Pocket

はじめに

アイキャッチ

 

雉野
今年から小さいいとこたちに、お年玉をあげることになったんですけど、

お年玉にはどんな意味や由来があるんですか?

 

雉野
お金の用意をしていたらふと、気になっちゃって(笑)

 

鳴女さん
あぁ、お年玉ね。

実は、お年玉は「とある神様」が関係していたメッチャありがたいものだったのよ!

 

鳴女さん
いつのまにかお金をあげる行事になっているけど、あなたも知らない意味が隠されていたのだわ!

 

鳴女さん
それじゃあ、私と一緒にお年玉の意味や由来を探ってみましょう!

 

鳴女さん
この記事では以下のようなお悩みがあるあなたにぴったりな内容よ!

 

・お年玉を渡す意味や由来を知りたい(子供に教えたい)

・雑学、豆知識が知りたい

 

鳴女さん
今回の記事はこんな情報をお話ししているわ。

 

・お年玉を渡す意味や由来

 

お年玉をあげる由来と意味は何?お年玉とはもともと神様の魂だった?

 

お金

 

正月関連:お年玉が少ないと文句を言われる?お年玉の相場は何円ぐらいなの?

 

正月関連:正月三が日は祝日なの?行政機関の正式な見解とは?

 

現在の日本ではお年玉と言えば「子供にとっての貴重なお小遣い」というイメージが強いわよね?

 

本来のお年玉の意味をかなり簡単に説明すると「神様にお供えしたお餅をいただいて、神様からのありがたいパワーをもらっちゃおう!」という意味なのよ。

 

この神様の正体は「歳神様」という神様ね。そもそもお正月自体が「歳神様をお迎えしよう!」という行事なのだわ。

 

さて、今はお年玉と書くけれど、一説によると昔は御歳魂と書いたそうよ。漢字通り歳神様の魂という意味があるわ。

 

 今の時代からは考えられないけど、昔の日本人にとったら歳神様の存在はめっちゃ大切な存在だったと思うわ。だって、昔は科学なんて発展していなかったからね。 

 

 それこそ神様のような非科学的な存在が、日本人の生活に欠かせなかったと、私は考えているのだわ。 

 

それと、当時のお年玉はお金じゃなくて歳神様のパワーが宿ったお餅のことを言っていたのよ。

 

鳴女さん
「お正月+お餅」と聞いて、あなたもティン!ときたかもしれないわね!

 

歳神様にお供えしてありがたいパワーが宿ったお餅こそが、鏡餅の由来だったのよ!つまり、鏡餅とは歳神様にお供えしたお餅ということなの。

 

スポンサーリンク

 

そのお餅をお下げした後は年上の人(一家の主)から年下の人に、お餅を配ったといわれているわ。

 

現在でも鏡餅自体はお店などで普通に販売しているけど、昔は「これでもかっ!」てぐらい縁起が良すぎるお餅だったということかしらね。

 

歳神様の魂が宿っているんですもの!縁起が良くないわけがないのだわ!

 

神奈川県神社庁でもお年玉について記載されていたから一部引用しておくね。

 

正月には子供たちがお年玉を頂きます。今日ではお金ですが、本来は〈歳魂(としたま)〉つまり「年初の霊力(れいりょく)」のことでした。ですから一家の主(あるじ)が家人や使用人たちに与えるところに意味がありました。

 

出典:神奈川県神社庁公式ホームページ

 

神奈川県神社庁だけでなく埼玉県神社庁も、歳神様にお供えしたお餅がどれだけありがたいお餅だったのか分かりやすく説明してくれているのだわ。

 

お年玉の「玉」は「霊(たま)」「魂(たま)」と同じです。神様にお供えしたお餅は尊い霊力に触れたことで、普通の餅とは違う強い力を持つ「お年玉」になりました。だからこそ、そのお餅を食べることで新年もつつがなく過ごすことができると考えられたのです。

 

出典:埼玉県神社庁公式ホームページ

 

いつからお年玉=お金(品物)になったの?

スポンサーリンク

 

あ!もう一つ大事なことを言い忘れていたのだわ!あなたはいつの時代から「お年玉=品物」になったのか気にならないかしら?

 

実は、今から約600年前の室町時代にはすでに、品物を贈る習慣があったんだって!

参考:コトバンク『世界大百科事典 第2版』

 

鳴女さん
これはメチャびっくりなのだわ!気が遠くなるような昔から品物を贈っていただなんてね。

私はてっきり、最近になって新しく作られた習慣かと思っていたのだわ(笑)

 

鳴女さん
さて、普段はあまり意識しないかもだけど、

本来のお年玉の意味をなんとなく分かってもらえたかしら?

 

鳴女さん
非科学的な存在が重要視されなくなった現代だからこそ、

歳神様の存在を少しでも多くの人に知ってもらいたいわね!

 

まとめ

 

島

 

正月関連:正月に飾る熊手の意味は何?熊手を飾るようになった意外な由来とは?

 

正月関連:正月に甘酒をなぜ飲むの?初詣で甘酒を飲む驚くべき2つの説とは?

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・お年玉の由来を簡単に説明すると「歳神様にお供えしたお餅をいただいて、歳神様からのありがたいパワーをもらっちゃおう!」ということである。

 

・当時のお年玉はお金ではなく、歳神様の魂が宿ったお餅のことを言っていた。

 

・現在では「お年玉」と書くが、昔は「御歳魂」と漢字で表したという説がある。その名の通り、歳神様の魂(霊力)という意味である。

 

 ・非科学的な存在が重要視されなくなった現代だからこそ、歳神様の存在を少しでも多くの人に知ってもらいたいと私は考えている。 

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!