Pocket

 

スポンサーリンク

 

鳴女さん
あなたはこんなことで悩んでないかしら?

 

  • ちまきを買ったのはいいが、返納方法が分からない
  • 受付の係員さんに返却の仕方を聞くのを忘れた

 

鳴女さん
あなたの悩みを解決するために、以下のお話をするわね!

 

  •  ちまきの返納方法を3つ紹介
  •  ちまきの返却期限とご利益が続く期間

 

雉野
この記事を最後まで読むと、こんなにも良いことがあります!

 

  • 返納方法が全部分かるので、もう悩まなくて済む!
  • 安心してちまきのご利益をいただける!

祇園祭のちまきの返納方法は?返し方には3つの方法があった?

アイキャッチ

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭のちまきは食べれるの?食べるちまきの購入場所と価格は?

 

山鉾で販売しているちまきは、適切な場所へ返納する必要があるわよ。

 

この記事ではちまきの返納方法を3つ紹介しているから、あなたのお好みの方法でお返ししてね!

 

スポンサーリンク

 

すぐに京都まで行けない人必見!近くの神社に持って行く方法

 

メガネっ娘

 

あなたのように、お家が京都から離れている人にとってはこの方法がぴったりよね!

 

無理に京都まで納めに行く必要はないのだわ。

 

祇園祭で買ったちまきは

近所の神社へ納めても大丈夫よ。

 

返す場所はふつうのお守りやお札と一緒で、古神札納所にお返しするの。

 

その神社に古神札納所がなかったら、設置している神社まで足を運んでね。

 

あ、そうそう、ちまきを返納するときはぜひ感謝の気持ちをお伝えしてほしいのだわ!

 

 ずっとあなたにご利益を授けてくれていたワケだから、「今までありがとうございました!」と心の中でいいからお祈りしてほしいわね! 

 

神社に返納する時期はいつでもいいの?

桜

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭のちまきは安産のご利益があるの?購入場所と値段は?

 

その神社の古神札納所が解放されているなら、基本的にいつでも返納していいわよ。

 

でも、ちまきやお守りはどんど焼きと呼ばれる儀式でお焚き上げされるの。

 

どんど焼きは地域によって違うんだけど、小正月(1月14日~16日)に行われることが多いわね。

 

だから、初詣で神社へお参りするときにお守りやお札と一緒にお納めすると楽だと思うのだわ!

 

各山鉾が設置している返納箱に入れる方法

実は、あなたがちまきを買った山鉾でも返納箱が設置されていたの。

 

この返納箱にちまきをお返しすると、山鉾の関係者がちゃんと八坂神社まで運んでくれるから安心よ!

 

鳴女さん
返納箱の位置は、受付の方に聞いてみてね!

 

スポンサーリンク

 

八坂神社に持って行く方法

京都の神社

 

八坂神社の古札納所まで、直接納めに行くのもOKなのだわ!

 

以下の画像のように、「納札所」と書かれた看板があるから一目で分かるわよ!

 

古札納所の見た目が分かる画像

 

八坂神社の境内マップは?

公式サイトに詳しい境内マップがあったから、紹介しておくのだわ。

 

古札納所(納札所)は本殿のすぐ左側にあるわよ。

 

八坂神社の境内が分かる地図

 

八坂神社へのアクセス方法はと地図は?

これも公式サイトに情報があったから引用するわ。

 

京阪祇園四条駅より徒歩で約5分
阪急河原町駅より徒歩で約8分
JR京都駅より車で約15分
JR京都駅より市バス206番祇園下車すぐ

出典:八坂神社公式サイト

 

八坂神社までの地図は以下の通りよ。

 

 

ちまきの返却期限は決まっているの?ご利益はいつまで効果あり?

自然

 

祇園祭のちまき関連:祇園祭の全ちまきの販売期間はいつからいつまで?購入場所と価格は?

 

結論から言うと、

「ちまきはこの日までに返さないとダメ!」

っていう決まりはないのだわ。

 

でも、ちまきのご利益は1年間だから、それまでにお返しするのがいいわね。

 

  1. 次の年の祇園祭で返納箱にお返しする
  2. 八坂神社まで直接納めに行く
  3. 近くの神社に返納する

 

雉野
上記の中から、あなたに合った方法で納めてくださいね!

 

まとめ

お守り

 

ちまきの記事まとめ:祇園祭のちまきについて詳しく知りたくない?気になる全情報まとめ!

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・祇園祭で買ったちまきは、適切な場所に返納する必要がある。

 

・返納方法は以下の3つである。

 

  1. 近くの神社の古札納所に納める
  2. 各山鉾に設置されている返納箱に納める
  3. 八坂神社の納札所まで納める

 

ちまきのご利益は1年間のため、それまでに返納するのが望ましい。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!