アイキャッチ

 

あなたは今までに「巫女さんって普段仕事しているのかな?」「お正月しか忙しい姿を見たことない…」「参拝客がいないときはサボってるの?」と疑問に思ったことはありませんか?

 

たしかに初詣だと、すべての巫女さんが本当に忙しそうにしていますよね。

 

しかし普段の神社では、お正月より人が多いことは基本的には無いと思います。

 

あなたのように神社に興味が無い人からすると 巫女さんサボってる疑惑 を持つ人は少なくないのかな…と思います。

 

この記事では『巫女さんは参拝客がいない時にサボっているのか?』について深堀りしていきます。

Sponsored Link

 

神社の巫女は参拝客がいない時はサボってる?

結論から言うと 神社で巫女さんがサボっていることはあり得ません!! 

 

私たち一般人からすると参拝客がいないときは、サボっているように見えることがあるかもしれませんが、裏方作業などでかなり忙しいのです。

 

巫女さんの仕事と言えば、お守りの授与や境内の掃除という印象が強いと思います。実はそれ以外にも仕事はたくさんあります!

 

次の項目では、巫女さんが普段行っている仕事内容について解説していきます。

 

巫女さんは普段どんな仕事をしているの?

Sponsored Link

 

裏方も含め巫女さんは主に以下の仕事をしています。

 

・お札などの参拝者への販売

・参拝者への応対 

・お札の作成

・おみくじの販売 

・境内の掃除

・神職の手伝い

・事務作業、デスクワーク

出典:職業ガイド

 

上記には載っていませんが、女性である巫女さんにとって大変なのがお札やおみくじやお守りの運搬作業です。

 

一つ一つは小さくて軽いですが、これらは一気にまとめて束で運ぶとかなり重くなります。

 

神社によって異なりますが、 お守りが段ボールで数十箱 届くこともあるようです。(これだけ多いと、さすがに男性が手伝ってくれそうですが…)

 

このように、巫女さんに力仕事は避けられない作業なのです。

 

お正月では男性アルバイトを募集している神社もありますが、そのような神社はかなり少ないです。

 

仮に募集していてもお正月限定なので、普段の神社では基本的に男性アルバイトはいません。

 

出仕しゅっしと呼ばれる神職の研修生がいれば手伝ってくれそうですが、いない神社も多くあります。

 

出仕も男性アルバイトもいない場合は、巫女さんが運搬などの力仕事を担当しています。

 

さらに、巫女さんは裏方で力仕事ばかりしているのではありません。

 

たまに参拝客から神社や神道に関すること、神社の歴史などの質問をされることがあります。

 

質問に答えられずに「分かりません」と言うことがないように、常に勉強して正しい知識をつけることも、巫女さんの大切な仕事の一つです。

 

私たちが直接見る機会は少ないですが、巫女さんは体力が必要な力仕事や、勉強などの頭脳労働を一生懸命にこなしているのです。

 

今まで「巫女さんサボっている疑惑」を持っていたあなたも、実際の仕事内容を詳しく見てみると、巫女さんに対する意識が変わったのではないですか?

 

巫女さんは神社にとってなくてはならない存在です。

 

 もしその意識が変わってくださったとしたら、私も本当に嬉しいです!! 

 

まとめ

・直接見る機会は少ないが、巫女さんは裏方の仕事がかなり忙しい。その業務は多岐に渡る。

 

・お札やおみくじやお守りの運搬などの力仕事も、女性である巫女さんが行っている。

 

・力仕事だけでなく、参拝客への質問に正しく答えるために日々勉強を積み重ねている。

 

他にはこんな記事も読まれています。 

関連:狛犬とシーサーの違いや見分け方は?意味や起源・由来は同じ?

 

関連:神社で見る玉ねぎやスライムのような物の名前は何?意味や形の由来は?

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!