Pocket

 

スポンサーリンク

 

鳴女さん
あなたはこんなことで悩んでないかしら?

 

  • 祇園祭のちまきを飾る場所が分からない
  • ちまきの飾り方が分からない

 

鳴女さん
あなたの悩みを解決するために、以下のお話をするわね!

 

  • マイホームでちまきを飾る場所
  • マンション・アパートでちまきを飾る場所
  • 飾り方の注意点を1つ紹介

 

雉野
この記事を最後まで読むと、あなたはこんなにも良いことがあります!

 

  • マイホームでちまきを飾る場所が分かる!
  • マンション・アパートでちまきを飾る場所が分かる!
  • 飾るときの注意点も分かるので安心!

 

祇園祭のちまきを飾る場所はどこ?

アイキャッチ

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭のちまきの返納方法は?返し方や返却期限は決まっているの?

 

ちまきって、あなたが住んでいる家によって飾り方が変わってくるのよ。

 

だから、マイホームでの飾り方とマンション・アパートでの飾り方を紹介するのだわ!

 

マイホームでの飾り方は?

 

和風の家その3

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭の全ちまきの販売期間はいつからいつまで?購入場所と価格は?

 

自分のお家でちまきを飾る場所は、主に以下の3カ所が挙げられるわ。

 

  • 玄関の外側(軒先)
  • 玄関の内側

 

ちまきを飾るときは、お正月のしめ飾りの取り付け方をイメージすると分かりやすいわよ!

 

あ、そうそう、ちまきの取り付け方は特に決められていないのだわ。

 

 だから、しめ飾りのようにフックなどで吊るすのがオススメね。取り外しも簡単だし! 

 

マンション・アパートでの飾り方は?

森

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭のちまきは食べれるの?食べるちまきの購入場所と価格は?

 

一方で、お部屋を借りている場合は飾る場所が限られるわ。軒先とか門はないからね。

 

だから、この場合は玄関のドア(外側)に取り付けることになるわよ。

 

取り外し可能なフックに吊り下げてもいいわね。

 

でも、あなたが借りているマンションやアパートには規約があると思うの。

 

規約などでドアの外側に吊り下げられない場合は、ドアの内側や靴箱の上に飾っても大丈夫なのだわ!

 

鳴女さん
くれぐれも規約違反はしないでね!あとで面倒なことになるから!!

 

スポンサーリンク

 

飾り方には1つの注意点がある?

メガネっ娘その1

 

ちまきを飾るときには、大切な注意点が1つだけあるの。

 

これを知らないと間違った飾り方をしてしまうかもしれないから、よ~く確認してほしいのだわ!

 

【めっちゃ大事!】ちまきを飾るときの注意点とは?

そもそも、ちまきには災難や厄を追い払う意味があるの。

 

特に、あなたが買ったちまきに厄除けのご利益があるとなおさらね。

 

「家にやって来る災難・厄を事前に追い払う」という意味で、以下の場所に飾っておくとグッドなのだわ!

 

  • 人の出入りが激しい(多い)場所
  • 人の目につきやすい場所

 

これはマイホームの場合でも、お部屋を借りている場合にも当てはまるわ。

 

上記で紹介した飾る場所だって、絶対に人の出入りが多くなる場所よ!

 

KBS京都の公式サイトでも、以下のようにちまきの飾り方を説明しているわよ。

 

一般的には、玄関の入り口(軒下)の見易いところと言われている。玄関入り口内側に吊す所もあるが、この場合でもすぐに目に入りやすい所がよい。
※疫病神が家に入って来るのを除けるためのものであり疫病神がすぐに目に入る所。

出典:KBS京都公式サイト

 

鳴女さん
あなたのお家にもよると思うけど、できるだけ人の出入りが多い場所に飾ってほしいのだわ!!

 

まとめ

神社の鳥居

 

ちまきの記事まとめ:祇園祭のちまきについて詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・マイホームでちまきを飾る場合は、玄関の外側(軒先)・玄関の内側・門の3カ所だ。取り外し可能なフックに吊り下げるのがオススメである。

 

・マンションやアパートでちまきを飾る場合は、玄関の内側・ゲタ箱の上が安心だ。特に規約が無いのなら、玄関の外側に吊り下げてもいい。

 

・ちまきには「災難・厄除け」の意味がある。

災難や厄を事前に追い払うため、人の出入りが多い場所・人の目につきやすい場所に飾るのが一番良い。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!