アイキャッチ

 

一般的なお祭りではお神輿がよく使われますが、祇園祭も例外ではありません。

 

祇園祭は山鉾のイメージが強いですが、 本来はお神輿が主役 なのです!

 

 祇園祭の本当の主役と呼べるお神輿について、少しでも知っておきませんか? 

Sponsored Link

 

お神輿の凄すぎる重さと担ぎ手の人数は?

静かに驚く女性

 

祇園祭で使われるお神輿は全部で3種類ありますが、3基とも信じられないほど重かったのです!

 

 恐らくあなたの想像以上の重さです(笑) 

 

お神輿と同じ重量の動物も紹介しているので、重さのイメージがしやすいですよ!

 

そんな重すぎるお神輿を担いでいる人数も調べてあります。

 

以下の記事で『祇園祭のお神輿の重さ・必要な担ぎ手の人数』についてお話ししています。

 

お神輿マスターへの道その1:祇園祭の神輿の重さはどれくらい?担ぎ手は何人いるの?

 

お神輿を担ぐときの掛け声には意味があった?

笑顔の女性

 

祇園祭の掛け声はかなり変わっていて「ほいっと!ほいっと!」という掛け声なのです。

 

あなたも他のお祭りではこんな掛け声は聞いたことがないと思います。

 

以下の記事で『不思議な掛け声の意味・語源が分かる2つの説』についてお話ししています。

 

 地元の人から他の説や面白い説が聞けたら、ぜひコメントで教えてくださいね! 

 

お神輿マスターへの道その2:祇園祭の神輿の掛け声には意味があるの?語源を知れば納得できる?

 

祇園祭で使われるお神輿の詳細と担ぎ手団体の歴史は?

Sponsored Link

 

お神輿については他にもまだまだお伝えすることがあります!

 

今回の調査で担ぎ手団体の歴史もかなり古いことが分かりました。

 

以下の記事で『お神輿の詳細情報・担ぎ手団体の歴史・お神輿に祀られている神様の名前』についてお話しています。

 

お神輿マスターへの道:その3祇園祭の神輿は何種類あるの?担ぎ手の団体と神様の名前は?

 

お神輿が見られるルートや時間帯は?

考える女性

 

実際に神幸祭を見に行く人は、お神輿が見られる時間帯やルートを知りたいですよね?

 

その情報はこの記事で紹介しています!

 

以下の記事で『お神輿が通るルート・お神輿が見られる詳しい時間帯・神幸祭の意味・神輿渡御みこしとぎょの意味』についてお話ししています。

 

お神輿マスターへの道その4:祇園祭の神輿のルートや時間は?神幸祭と神輿渡御の意味は?

 

まとめ

・この記事では、お神輿の情報を詳しく書いた4つの記事をそれぞれ紹介した。

 

 紹介した記事を全部読んで、楽しくお神輿マスターへの道を歩んでほしい!  

 

以下の記事を読むと祇園祭のすべてが分かります。

関連:祇園祭のすべてを知りたくない?祇園祭を楽しむための全情報まとめ!

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!