Pocket

 

スポンサーリンク

 

鳴女さん
この記事では、以下のお悩みを持つあなたにぴったりの内容よ。

 

  • 普段、あまり神社に行かないので鈴の鳴らし方とタイミングを忘れてしまった。
  • せっかく神社に来たからには、正しい作法をしてご利益を得たい

 

鳴女さん
そんなあなたに満足してもらえるように、このような情報をお話しするわね!

 

  • 神社の鈴を鳴らすときの作法
  • 鈴を鳴らすタイミング
  • 鈴を鳴らす回数と鳴らす意味を簡単に解説!

 

神社の鈴の鳴らし方は?鈴を鳴らす作法を東京神社庁の公式チャンネルが紹介!

東京神社庁が公式で参拝動画を投稿しているから紹介するわ。さすが神社庁の公式動画だけあって、かなり詳しく紹介してくれているわよ!この動画であなたのお悩みが解決すると思うわ。

 

 

鳴女さん
せっかく神社に訪れてお参りするなら、作法をきちんと勉強しておきたいわね!

 

鈴を鳴らす回数は?詳しく決められているの?

鈴

 

鈴を鳴らす回数にはっきりとした決まりはないんだけど、個人的には2回~3回がちょうどいい気がするわ。

 

あ、そうそう、鳴らすときは思いっきり「これでもか!」ってぐらい無理に鳴らさなくても大丈夫よ!というか、鈴をムリヤリ鳴らす人はあまりいないと思うのだわ(笑)

 

 個人的には、鈴を鳴らす回数よりも優しくゆっくりと鳴らす方が大切だと考えているの。 だって、あの紐って意外と重さがあるじゃない?

 

特に、あなたのようにほっそりとした女性なら特に重いと感じると思うのだわ。そんなに思いっきり揺らすと疲れちゃうわよ!

 

鳴女さん
神社参拝で疲れたら元も子もないから、静かで優しい気持ちでお参りしてね。

 

鈴を鳴らす意味を簡単に解説!

神社で鈴を鳴らすのは、悪いモノを祓い清める意味と、神様をお呼びする意味があるわよ。

 

鳴女さん
詳しくは下記の記事でお話ししているから、ぜひ参考にしてみてね。

 

関連:神社の鈴の名前と鳴らす意味をご存知?紐にも名称があったの?

 

鈴を鳴らすタイミングは?お賽銭前とお賽銭後のどっちが正解?

スポンサーリンク

先ほどもお話ししたように、鈴を鳴らすのは悪いモノを浄化して神様をお呼びするという意味があるの。だから、鳴女さん的にはお賽銭を入れる前に鳴らした方が良いと思っているのだわ。

 

それと、神社チャンネル公式ホームページでも以下のとおり説明されているわよ。

1:お手水をする

2:本殿に進む

3:最初に鈴をならす

4:二礼二拍手





神社参拝の正しい作法として

この流れで行う事が実は正解です。

出典:神社チャンネル公式ホームページ

 

でも、鈴を鳴らしてからお賽銭を入れても罰が当たるとかないからね!たぶん、お賽銭を入れてから鈴を鳴らす人が多いと思うわ。

 

神社庁の公式動画でもその方法で参拝してることから、タイミングも厳密には決められていないことが分かるのだわ。

 

まとめ

 

神社

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・鈴の鳴らし方は下記の動画を参考にしてほしい、東京神社庁の公式動画なので、かなり詳しく解説してくれている。

(↓クリックすると「Youtube」に移動するわよ)

[神社参拝の作法]拝礼の仕方 

 

・鈴を鳴らす回数は特に決められていない。私は2回~3回がちょうどいいと考えている。それと、思い切り揺らさなくても大丈夫なので優しい気持ちで鳴らしてほしい。

 

鈴を鳴らすタイミングは、個人的にはお賽銭を入れる前が最適だと考えている。しかし、東京神社庁の公式動画ではお賽銭を入れた後で鳴らしているため、厳密には決められていないことが分かる。

どっちの方法でも罰は当たらないので、安心して鈴を鳴らしてほしい。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!