アイキャッチ

 

 あなたは祇園祭で無事にちまきを手に入れたようですね!おめでとうございます! 

 

ですが、初めてちまきを買ったあなたは「飾り方や飾る場所が分からない…」とお悩みだと思います。

 

そのお悩みを解決するためにマイホームでの飾り方・アパートやマンションでの飾り方をお話ししています。

 

 飾るときの注意点も1つ紹介 していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

Sponsored Link

マイホームでのちまきの飾り方は?

和風の家

 

 

祇園祭関連:祇園祭のちまきの返納方法は?返し方や返却期限は決まっているの?

 

自分のお家でちまきを飾る場所は、主に以下の3カ所が挙げられます。

 

  • 玄関の外側(軒先)
  • 玄関の内側

 

ちまきを飾るときは、お正月のしめ飾りの取り付け方をイメージすると分かりやすいと思います!

 

ちまきの取り付け方は決められていないので、しめ飾りのようにフックなどで吊るすのがオススメですね。

 

マンション・アパートでのちまきの飾り方は?

マンションの画像

 

 

祇園祭関連:祇園祭の山鉾の保管方法と保存場所は?巡行が終わると放置なの?

 

一方で、お部屋を借りている場合は飾る場所が限られますよね。軒先とか門はないですし…。

 

なので、この場合は玄関のドア(外側)に取り付けることになります。取り外し可能なフックに吊り下げてもいいですね。

 

でも、あなたが借りているマンションやアパートには規約があると思います。

 

規約などでドアの外側に吊り下げられない場合は、ドアの内側や靴箱の上に飾っても大丈夫なのでご安心ください!

 

Sponsored Link

 

【大切!】ちまきを飾るときの注意点とは?

メガネの女性

 

祇園祭関連:祇園祭ではきゅうりを食べてはいけない?きゅうり封じの由来とは?

 

そもそもちまきには災難や厄を追い払う意味があります。特に、あなたが買ったちまきに厄除けのご利益があるとなおさらです。

 

「家にやって来る災難・厄を事前に追い払う」という意味で、以下の場所に飾ることをオススメします!

 

  • 人の出入りが激しい(多い)場所
  • 人の目につきやすい場所

 

これはマイホームの場合でも、お部屋を借りている場合にも当てはまります。上記で紹介した場所は、絶対に人の出入りが多くなる場所です。

 

KBS京都の公式サイトでも、以下のようにちまきの飾り方を説明していました。

 

一般的には、玄関の入り口(軒下)の見易いところと言われている。玄関入り口内側に吊す所もあるが、この場合でもすぐに目に入りやすい所がよい。
※疫病神が家に入って来るのを除けるためのものであり疫病神がすぐに目に入る所。

出典:KBS京都公式サイト

 

あなたのお家にもよると思いますが、できるだけ人通りの多い場所に飾ってくださいね!

 

まとめ

・マイホームでちまきを飾る場合は玄関の外側(軒先)・玄関の内側・門の3カ所がいい。取り外し可能なフックに吊り下げるのがオススメである。

 

・マンションやアパートでちまきを飾る場合は玄関の内側・ゲタ箱の上が安心だ。特に規約が無いのなら、玄関の外側に吊り下げてもいい。

 

災難や厄を事前に追い払うため、人の出入りが多い場所・人の目につきやすい場所に飾るのが一番いい。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:祇園祭のちまきについて詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!