Pocket

 

スポンサーリンク

 

鳴女さん
あなたはこんなことで悩んでないかしら?

 

  • 山鉾巡行の最初の山鉾(長刀鉾)以外の稚児が、人形の理由を知りたい

 

鳴女さん
あなたの悩みを解決するために、以下のお話をするわね!

 

  • 長刀鉾以外の稚児が人形の理由
  • 長刀鉾が稚児人形を使っていない理由
  • 稚児人形と山鉾の歴史の関係について

 

雉野
この記事を最後まで読むと、こんなにも良いことがあります!

 

  • お稚児さんが人形の理由を、詳しく知れる!
  • 稚児人形と山鉾の歴史関係についてよく分かる!

 

祇園祭の稚児が人形の理由は?

アイキャッチ

 

長刀鉾以外のお稚児さんが人形の理由は、

残念ながら公式での発表はないわ。

 

 だから、私の考えと証拠を組み合わせてお話しするね。 

 

人形の理由その1:後継者がいないから

私的には、この理由が一番大きいと思うのだわ。

 

だって、お稚児さんに選ばれると

信じられないぐらいの費用がかかるからよ。

 

なんと、総額で2000万円以上の費用が発生すると

言われているのよ!!!

 

鳴女さん
こんな大金、お金持ちじゃないと払えないわよね………。

 

お稚児さんはどんなお子さんが選ばれるの?

これだけの大金が必要なことから、基本的には社長の息子さんなど

お金持ちの家系から選ばれるんだって。

 

でも、2010年のお稚児さんは社長の息子さんではないのよ。

 

この情報を見るに、社長じゃなくても費用が負担できるなら

お稚児さんに選ばれるみたいね。

 

鳴女さん
↓の記事で、お稚児さんの選考方法について調べているから、見てほしいわ!

 

関連:祇園祭の稚児に家柄は関係あり?選び方と費用が莫大すぎてヤバい!?

 

お稚児さんの生活はめっちゃ大変だった?

スポンサーリンク

 

実は、お稚児さんって私たちの想像以上に

ハードな生活をしなければならないの。

 

祇園祭は特に伝統を大切にしているから、以下の伝統を

守らなければならないのよ。

 

  • 地面に足をつけてはいけない
  • お母さんを含む女性に触れてはいけない
  • お母さんの手料理を食べてはいけない
  • 小学校に行けない
  • 稚児舞、しめ縄切りなどの儀式の練習がある

 

鳴女さん
↓これらの記事で伝統の詳しい情報をお話ししているから、ぜひチェックしてね!!

 

関連:祇園祭の稚児が歩かない理由は?足を地面に付けちゃダメって本当?

 

関連:祇園祭の稚児の生活はとても大変!?母親の手料理が禁止な理由とは?

 

関連:祇園祭の稚児がしめ縄切りを行う意味は?しきたりの納得の理由とは?

 

人形の理由その2:転落防止

子供の笑顔

 

転落するとマジで大事件になるから、

転落防止という考え方もできると思うの。

 

あれだけの高さの山鉾から落ちたら、

絶対に大ケガじゃすまないからね………。

 

山鉾の高さはどれぐらい?

驚くべきことに、山鉾は

高さが約25メートルもあると言われているの!!

 

もちろん、長刀鉾だって

例外じゃないわよ

 

25メートルというと、8階建てのビルと同じぐらいの高さになるわ。

 

8階建てのビルの大きさが分かる画像

 

落ちないようにお稚児さんの後ろで大人が支えていた?

あなたもご存知のように、

8階建てのビルから落ちて無事な子供はいないわ。

 

だから当然、お稚児さんが儀式を行う時も

後ろで大人の男性が支えているのよ。

 

鳴女さん
紹介している動画は、しめ縄切りの様子ね。4分ぐらいから支えているのが分かるわよ。

 

 

なぜ長刀鉾のお稚児さんは人形じゃないの?

 これは私の考えなんだけど、長刀鉾は山鉾の中でも特に伝統を大切に守っているから、現代でも人形は使わないと思うのね。 

 

たとえば、女性が活躍しやすい現代になっても

長刀鉾は女性が乗ることを禁止しているわ。

 

これは、昔の”女人禁制”の考え方を守っているからなのよ。

 

他にも、長刀鉾は山鉾の中で

一番最初に巡行を開始するわ。

 

一番最初に巡行するから、先ほど紹介したしめ縄切りの儀式を

行う必要があるのね。

 

しめ縄切りは「神域を開放する」意味がある大切な儀式よ。

 

 昔からのしきたりを大切にしている長刀鉾が、お稚児さんを人形にするとは思えないのだわ。 

 

雉野
やっぱり、それだけ大事な儀式は「人形なんかに任せられない!」って考えているんでしょうね。

 

鳴女さん
だからこそ、後ろから支えたりしてお稚児さんが安全に儀式を行えるようにしていると思うのだわ!

 

稚児人形は山鉾の歴史と深い関係があった?

雲

 

実は、もともと船鉾・大船鉾以外の山鉾には

人間のお稚児さんが乗っていたわ。

 

でも、1788年(江戸時代)に京都で「天明の大火」が起こってしまったの。

 

この大火は3万7千軒の家が燃えるという大惨事だったそうよ。

 

天明の大火によって、山鉾の一つである

函谷鉾かんこほこが被害を受けたわ。

 

1839年に何とか復興したんだけど、

このときに初めて生稚児じゃなくて稚児人形を使うようになったのね。

 

函谷鉾からだんだん、他の山鉾にも稚児人形の普及が進んでいったのよ。

 

そして、1929年に放下鉾ほうかほこが稚児人形を使うことになって、

人間のお稚児さんを乗せるのは長刀鉾だけになったのだわ。

 

鳴女さん
このことから、山鉾と稚児人形には深い関係があったと分かるのだわ!

 

まとめ

家

 

稚児の記事まとめ:祇園祭の稚児について詳しく知りたくない?お稚児さんの情報まとめ!

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・お稚児さんが人形の理由は、公式からの詳しい発表はない。

しかし、私は後継者不足・転落防止説を挙げた。

 

・もともと、船鉾・大船鉾以外の山鉾には人間のお稚児さんが乗っていた。

しかし、1788年に函谷鉾が稚児人形を使うようになってから

 

・長刀鉾は山鉾巡行の際、しめ縄切りとう大切な儀式を行う。

 このように、現在でも儀式を行っているからこそ人形は使わないと私は考えている。 

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

 

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!