Pocket

 

スポンサーリンク

 

鳴女さん
あなたはこんなことで悩んでないかしら?

 

  • 立派なお稚児さんの生活が知りたい
  • 子供にもお稚児さんの凄さを見習ってほしい

 

鳴女さん
あなたの悩みを解決するために、以下のお話をするわね!

 

  • お稚児さんの生活が大変な理由3つ
  • 母親の手料理が禁止の理由について

 

雉野
この記事を最後まで読むと、あなたはこんなにも良いことがあります!

 

  • お稚児さんの立派さが分かる!
  • 小学生なのに、大変な生活をしているお稚児さんを尊敬できる!

祇園祭のお稚児さんの生活はとても大変!?

アイキャッチ

 

祇園祭関連:祇園祭の稚児が生贄説は真っ赤なウソ!?この噂の真相とは?

 

それでは、どれだけお稚児さんが大変な生活をしているのか、

順番に3つお話しするわね!

 

お稚児さんの生活その1:地面を歩いてはいけない

お稚児さんに選ばれた男の子は、絶対に地面を歩いてはいけないわ。

足を地面に付けることさえ禁止されているの。

 

お稚児さんの期間中にお外を歩くときは

強力ごうりき」と呼ばれる男性に担いでもらうか、

お父さんに担いでもらうしかないのだわ。

 

その理由は、お稚児さんは神様のお使いとして

大切に扱われるからよ。

 

やっぱり、神様のお使いであるお稚児さんに

汚い地面の上を歩かせるワケにはいかないものね。

 

鳴女さん
↓の記事で、お稚児さんの基本についてもっと詳しくお話ししているわよ!

 

関連:祇園祭の稚児が歩かない理由は?足を地面に付けちゃダメって本当?

 

お稚児さんの生活その2;稚児の期間中は小学校に行けない

ショック

 

祇園祭関連:祇園祭の稚児に家柄は関係あり?選び方と費用が莫大すぎてヤバい!?

 

お稚児さんになると学校には行けないわよ。

「稚児舞」の練習などの、いろんな行事があって忙しいからね。

 

鳴女さん
↓長刀鉾の稚児舞の様子が分かる動画を載せとくから、確認してみてね。

 

 

少なくとも、神様のお使いになってから

山鉾巡行の翌日(お位返しの儀式)までの約1ヵ月間は、小学校に行けないわ。

 

雉野
小学生の男の子が学校で遊べないのは、かなりつらいでしょうね………。

 

お稚児さんが理由で学校を休めるの?

スポンサーリンク

 

京都の人々にとって、自分の子どもがお稚児さんに選ばれることは

とっても名誉なことなのよ!

 

もちろん、学校はお稚児さんに選ばれることの凄さを知っているでしょうから、

すぐに休ませてくれると思うのだわ。

 

 ご両親からしても「自分の子供には立派な経験をしてほしい!」と考えて、たとえ学校を休ませてでも、お稚児さんのお務めを応援すると私は思うのだわ。 

 

他の人にはできないスゴイ経験をすることで、自分の自信につながるかもしれないし、

将来的にも役に立ちそうだしね。

 

鳴女さん
学校よりお稚児さんのお務めを優先するのは、親なら当たり前かもしれないのだわ。

 

お稚児さんの生活その3:お母さんの手料理が食べられない

まだまだ甘えたい盛りの男の子、息子が大好きなお母さんにとって

この決まりが一番つらいと思うのだわ………。

 

お稚児さんに選ばれると女性に触れてはいけないから(話すのは良いけど)、

お母さんに甘えることもできなくなるし、お姉ちゃんや妹とも遊べなくなるの。

 

しかも、お母さんの手料理も食べられなくなるしね。

 

お稚児さん期間中は、お父さんが料理を作ることになるわ。

 

なぜお母さんの手料理を食べてはいけないの?

理由を簡単に説明すると、お稚児さんには”女人禁制”の言い伝えが

守られているからよ。

 

毎日の料理だけでなく、着物の着付けや身の回りのお世話など、

すべて男性が手伝うことになるのだわ。

 

雉野
このような伝統を守ることで、祇園祭は1000年以上も続いているんですね。

 

鳴女さん
まだまだ幼いのに、これだけ大変な生活を乗り越える立派なお稚児さんに拍手!!!!!

 

まとめ

家族

 

稚児の記事まとめ:祇園祭の稚児について詳しく知りたくない?お稚児さんの情報まとめ!

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・お稚児さんは、神様のお使いとして大切に扱われるので地面を歩いてはいけない。

地面を歩く時は、お父さんや強力に担いでもらうことになる。

 

・お稚児さんに選ばれると、小学校に行けない。

少なくとも、神様のお使いになってから山鉾巡行の翌日までの1ヶ月間は、行けないとされている。

 

・稚児の期間中は、”女人禁制”の伝統が守られるので、女性に触れてはいけない(話すのは良い)。

料理、身の回りのお世話、着物の着付けなどはすべて男性が行う。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!