Pocket

 

スポンサーリンク

 

鳴女さん
この記事では、以下のお悩みを持つあなたにぴったりの内容よ。

 

  • 神社でお参りしたときに鳴らす、大きな鈴の名前が知りたい
  • 鈴を鳴らす意味を知りたい

 

鳴女さん
そんなあなたに満足してもらえるように、このような情報をお話しするわね!

 

  • 大きな鈴の正式名称
  • 鈴を鳴らす意味
  • 神社に鈴が取り付けられた理由
  • 鈴を鳴らす意味
  • 鈴にぶら下がっている紐の正式名称
  • 紐にもある大切な役割

神社の鈴の正式名称は?

鈴

 

神社にお参りするときは必ず、大きな鈴を鳴らすと思うんだけど、あの鈴の正式名称は本坪鈴という名前なの。

 

まぁ、そのまんま「鈴」と呼ぶこともあるんだけどね。だから、本坪鈴でも鈴のどちらでも間違ってはいないわよ!

 

本坪鈴の由来は巫女さんが持つ小さな鈴だった?

本坪鈴の由来は、巫女さんが神楽舞で使う小さな鈴だと言われているわよ。本来は神主さんに祝詞を唱えてもらって、巫女さんに神楽を舞ってもらうのが正式な方法なの。

 

それがだんだんと簡略化されていって、戦後になって初めて本坪鈴が取り付けられたようね。

 

本坪鈴の由来となった小さな鈴を鳴らす動画を紹介!

↓に巫女さんが神楽を舞っている動画を紹介しているから、ぜひ確認してみてね!小さな鈴を鳴らしているのが分かると思うわ。

(1分30秒ぐらいから鈴を鳴らしているわよ)

 

 

鳴女さん
まさか、本坪鈴が戦後に取り付けられたものだったなんてね………。

 

雉野
ずっと昔から鈴があったと思っていたので、本当にびっくりです!

 

鈴を鳴らす意味は何?

スポンサーリンク

 

これは当たり前かもしれないけど、本坪鈴は鳴らすことに意味があるのだわ。鈴を鳴らすと「カランカラン」と音が鳴るわよね?

その綺麗な音色で参拝者を祓い清める意味もあるし「神様!お姿を現してくださ~い!」とお願いするという意味もあるの。

 

 これは私の勝手なイメージなんだけど、お家でくつろいでいる神様をお呼びするためのインターホンみたいな感じかしらね。 

 

綺麗な鈴の音色を聞ける動画を紹介!

↓に本坪鈴じゃないけど、綺麗な鈴の音色が聞ける動画を載せておくわね!

 

 

鳴女さん
この音色を聴いていると、悪いモノが祓い清めらるのも納得だわねぇ…。

 

雉野
本当ですねぇ…。なんかもう、清められすぎて浄化しちゃいそうです。

 

本坪鈴からぶら下がる紐にも正式名称がある?

 実際に参拝するときは、鈴からぶら下がっている紐を揺らして鈴を鳴らすわよね?実は、あの紐の正式名称は鈴緒(鈴の緒)というんだって!

 

鳴女さん
これからは本坪鈴だけじゃなくて、鈴緒という名前もぜひ意識してもらいたいわね!

 

鈴緒に込められた意味は何?

 

そもそも「緒」という漢字には以下のような意味が込められているわ。

 

魂をつなぐもの。いのち。玉の緒。

出典:大辞林 第三版

 

緒+つなぐもの+いのちと聞くと、あなたは「へその緒」を思い出したかもしれないわ。へその緒だって赤ちゃんとお母さんをつなぐ命綱みたいな役割があるわよね?

 

この「つなぐ」という意味が大事で、鈴緒には「人間の世界と神様の世界とつなぐ」と言う意味があるのよ。

 

今まで本坪鈴にばかり注目していて「ぶら下がっている紐はふつうの紐」だと思っていたかもしれないけど、大切な役割がある鈴緒にもぜひ注目してあげてね!!

 

まとめ

和風の家その3

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・神社にある大きな鈴の正式名称は本坪鈴というが、鈴と呼んでも間違ってはいない。

 

・鈴を鳴らす意味は、澄んだ音色で悪いモノを追い払う意味、神様をお呼びする意味がある。いわば、神様をお呼びするインターホンのような役割である。

 

・本坪鈴は、神社参拝が簡略化された戦後から取り付けられたものである。巫女さんが持つ小さな鈴が本坪鈴の由来となったようだ。

 

・本坪鈴にぶら下がっている紐の名前は鈴緒という。鈴緒には人間と神様をつなぐ、大切な役割がある。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!