アイキャッチ

 

14日、15日だけでなく16日もたくさんの行事があります。

 

この記事に書いてある情報を見て 宵山最終日を悔いの無いように 楽しんでくださいね!

 

スポンサーリンク

 

14日(宵々々山)の行事の詳細情報は以下の記事でお話ししています。

 

関連:【2018年】祇園祭の宵々々山(14日)の楽しみ方は?行事の日時と内容は?

 

15日(宵々山)の行事の詳細情報は以下の記事でお話ししています。

 

関連:【2018年】祇園祭の宵々山(15日)の楽しみ方は?行事の日時と内容は?

 

祇園祭の宵々山(7月16日)で始まる行事は?

 

7月16日から始まる行事は以下の5つです。

 

  • 献茶祭けんちゃさい
  • 豊園泉正寺真榊建ほうえんせんしょうじまさかきたて
  • 宵宮神賑奉納よいみやしんしんほうのう
  • 石見神楽いわみかぐら
  • 日和神楽ひよりかぐら

 

次の項目からこれらの行事の詳細情報をお伝えしますね。

 

献茶祭(けんちゃさい)

 

お茶

 

このイベントは朝の9:00~八坂神社で始まります。茶道の表千家と裏千家がお茶を点てて神様にお供えするという行事ですね。

 

八坂神社の境内にある祇園神水という井戸水を使って、濃茶おこい薄茶おうすをお供えします。

 

あ、そうそう、一般的に「お茶を点てる」という表現は薄茶に使われるそうですよ。濃茶は「練る」という表現を使います。

 

 茶道の世界では濃茶の方が格式が高いとも言われているそうです。私は茶道に詳しくないので全然知りませんでした(笑) 

 

八坂神社の場所は以下の地図を参考にしてくださいね。

 

引用:http://kyototravel.info/%E7%8C%AE%E8%8C%B6%E7%A5%AD%E7%A5%87%E5%9C%92%E7%A5%AD

 

表千家って何?

表千家とはあの有名な千利休が関係しています。利休は不審庵ふしんあんという茶室を京都にある大徳寺の門前に建てました。

 

その不審庵を継いだ利休の孫(千宗旦せんそうたん)の3男である江岑宗左こうしんそうさが元祖です。表千家は千家流茶道の本家にあたるそうですよ。

 

裏千家って何?

スポンサーリンク

 

裏千家は上記で紹介した利休の孫の千宗旦せんそうたんが関係しています。宗旦は今日庵こんにちあんを利休の不審庵の裏庭に建てたので、裏千家と呼ばれているようです。

 

裏千家は今日庵を受け継いだ、宗旦の末っ子である仙叟宗室せんそうそうしつという人が元祖ですね。

 

 つまり、表千家と裏千家の発祥は利休一族に関係していると言えますね。 

 

豊園泉正寺真榊建(ほうえんせんしょうじまさかきたて)

 

榊の花とはっぱ

 

祇園祭関連:祇園祭で一番盛り上がる行事は何?日にちや見所はあるの?

 

このイベントも朝の9:00頃~始まります。場所は洛央小学校にある自治会館ですね。

 

自治会館では白い御幣ごへいを付けられた大きな真榊まさかきが見られます!真榊を山鉾に見立てているので、山鉾のように建てられているのです。

 

以下に建てた後の画像を用意してあるのでご確認ください。

 

真榊を立てた画像

 

洛央小学校の自治会館への道のりは地図のとおりです。

引用:http://kyototravel.info/%E8%B1%8A%E5%9C%92%E5%BE%A1%E7%9C%9F%E6%A6%8A%E5%BB%BA

 

豊園泉正寺真榊建にはどんな意味があるの?

この行事は17日に始まる山鉾巡行と関係しています。真榊は山鉾の巡行ルートを清めるために使われます。

 

 榊は神聖だと考えられているため、山鉾巡行ルートのお清めに使われていると私は考えています。 

 

榊はその語源からも神聖さが分かりますよ!

 

榊の語源については諸説あり、神さまの聖域と人間世界との「堺」を示すための木、つまり「境木」が転じたという説や、「栄木」あるいは神聖な木を意味する「賢木(さかき)」が転じたとする説があります。

出典:神社と神道公式ホームページ

 

他にも榊は神棚にもお供えします。榊は神道とも深く関係していると言えそうです。

 

宵宮神賑奉納(よいみやしんしんほうのう)

 

喜ぶ女性

 

祇園祭関連:祇園祭の宵山は人出が激しくて大混雑?人ごみの予想と歩行者天国は?

 

宵宮神賑奉納は八坂神社の神様に伝統芸能を奉納する、という内容です。舞踏や太鼓の演奏、獅子舞などが間近で見られる貴重なチャンスですよ!

 

この行事は18:00頃~21:00まで、八坂神社の石段下の四条通にある特設ステージで行われます。

 

悪天候の場合は中止の可能性があるので注意してくださいね。年によって演目が変わることもあります。

 

この行事は祇園祭りの由来と関係しているとされています。

 

平安時代の京都では疫病が流行って、たくさんの人が亡くなってしまいました。

 

今みたいに医療が発達していないので、当時の清和天皇は「スサノオの祟りだーー!!」と考えました。

 

祇園祭は、八坂神社に祀られているスサノオを鎮めるために始まったお祭りだったのです。

 

そのスサノオを鎮めるために、歌や踊りを奉納したということです。

 

スポンサーリンク

 

石見神楽と日和神楽

 

案内する女性

 

石見神楽は18:30~八坂神社で行われます。

 

石見神楽ではその名の通り演目が見られますよ。なんと今までに19種類もの演目が披露されました!

 

一方で日和神楽は21:00頃から行われます。場所は八坂神社御旅所に続く道で見られますね。

 

以下の記事で『石見神楽で見られる演目・2つの神楽が見られる場所(地図あり)・日和神楽の詳しい時間帯や内容』についてお話ししています!

 

関連:祇園祭の宵山では神楽が見られる?演目や場所・開始時間は?

 

まとめ

・7月16日の宵山で見られるイベントは、以下の5つである。

 

  • 献茶祭けんちゃさい
  • 豊園泉正寺真榊建ほうえんせんしょうじまさかきたて
  • 宵宮神賑奉納よいみやしんしんほうのう
  • 石見神楽いわみかぐら
  • 日和神楽ひよりかぐら

 

・詳しい情報はそれぞれの項目を参考にしてほしい。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:祇園祭の宵山について詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!