アイキャッチ

 

あなたは「伊勢神宮の分社ってどこにあるの?」と悩んでいませんか?

 

伊勢神宮の主祭神である天照大御神をお祀りした神社は、関東にも関西にもたくさんあります。

 

しかし、三重県の 伊勢神宮から直接、神様を勧請できた神社は全国に一社 しかありません!

 

その全国で唯一の神社は一体何県にあるのでしょうか?

 

この記事では『全国で唯一の伊勢神宮の分社・全国に伊勢神宮の分社はあるのか?』について深堀りしていきます。

Sponsored Link

 

伊勢神宮の分社は全国に一社だけ?分社の歴史は長かった?

神社の鳥居

 

関連:伊勢神宮の御神体の正体と中身は?外宮にも御神体があるの?

 

関連:伊勢神宮の鳥居と日の出の待ち受けで運気上昇?朝日の太陽が見える時期は?

 

全国で唯一、伊勢神宮から直接神様を勧請できた神社は佐賀県佐賀市伊勢町9-8に鎮座している伊勢神社だけです。

 

伊勢神社は「九州のお伊勢さん」とも呼ばれ、地元住民から親しまれています。お祀りされている神様はもちろん、伊勢神宮と同じ天照大御神です。

 

佐賀県の伊勢神社の歴史は、今から486年前の戦国時代にまでさかのぼります。

 

伊勢神社は戦国時代の天文(1532~1555)に、三重県の伊勢神宮から神様を分霊を勧請してきました。

 

元々は佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手にあったのですが、その後は佐賀県佐賀市鍋島蛎久なべしままちかきひさへと移されたそうです。

 

伊勢神社にお祀りされている天照大御神のご利益は以下の通りです。

 

  • 子孫繁栄
  • 商売繁盛
  • 五穀豊穣

 

上記の中でも子授け祈願は特にご利益があると言われています!

 

そのご利益にあやかろうと、佐賀県だけでなく九州全体から、多くの参拝客が訪れるようです。

 

伊勢神社の周辺地図は?

伊勢神社の周辺地図は以下の通りです。

 

引用:グーグルマップ

 

関東や関西に伊勢神宮の分社はないの?

Sponsored Link

 

結論から言うと、伊勢神宮の分社の有無は、分社という言葉の意味の捉え方によって変わってきます。

 

分社の意味は辞書によって若干異なりますが、主に以下の二つの意味があるようです。

 

別の神社に祭ること。また、その神社。

出典:デジタル大辞泉

 

本社から神霊を分けてまつった神社。

出典:大辞林 第三版

 

ここでは「東京のお伊勢さん」と呼ばれている、東京大神宮を例に考えていきましょう。

 

前者の意味から考えると、東京大神宮は伊勢神宮の分社と言えるでしょう。

 

そもそも東京大神宮が「東京のお伊勢さん」と呼ばれているのは、内宮の天照大御神と外宮の豊受比売、倭比賣命やまとひめのみことを当神社にお祀りしているからです。

 

もちろん、東京大神宮は伊勢神宮ではないので別の神社になります。

 

一方で後者の意味から考えると、東京大神宮は伊勢神宮の分社とは呼べないと考えられます。

 

東京大神宮の公式サイトを見ても、天照大御神を本社の伊勢神宮から直接勧請したという記述自体がないからです。

 

あなたが分社を「本社の神様を別の神社に祀ること」として捉えると、伊勢神宮の神様を合祀神社はすべて伊勢神宮の分社となります。

 

もし分社を「本社から直接神様を勧請した神社」の意味として捉えると、伊勢神宮の分社は佐賀県の伊勢神社だけになります。

 

 私の個人的な考えでは、伊勢神宮の分社と言えるのは佐賀県の伊勢神社だけだと思っています。 

 

まとめ

・伊勢神宮から直接神様を勧請した神社は、佐賀県佐賀市伊勢町9-8の伊勢神社だけである。

 

・分社の意味を「本社の神様を別の神社に祀ること」として捉えれば、伊勢神宮の神様を合祀した神社はすべて伊勢神宮の分社と言える。

 

・一方で「本社から神様を直接勧請した神社」として捉えれば、伊勢神宮の分社は佐賀県の伊勢神社だけになる。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:伊勢神宮の(特別)正式参拝の申し込み方法や金額は?崇敬会の入会方法!

 

関連:伊勢神宮の神様の食事(神饌)とは?ご飯は千年以上前から捧げられていた?

 

関連:伊勢神宮について詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!