Pocket

 

スポンサーリンク

 

鳴女さん
あなたはこんなことで悩んでないかしら?。

 

  • 祇園祭のちまきは食べられるのか知りたい

 

鳴女さん
あなたの悩みを解決するために、以下のお話をするわね!

 

  • 食べられるちまきの購入場所と価格
  • 食べられるちまきの材料
  • 実際に食べた人の感想
  • 祇園祭で食べられるちまきが発売された理由

 

雉野
この記事を最後まで読むと、あなたはこんなにも良いことがあります!

 

  • 購入場所・販売期間・販売開始時間・価格・販売数が分かる!
  • ちまきの材料が分かる!
  • 味の感想が分かる!

 

祇園祭のちまきは食べれるの?

アイキャッチ

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭のちまきは厄除けのご利益があるの?販売場所と価格は?

 

結論からいうと、食べられるちまきは存在するわ!

 

食べられるちまきは、黒主山という山鉾で販売されているわよ!

 

 でも、このちまきは本当に人気だからすぐに売り切れちゃうの………。もともとの販売数も少ないしね。 

 

鳴女さん
「買えたらラッキー!」ぐらいに思っていた方がいいかもしれないわ。

 

食べるちまきの購入場所と価格は?販売期間と販売開始時間は?

祇園祭

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭の全ちまきの販売期間はいつからいつまで?購入場所と価格は?

 

黒主山くろぬしやまの住所は中京区室町通六角通上ル烏帽子屋町よ。

 

販売期間・販売開始時間・価格・販売数は以下のとおりよ。

 

  • 販売期間:7月21日(土)~7月23日(月)
  • 販売開始時間:16:00~
  • 価格:3本で1500円
  • 販売数:合計100個

参考:食べログ

参考:阪急電鉄公式サイト

 

これは余談なんだけど、2015年の7月21日は販売開始から20分で、全部売切れたそうよ………。

 

それと、黒主山はこんな見た目をしているのだわ。

 

黒主山の見た目が分かる画像

 

食べられるちまきの材料は?

スポンサーリンク

 

一般的なちまきはもち米や砂糖が使われているけど、黒主山のちまきはお麩と黒糖を使っているのよ!

 

鳴女さん
めっちゃ珍しいちまきね!

 

↓に見た目が分かる画像を紹介しているから、確認してほしいのだわ!

 

食べられるちまきの画像

 

実際に食べた人の感想は?

「食べログ」で黒主山のちまきの感想を見つけたから、紹介しておくわ!

 

黒糖風味のちまき麩で、味わいは麩まんじゅうのようなスイーツ感の強いものかと思いきや

結構「麩」の風味が強く、食事的な印象。それでいて黒糖の甘みがあるという一風変わった内容。

甘さは、一応抑えられてはいるのかなといった感じです。

「ふわっ」というよりも、結構弾力がしっかりめ。食べ応えも抜群です。

出典:食べログ

 

鳴女さん
お麩+黒糖のちまき………私も食べたくなってきたのだわーー!!!

 

雉野
これだけ珍しいちまきを食べると、思い出に残りそうですよね!

 

祇園祭のちまきは食べられないのが常識だった!?食べられるちまきが作られた理由は?

驚き

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭のちまきを飾る場所はどこ?飾り方には1つの注意点がある?

 

私たちは「ちまき」と聞くと、子供の日に食べるあの白い物体をイメージするわよね?

 

でも、祇園祭のちまきは食べられないのが当たり前なのよ!!

 

食べられるちまきが販売される前、そのことを知らない観光客はがっかりしたんだって。

 

鳴女さん
食べることを期待したのに食べられなかったら、そりゃがっかりするわよね………。

 

「なんで祇園祭のちまきは食べられないの?」という、観光客の声を聞いた黒主山保存会の大田正樹理事長が、食べられるちまきを発案したのよ!

 

鳴女さん
理事長マジでナイスなのだわーー!!!

 

雉野
販売期間は3日間ありますから、あなたもぜひ手に入れてください!応援しています!

 

まとめ

食べる

 

ちまきの記事まとめ:祇園祭のちまきについて詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・食べられるちまきが販売されている山鉾は黒主山だ。詳細情報は以下のとおりである。

 

  • 購入場所:中京区室町通六角通上ル烏帽子屋町
  • 販売期間:7月21日(土)~7月23日(月)
  • 販売開始時間:16:00~
  • 価格:3本で1500円
  • 販売数:合計100個

 

・一般的なちまきはもち米と砂糖を使うが、黒主山のちまきは材料にお麩と黒糖を使っている。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!