アイキャッチ

 

あなたは「寒川神社初詣参拝者数は何人なの?」と気になっていませんか?

 

果たして境内の中にはどれくらいの参拝者がいるのでしょうか?

 

また、寒川神社の初詣客は神奈川県内で何位ぐらいなのでしょうか?

 

この記事では『寒川神社の初詣客の人数・神奈川県内の神社仏閣の初詣客数』について深堀りしていきます。

Sponsored Link

 

寒川神社の初詣の参拝者数は?過去のお参り人数を県内の神社仏閣と比較!

悩む女性

 

ここからは神奈川県内の神社の過去の初詣人数を、ランキング形式で10位まで紹介します。

 

ここで一つ注意点があるのですが、参拝者数はあくまでも参考程度にとどめておいてください。

 

理由は神社本庁が具体的な初詣客の調査をやめてしまったからです。

 

2015年末に中日新聞で以下のような記事が発表されました。

 

全国の約八万社を束ねる神社本庁(東京)が、半世紀続けてきた初詣の参拝者数の調査を、2016年分から取りやめることが分かった

 

そのため現在では神社独自で数えずに警察に任せているようです。

 

しかし担当する警察署によって数え方が違うので、神社ごとに多少のバラつきがあります。

 

参考程度になりますが、果たして全国的にも有名な寒川神社は神奈川県内だと何位に入っているのでしょうか?

 

それではランキングを見ていきましょう!

 

順位 神社仏閣名 人数 住所

1位

川崎大師 307万人 川崎市
2位 鶴岡八幡宮 250万人 鎌倉市
3位 寒川神社 40万人 高座郡
4位 伊勢山皇大神宮 17万人 横浜市
5位 江島神社 15万人 藤沢市
6位 箱根神社 10万人 足柄下郡
7位 師岡熊野神社 10万人 横浜市
8位 平塚八幡宮 10万人 平塚市
9位 大山阿夫利神社 8万人 伊勢原市
10位 報徳二宮神社 3万5千人 小田原市

 

1位と2位がケタ違いに多いですが、寒川神社も他の神社と比べるとかなり多いですね!

 

4位の伊勢山皇大神宮とかなりの差があります。

 

 参拝者数は異なりますが、どれも素晴らしい神社仏閣なので、気になった寺社があればぜひお参りしてみてくださいね! 

 

そもそも寒川神社はどんな神社なの?

Sponsored Link

 

全国的にも有名な寒川神社ですが、あなたは神社の歴史をご存知でしょうか?

 

寒川神社の創建はかなり古く、詳しい時代は判明していません。

 

内容が難しいので詳しい説明は割愛しますが、『続日本後紀』という歴史書には寒川神社に関する記述があるのです。

 

この記述は846年9月8日のことなので、少なくとも846年の平安時代には創建されていたことになります。

 

また、寒川神社は朝廷からも名神大社として崇敬されていました。

 

名神とは神様の中でも特に霊験あらたかな神様のことです。

 

寒川神社は昔も現在も、たくさんの人々から崇められていた由緒正しい神社だったのですね!

 

まとめ

・寒川神社の初詣には40万人の参拝客が訪れる。

 

・寒川神社の初詣は神奈川県内で3番目に多い参拝人数である。

 

・寒川神社は少なくとも846年の平安時代には創建されていた。

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!