スポンサーリンク

 

鳴女さん
この記事では、以下のお悩みを持つあなたにぴったりの内容よ。

 

  • 日本サッカー協会(サッカー日本代表)のシンボルマークのモデルが知りたい

 

鳴女さん
そんなあなたに満足してもらえるように、このような情報をお話しするわね!

 

  • 3本足のカラスのモデルについて

 

日本サッカー協会のシンボルの正体は?そのモデルが超意外!?

 

考える

 

このシンボルマークについて、気になっているのはあなただけじゃないのだわ。

 

単刀直入に説明すると、足が3本もある不思議なカラスの正体は”神様のお使い”よ!

 

鳴女さん
当然のことながら、ふつうのカラスじゃなかったのだわ!

 

雉野
まぁ、普通のカラスは足が3本もないですからね。

 

シンボルマークにもなった3本足のカラスの名前と意味は?

 

いくら神様のお使いだと言っても、ちゃんと名前はあって八咫烏(ヤタガラス)というわ。

 

名前にも使われている”ヤタ”は「ヤ+アタ」という言葉に分かれているの。

 

「アタ」というのは、大昔に使われていた長さの単位よ。

 

もっと分かりやすく言うと、親指と中指を思いっきり開いた長さなの。

 

雉野
僕のアタは約15センチありました!

 

で、ヤタガラスの名前には「非常に大きなカラス」という意味が込められているわ。

 

 これは私の考えなんだけど、ごく一般的な大学生の雉野のアタが約15センチだから、15センチ×8(120センチ)もあるカラスってことなのかしら? 

 

鳴女さん
もし本当にそうだとすると、信じられないぐらい大きなカラスね!名前の意味に恥じないのだわ!

 

実ははかなり凄いカラスだったって本当?

スポンサーリンク

 

ヤタガラスは日本神話で活躍しているんだけど、あなたは日本神話を読んだことがあるかしら?

 

もし読んだことがなかっても私が分かりやすくお話しするわね。

 

ヤタガラスは、初代天皇の神武天皇が率いるチームの道案内役に、神様からの命令で使わされたと言われているの。

 

このとき、神武天皇は日本中にいる悪いヤツたちを退治するために旅に出ていたのだわ。

 

でも、旅の道中はとても困難を極めたのよ。

 

お兄さんは敵の攻撃を受けて亡くなってしまうし、何者かの呪いによってチーム全員が気を失ったり、それはそれは大変だったの。

 

で、意識が回復したあとに「神様からのお告げを授かった!!」と言う人が現れたのよ。

 

その人が聞いたお告げによると

 

『これより奥の方に入ってはなりません。そこには、かなりの荒くれ者がたくさんいます。

今、天界からヤタガラスを送りますので、ヤタガラスの道案内に従って旅を続けなさい』

 

という内容だったのね。

 

神武天皇一行はヤタガラスの道案内に従って旅を続けた結果、見事悪者退治に成功したのだわ。

 

 もし、ヤタガラスがいなかったら、もっと旅に苦労していたことは間違いないと思うのね。 

 

登場したのは神武天皇のエピソードだけなんだけど、天皇をサポートするかなり重要な役目を与えられたカラスだったのよ!!!!

 

鳴女さん
さて、シンボルマークの意外な正体は分かってもらえたかしら?

 

鳴女さん
あなたも日本神話に興味を持ったなら、ぜひチャレンジしてほしいのだわ!!!

 

 

まとめ

蓮の花

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

・日本サッカー協会(サッカー日本代表)のシンボルマークに使われている、3本足の黒いカラスの正体は八咫烏(ヤタガラス)と呼ばれる神様のお使いだった。

 

・ヤタガラスは日本神話上で活躍したエピソードがある。初代天皇である、神武天皇の旅の道案内役に使わされたのだ。

 

・ヤタガラスがいないと、神武天皇の旅はさらなる困難を極めたと思われる。ヤタガラスは、天皇のサポートを成し遂げたというスゴイ実績があったのだ。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!