『神棚にお参りする頻度と時間帯など』について解説します。

Sponsored Link

神棚のお参りの頻度と時間帯は決まってるの?

メガネの女性

 

結論から言うと神棚への参拝頻度は決まっていません。

 

1日に何回でも何時からでもお参りしても大丈夫です。参拝の時間帯も特に決まってはいないので。

 

ネットで神棚の参拝時間について調べてみました。

 

一般的な参拝時間は朝の起床時と夜の就寝時、仕事の出社時、仕事の帰宅時などです。

 

これはあくまで一例で、個人によって参拝する時間帯は全然違います。

 これは私の考えですが、毎日決められた時間に神棚を拝むようにすると、それが習慣となって自然にお参りができると思います! 

神棚を夜にお参りしても大丈夫?神様に怒られない?

Sponsored Link

 

これはあまり知られていないのですが、厳密に言うと神棚には神様(御神体)は宿っていません。

 

神棚に宿っているのは、神様の力を込めたお札です。 私はお札=神様として考えています が、細かく言うと違うようです。

 

神棚には神様(御神体)がお祀りされていないので夜にお参りしても問題はありません。

 

一方で神様ご自身がお祀りされている神社なら夜の参拝は控えた方がいいですね。

 

しかし、神棚を自宅にある小さい神社と考える方もいらっしゃいます。もしあなたがこのように考えるなら、朝だけお参りしても大丈夫です。

 

神道は明確なルールがない宗教です。神道はルールよりも、神様への崇敬の気持ちを大切にしています。

 

神棚への参拝が朝だけになったとしても、あなたに神様への尊敬の気持ちがあるなら、神様が罰を与えることはありません。

 

なので、あなたが空いた時間に安心してお参りして頂きたいと思います!

 

毎日手を合わせた方がいい?

Sponsored Link

 

神棚は神様の力が宿っている神聖な物ですから、出来ることなら毎日手を合わせた方が良いですね。

 

あなたも普段のお仕事や生活で大変だと思います。

 

本当に忙しくてどうしようもない場合は仕方ないですが、そうでない場合は欠かさず神棚へお参りしてほしいと思います。

 

神棚に神様(御神体)は宿っていなくても、神様の力が宿ったお札をお祀りしているのです。

 

 そのため、神棚は出来るだけ毎日心を込めて丁寧にお参りして頂きたいと思います! 

 

まとめ

・神棚は一日に何度でも何時からでも参拝して大丈夫だ。

 

・神棚には神様(御神体)が宿っていない。そのため夜にお参りしても問題ない。

 

・神棚は神聖な物に変わりないので、可能なら毎日手を合わせて参拝してほしい。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:神棚の作法に自信はある?必要な知識を全部まとめてみた!①

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!