アイキャッチ

 

お稚児さんはとても華やかなイメージですが、選ばれたお子さんはかなり大変です。小学生の男の子にとっては特に生活が辛いと思います…。

 

この記事ではお稚児さんの大変な生活を3つ、母親の手料理が禁止の理由をお話ししています。

 

 辛すぎてお子さんがぐずってしまう ので、ご両親はゲームなどを買ってなだめるそうですよ!

Sponsored Link

祇園祭のお稚児さんの生活はとても大変!?

驚く女性

 

祇園祭関連:祇園祭の山鉾の数は全部で何基?国の重要文化財に指定されていた?

 

冒頭でも少しお話ししましたが、お稚児さんは見た目の華やかさとは真逆の大変な生活を送っています。

 

お稚児さんは社参の儀という儀式を終えると、神様のお使いとして認められるのです。

 

神様のお使いなので様々な制限が課せられます。それでは、次の項目から3つの制限をお話しします!

 

制限その1:地面を歩いてはいけない

お稚児さんに選ばれた男の子は、おおやけの場で地面を歩いてはいけません。

 

足を地面に付けることさえ禁止されています。

 

おおやけの場で外を歩くときは強力ごうりきと呼ばれる男性に担いでもらうしかありません。

 

神様のお使いであるお稚児さんに、汚い地面の上を歩かせるワケにはいかないですからね。

 

この情報は下記の記事で詳しくお話ししていますので、ぜひご確認ください!

 

祇園祭関連:祇園祭の稚児が歩かない理由は?足を地面に付けちゃダメって本当?

 

制限その2:期間中はあまり学校に行けない

困る男性

 

祇園祭関連:祇園祭ではきゅうりを食べてはいけない?きゅうり封じの由来とは?

 

お稚児さんになると学校にはあまり行けません。

 

さすがに1日も行けないことは無いと思いますが、「稚児舞」の練習など様々な仕事がありますからね…。当然行けない日が増えてしまいます。

 

下記に稚児舞の様子が分かる動画を載せておきますね。

 

 

 お稚児さんの期間中は休む日が多くなってしまうので、友達と遊べないのは本当に辛いと思います…。 

 

制限その3:お母さんの手料理が食べられない

Sponsored Link

 

 まだまだ甘えたい盛りの男の子にとって、この制限は致命的です。お母さんにとっても息子と遊べないのは寂しいでしょう。 

 

お稚児さんに選ばれると女性に触れてはいけないので、お母さんに甘えることもできず、お姉ちゃんや妹さんとも遊べなくなります。(話すのは大丈夫ですが)

 

さらにお母さんの手料理も食べてはいけません。お稚児さん期間中はお父さんが料理を作ることになりますね。

 

なぜお母さんの手料理を食べてはいけないの?

理由を簡単に説明すると、お稚児さんは”女人禁制”の伝統を守る必要があるからです

 

毎日の料理だけでなく、着物の着付けや身の回りのお世話などはすべて男性が手伝います。

 

 まだまだ幼いのにこれだけ大変な役目を果たす、立派なお稚児さんに拍手ですね!! 

 

まとめ

・お稚児さんは様のお使いとして大切に扱われるので地面を歩いてはいけない。

 

・お稚児さんに選ばれると小学校にあまり行けない。儀式の練習で休む日が多くなるからだ。

 

・稚児の期間中は”女人禁制”の伝統を守る必要があるので、母親の手料理も禁止される。

 

他にはこんな記事も読まれています。

関連:祇園祭の稚児について詳しく知りたくない?お稚児さんの情報まとめ!

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございます!

Sponsored Link

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてくださいね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしています!