アイキャッチ

 

24時間365日開放されている神社は多いですが、そもそも神社は参拝時間が決まっているのでしょうか?

 

この記事では『夜の神社が危険な理由・最適な参拝時間』について解説しています。

 

「今まで夕方や夜に神社参拝していた!」というあなたは、ぜひ当記事を最後まで読んで正しい時間帯にお参りしてくださいね!

Sponsored Link

夕方や夜の神社が危険な理由は?

 

これは単に事件や事故、不審者に遭遇する危険性が午前中よりも高くなるためです。

 

警視庁公式サイトに以下のような資料が記載されていました。

 

  • 強制性交等は、深夜から朝にかけて発生が多く、午前0時から午前7時までに約51パーセント発生しています。
  • 強制わいせつは、午後11時から午前2時までの深夜帯に最も発生が多くなっています。

出典:警視庁公式サイト

 

上記資料は東京都で起こった性犯罪の時間別被害状況ですが、人通りが少なくなって辺りも暗くなる夕方以降の被害が多いようです。

 

性犯罪は主に女性が狙われることが多いですが、男性も油断はできません。男性でもその他の犯罪被害に巻き込まれるかもしれません。

 

長野県の諏訪大社や、京都府の八坂神社などの大きな神社でも、夕方以降になると午前中と比べて人は少なくなります。

 

当然、夜や深夜になるとほとんど人はいなくなります。

 

大きな神社でもかなり人が少なくなるので、あなたの近所にもある小さな神社だと人が一人もいないと思います。

 

24時間常に神職さんがいたり、警備員さんがいる場合は少しはマシになります。

 

しかし、そのような神社があったとしても数は少ないでしょう。

 

お正月などの特別な日を除き、敷地内に誰もいない神社の方が多いと思います。中にはお正月になっても神職さんが一人もいない神社もあるでしょう。

 

 実際に私の近所にある神社はお正月以外の日は神職さんがいません。そもそも参拝客も少ないです。 

 

しかし「どうしても夕方や夜じゃないとお参りできない!」という場合があるかもしれません。

 

そのような場合は神社の敷地の外からお参りして頂きたいですね!

 

 これは私が実際に見た光景ですが、22:00に私の近所の神社を敷地の外から、お参りしていた男性がいらっしゃいました。 

 

何かあってからでは遅いので、身の安全を守るためにも、この男性のように敷地の外からお参りしてくださいね!

Sponsored Link

 

神社参拝に最適な時間帯は何時から?

時計

 

事件や事故に巻き込まれる可能性を減らすためにも、早朝~午前中までにお参りするのが最適だと思います!

 

午前中が無理なら、少なくとも日が暮れる前にはお参りをしたいですね。 朝の神社は本当に清々しくて気持ちが良いですよ! 

 

以下の記事では神社の参拝時間について、別の視点から解説しています。ぜひ読んでみてください!  

 

関連:神社の参拝時間は朝・夜・夕方のどれが最適?パワーを得られる時間帯は?

 

まとめ

・神社の参拝時間は具体的には決まっていない。神社本庁でも時間に関する記述はない。

 

・事件や事故の被害に遭わないためにも、夕方や夜以降の参拝はおすすめしない。夕方以降になる場合は、敷地の外からお参りしてほしい。

 

・可能なら早朝~午前中の参拝が理想である。少なくとも日が暮れる前にはお参りしたい。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:伊勢神宮の神様の性別は女性と男性どっち?内宮・外宮・別宮の神様を調査!

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!