神社・神道の世界を学ぶためのブログ

意外と知らない神社と神道の世界を詳しく学んでみませんか?

日別: 2019年4月18日

伏見稲荷大社の夜の参拝は危険で怖い?行かないほうが良い6つの理由

伏見稲荷大社周辺は治安が悪い、夜道の一人歩きは危ないとの噂がありますが、本当でしょうか。伏見稲荷大社に夜、参拝された観光客の口コミをまじえ、夜に参拝する6つの危険について、分かりやすく説明したいと思います。参拝に行かれる際の参考にされてください。

春日大社の御朱印帳は郵送(通販)での販売を受付中?値段やサイズはどれくらい?

世界遺産に登録されている春日大社。 奈良県屈指の観光スポットですが、御朱印ガールが御朱印を集めるきっかけになったとも言われていることをご存知でしょうか。 その理由は、末社の夫婦大國社で奉納できる縁結び祈願のハート絵馬があるからです。 この記事では『春日大社の御朱印帳が通販で購入できるのか否か・値段やサイズ』についてまとめています。
鹿島神宮

鹿島神宮の御朱印帳の値段やサイズは?専用袋の有無についても

神さまが地上に降り立つ際に重要な任務を担ったとされる鹿島神宮。平安時代に成立した『延喜式神名帳』では、神宮と名のつく神社は伊勢神宮、香取神宮とこの鹿島神宮だけだったと記載されています。 その鹿島神宮で購入できる御朱印帳の値段、サイズ、専用袋について、調べてみました。
鹿島神宮

鹿島神宮の御朱印の種類や値段は?受付時間は何時までなのか待ち時間についても

鹿島神宮は古くから「神宮」の名称を冠した由緒正く歴史の長い神社で、関東最強のパワースポットとしても人気を集めています。もちろんご利益にあやかる他にも、御朱印を求めてやってくる参拝客もたくさんいるようです。そこで今回は『鹿島神宮の御朱印の種類・限定御朱印の種類・御朱印の値段や受付時間』について解説していきますね。

伏見稲荷大社のおもかる石のやり方や重さは?歴史や時間についても

あなたは伏見稲荷大社にあるおもかる石をご存知でしょうか?このおもかる石を持ち上げたときに感じる重さによって、願い事が叶うタイミングが分かるといわれています。そこでこの記事では『伏見稲荷大社のおもかる石のやり方・おもかる石の重さ・おもかる石の歴史・おもかる石がある場所や所要時間』について深掘りしていきます。