アイキャッチ

 

昨今、恋愛女子に大人気の出雲大社

 

お参りしたら、イケメン彼氏ができた、両想いになれた、結婚できたなど、嬉しい報告が数多くSNSにアップされています。

 

そこで今回は『出雲大社には縁結びのご利益が本当にあるのか・縁結びの神社になった由来』について分かりやすくまとめました。

Sponsored Link

出雲大社が縁結びの由来は神様が関係している

出雲大社が縁結びの神社になった由来は、出雲大社に祀られている大国主神にありました。これには三輪山伝説という神話が関係しているので簡単にその内容を説明します。

三輪山伝説について簡単に解説

Sponsored Link

その昔、イクタマヨリビメという美しい娘がおりました。

 

その娘の元に、立ち居振る舞いの素晴らしい男性がやって来るようになり、娘は未婚のまま身ごもります。

 

それを知った父母は、いまだ誓った男性もいないのになぜ身ごもったのかと娘に問い糺します。

 

娘は、名も素性も知らない麗しい男性が夜ごとやって来る、惹かれあううちに身ごもってしまったと答えます。

 

父母は一計を案じ、娘に床に赤土を撒き散らし、男性の衣にそっと麻糸の端を縫い付けるよう言い含めます。

男性が帰って行った後、父母がその赤土に染まった赤い糸のあとを辿って行きます。

 

すると三輪山の神社へと続いているのではありませんか。

 

三輪山に住んでいたのは、なんと神。

 

父母は、娘が三輪山に住む神の子を宿していることを知るのでした。」

 

これは運命の赤い糸のお話なのですが、実は出雲大社はこの伝説と関係があります。

 

このお話の中に出てくる三輪山は奈良県にあり、この山に祀られている神は大物主という神様です。

 

この大物主という名称は、出雲大社に祀られている大国主の別名の一つであり分身であるとも言われています。

 

このことから、出雲大社=縁結びの神社とされているのではと考えられています。

 

出雲大社には縁結びのご利益と効果が強烈!

驚く人

「出雲大社 縁結び」と検索すると、必ず出てくる言葉の一つに「縁むすびの糸」があります。

 

これは出雲大社で販売されているお守りですが、このお守りが恋愛女子に大人気。

 

お守りといえば、ストラップやキーホルダー、シールや吸盤の付いたもの、中にお札が入ったものなど、そのまま使用できる形状のものが一般的ですね。

 

しかしこちらのお守りは数十本の赤白の糸が束になって入っています。

 

縁結びの糸を購入した方々からは

  • 好きな人と付き合うようになった
  • プロポーズされた
  • 希望していた企業と縁を結べた
  • 子どもを授かった

と大好評。

 

効果は抜群みたいですね!

 

使い方はあなた次第ですが、参考までにおすすめの使い方を以下に簡単にまとめてみました。

恋愛の縁を結びたい場合の使い方

  1. 赤白好きな色を1本抜いて、日常使っているタオルに縫い付ける
  2. 赤白好きな色を数本抜いて、お気に入りの服のタグに縫い付ける
  3. 数本を携帯ストラップに結び付けておく
  4. 1本、または数本を薬指に巻いておく

お金との縁を結びたい場合の使い方

  1. 1本、または数本を財布に忍ばせておく
  2. 5円玉に数本の糸を結び、それを財布に入れておく

 

縁結びの糸の詳細情報については、以下の記事で詳しく紹介しているので、興味があればご覧ください。

 

関連;出雲大社の縁結びの糸の効果の有無と使い方は?通販の可否と値段は何円?

 

まとめ

・出雲大社に参拝して縁結びのご利益を実感した人は多い。

 

・出雲大社では縁結びの糸が大人気である。

 

・出雲大社が縁結びの神社になった由来は大国主大神様にある。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:出雲大社の縁結大祭2019年はハガキの申し込みは不可?当日の服装は?

 

関連:出雲大社にカップルで参拝すると別れる?ジンクスは嘘か本当かどっち?

 

関連:出雲大社の歴史を分かりやすく簡単に解説!昔の本殿が衝撃的な姿だった?

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!