徳川家康公が祀られていることでも知られている日光東照宮。

もちろんこの神社でもオリジナル御朱印帳が頒布されています。

御朱印帳は種類によってサイズや値段が異なる場合がありますが、日光東照宮ではどうなのでしょうか?

この記事では『日光東照宮の御朱印帳のサイズや値段・売り場・受付時間・通販の可否』について解説していきます。

 

Sponsored Link

 

【2019年】日光東照宮の御朱印帳の値段やサイズ

 

日光東照宮の御朱印帳は紺色をベースとし、中央に陽明門が描かれた非常にシンプルなものです。

 

こちらは御朱印込みとなっており値段は2100円でサイズは12cm×18.5cmです。

     

     個人的には紺色の背景に陽明門が描かれており、非常に高貴な印象を受けました! 

     

    また日光東照宮では御朱印帳をしまえる袋も1500円で頂けます。

     

    東照宮の御朱印帳には東照宮の御朱印帳袋がぴったりです!

     

    あなたもぜひ一緒に頂いてみることをオススメします。

     

    日光東照宮で過去に販売されていた御朱印帳

     

    Sponsored Link

     

    ここで紹介するのは過去に販売終了となった御朱印帳です。

     

    再販不可なので、現在では頂くことができません。

     

    再販されないのは残念ですが、とても可愛いデザインなので紹介しておきますね!

     

    陽明門修理完了記念の御朱印帳

     

    こちらは平成29年3月10日に陽明門の修理完成を記念して頒布されました。

     

    裏側の四隅にある紋は魔除けの逆さ柱に刻まれた紋です。

     

    値段は御朱印込みで2200円、サイズは12cm×18.5cmでした。

     

    全国東照宮連合会の御朱印帳

     

    ※こちらの御朱印帳の受付は未定です。

     

    • 御朱印込の値段:2100円
    • サイズ:12cm×18.5cm

     

    平成28年度限定御朱印帳

     

    日光東照宮の徳川家康鎮座400年を記念して平成28年に頒布されました。

     

    今から400年前と言うと江戸時代前期になります(笑)これだけ時間が経っているのは凄いですね!

     

    表には「見ざる・聞かざる・言わざる」が描かれており、裏には眠り猫と牡丹の花が描かれています。

     

     やっぱり動物がデザインされた御朱印帳は可愛いですね! 

     

    平成27年度限定御朱印帳

     

    家康の鎮座400周年を記念して頒布されました。

     

    御朱印帳と記した丸いシールが貼られているのと、下地が赤色になっている点が平成28年度版と異なります。

     

    日光東照宮の御朱印帳売り場の場所

    御朱印帳

     

    御朱印帳を頂くことができるのは陽明門のすぐ右側にある授与所だけです。

     

    東照宮では表参道の大鳥居をくぐって、右側にも授与所があります。

     

    しかしここでは御朱印帳の授与はできません。

     

    御朱印帳を頂く場合は必ず授与所まで足を運んでくださいね。

     

    また日光東照宮は平日でも混雑しています。

     

    そのため休日や連休になるとかなりの混雑が見込まれますね。

     

    また、東照宮の授与所は列が短くても時間がかかります。

     

    中には5組しか並んでいなかったのに、20分間も待った人もいるようです…。

     

    人が少なくても待ち時間が長いのは以下の理由が挙げられます。

     

    1. 神職さんが新しい御朱印帳に御朱印を書いているから
    2. 御朱印を貰いに来た人も同じ列に並ぶから

     

    この混雑を回避するには以下の方法が考えられます。

     

    1. 授与開始時間と同時に並ぶ
    2. できるだけ平日に行く

     

    仕事をしていると平日に行くことはなかなか難しいと思います…。

     

    そのため休日の授与開始時間に合わせて並ぶことをオススメします。

     

    御朱印帳に最初から御朱印を書いている神社もありますよね?

     

    しかし日光東照宮の場合は、新しい御朱印帳にもその場で御朱印を書いてくれます。

     

    そのためどうしても時間がかかるのです。

     

    次の項目では御朱印帳の授与開始時間と終了時間について説明します。

     

    日光東照宮の御朱印帳の受付時間

    日光東照宮で御朱印帳を頂くには、必ず下記時間までに足を運んでください。

     

    月によって受付時間が異なるので注意してくださいね。

     

    【日光東照宮の御朱印帳の授与可能時間】

    • 4月1日~10月31日:午前8時~午後17時
    • 11月1日~3月31日:午前8時~午後16時

     

    日光東照宮の御朱印帳の通販の可否

     

    Sponsored Link

     

    日光東照宮では御朱印帳の通販は可能です。

     

    直接現地に行くとお参りもできるのでオススメですが、無理な場合や混雑を避けたい場合は、郵送での授与も検討してみてください。

     

    購入方法は以下の通りです。

     

    【日光東照宮の御朱印帳を通販で頂く方法】

    1. 日光東照宮の社務所に電話する
    2. 希望の御朱印帳を伝える
    3. 日光東照宮の社務所に現金を送る(現金書留)
    4. 日光東照宮から着払いで御朱印帳が郵送される

     

    日光東照宮の各種情報は以下の通りです。

     

    電話番号:0288-54-0560

    受付時間:

    • 4月1日~10月31日:午前8時~午後17時
    • 11月1日~3月31日:午前8時~午後16時

    定休日:年中無休

     

    日光東照宮までのアクセスや行き方

     

    日光東照宮のアクセスと周辺地図は以下の通りです。

     

    1.電車でのアクセス
      浅草 ~ 東武日光(特急けごん) : 所要時間 約1時間50分
      浅草 ~ 下今市~東武日光(特急きぬ+各駅停車) : 所要時間 約1時間50分
      浅草 ~ 東武日光(東武鉄道快速) : 所要時間 約2時間5分
      新宿 ~ 東武日光(JR特急日光) : 所要時間 約2時間
      宇都宮 ~ 日光(JR日光線) : 所要時間 約45分

     2.お車でのアクセス 
      東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を経て、日光ICで下りる。
      日光ICから2km。

    出典:日光東照宮公式サイト

     

     

    次の項目では日光東照宮の拝観料を紹介します。

     

    日光東照宮の拝観料

    日光東照宮では拝観料を納める必要があります。

     

    無料での拝観はできません。

     

    日光東照宮だけの参拝の場合、料金は以下の通りです。

     

     【日光東照宮単独拝観券】

      個人(1~34名) 団体(35名以上)
    大人・高校生 1,300円 1,170円
    小・中学生 450円 405円

     

     

    まとめ

    ・日光東照宮の基本的な御朱印帳は青色を基調にしたデザインだ。御朱印込の値段は2100円である。

     

    ・御朱印帳は陽明門のすぐ右側にある授与所で頂ける。

     

    ・御朱印帳は通販での購入が可能だ。詳しい方法は上記項目を参照してほしい。

     

    他にはこんな記事も読まれています。

    関連:【日光東照宮】鳴き龍の仕組みと歴史は?作者や絵の意味も詳しく解説

     

    最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

     

    Sponsored Link