Pocket

はじめに

 

アイキャッチ

 

雉野
師匠。今日の13時過ぎにポケ~ッとテレビを見ていたら、

CMに門松が映っていたんですよ。

 

雉野
そういえば「何でお正月といえば門松なんだろう?」と気になったので、

今回は門松を飾る意味について教えてください!

 

鳴女さん
たしかに、お正月と言えば門松なのに意外にもその意味と由来を

スラスラと説明できる人ってあんまり見ないわよね?

 

鳴女さん
記事を見に来てくれたあなたには、門松について少しでも知っておいてもらいたいのだわ!

 

鳴女さん
この記事では以下のお悩みを持つあなたにぴったりの内容よ。

 

・お正月に飾る門松の意味を知りたい

・門松が飾られるようになった由来や歴史を知りたい

 

鳴女さん
そんなあなたに満足してもらえるように、このような情報をお話しするわね!

 

・お正月に門松を飾る意味

・門松が飾られるようになった由来(歴史)

・門松に付いている竹の切り口が斜めになっている笑劇の理由

 

正月に飾る門松の意味は何?玄関に門松を飾る意外な理由とは?

 

女性と竹

 

正月関連:正月の墓参りで花は何を飾るの?故人に正月気分を味わってもらうには?

 

正月関連:正月に飾る熊手の意味は何?熊手を飾るようになった意外な由来とは?

 

由来と切り口についてお話しする前に、まずはお正月になると門松を飾る意味についてお話しするのだわ。

 

本来、門松が持つ役割とは「お正月にやってくると言われている、ありがた~い神様が迷わないための目印」よ。この神様は歳神様っていう神様なんだけど、お家に飾られている門松を目印にやってくるとされているのよ。

 

よく分かるように、あなたを歳神様の立場に置き換えてほしいの。

 

あなただって誰かと待ち合わせするとき、目印となる建物などがないと待ち合わせに困るでしょ?特に始めて訪れる場所とかね。

 

 神様も意外と迷子になることがあるみたいよ!だから、特徴的な目印がないとあなたのお家にやって来られないのだわ。 

 

なぜ神様の目印に松の樹を使っているのかだけど、神様は樹木が大好きでよく宿るんだって!他にも、松は縁起が良い植物だからって理由もあるのだわ。

 

ちなみに、歳神様はあの超有名な神様である、お稲荷さんのお兄さんよ。

 

鳴女さん
もしあなたが門松を持っていないのならお手軽なミニサイズでもいいから飾っておくと、

歳神様のご利益を得られるかもしれないわね!

 

鳴女さん
それと、↓の記事で歳神様が深く関わっている「お年玉」について調べているわよ。

 

関連:お正月にお年玉を渡す意味をあなたは知ってる?お年玉に関わる謎の神様とは?

 

門松を飾るようになった超意外な由来とは?

スポンサーリンク

 

さて、門松を飾る意味は分かってもらえたかしら?今度は門松を飾るようになった由来(歴史)をお話しするわね。歴史が苦手なあなたにも分かってもらえるように、頑張って分かりやすく紹介するわ!

 

鳴女さん
ごほん!ごほん!それではお話しするわよ。

 

驚くべきことに、門松が飾られるようになったのはめっっちゃ古くて、今から約1200年前の平安時代(794年~1192年)には、門松の原型となる松の樹が門戸に飾られていたというわ。

 

ちゃんと記録にも残っていて、惟宗孝言これむねのたかときさんという人が作った詩が『本朝無題詩』っていう本に記載されたんだって。孝言さんの詩は↓このような内容よ。

 

門を鎖しては賢木(さかき)もて貞松に換ふ

出典:門松の歴史と由来

 

それと、詩の注釈は↓こんな風に書かれているわ。

 

 近来の世俗皆松を以って門戸に挿す、而るに余賢木を以って換ふ

出典:門松の歴史と由来

 

この注釈をめちゃくちゃ簡単に説明すると『最近の人はみんな、家の出入り口に松を飾っているんだ!』って感じかしらね。

 

あ、そうそう、孝言さんは1034年~1096年に活躍した人物だから、少なくとも平安時代の終わり頃には門松の原型が飾られていたってことになるわね!

 

鳴女さん
へぇ~。これは私も知らなかったのだわ。現在でもよく見る門松にはものすごい古い歴史があったのねぇ。

というか、こんなにも古い習慣だったなんて思いもしなかったのだわ(笑)

 

門松の竹の切り口が斜めになっているのは家康のウ○コが原因だった!?

スポンサーリンク

 

門松に使われている竹の切り口には「そぎ」「寸胴」の2種類があるんだけど、まずは2種類の竹がどのように違うか比べてもらいたいの。

 

門松(そぎ)の画像

 

門松(寸胴)の画像

 

2つを見比べてもらうと違いがよく分かったと思うのだわ。

 

切り口が「そぎ」だとザックリと切ったような見た目になっているの。一方で「寸胴」の方は真横に切られているわ。何も手を付けていない竹本来の姿って感じがするわよね!

 

どうやら、元々門松の竹の切り口は「寸胴」しかなかったみたいなの。後々になって「そぎ」の切り口の門松が誕生したんだって。調べてみると、めっちゃ面白い理由があることが判明したのよ!

 

鳴女さん
歴史が苦手なあなたには本当にごめんなさいなんだけど、

またまた歴史についてお話ししなきゃならないのだわ………。

 

「そぎ」の門松が誕生した大きな理由に、今から約440年前の安土桃山時代(1568年~1573年)に起こった”三方ヶ原の戦い”が関係しているの。

 

争ったのは徳川家康と武田信玄よ。歴史が苦手なあなただって、この二人の名前は絶対に聞いたことがあると思うのだわ!

 

この戦いの結末を簡単に説明すると、武田信玄が大勝利して徳川家がボロボロに負けたみたいなの。

 

あ、そうそう、今からお話しする内容は食事中に見ちゃダメよ!ご飯を食べ終わってから読むことをオススメするのだわ!

 

当時、家康はボロボロに負けたショックのあまり、なんとウ○コをおもらししたと伝えられているの………。そのときの様子を絵に描かせたみたいで、現在でもその絵は伝わっているから載せておくわね。

 

家康がウ○コをもらしたときの自画像

 

鳴女さん
くっっっっさ!!!!

絵を見ているだけでくさいのが

伝わってくるのだわ!!!

 

で、その時の悔しさから「次は絶対に勝ってやる!」と意気込んで、竹をスパッと切ったのよ。門松の竹が「そぎ」になったのはこんなエピソードが由来となっているのだわ………。

 

鳴女さん
実際の門松はめちゃくちゃ縁起が良いんだけど、

こんな話が関係していると分かったら、

何とも言えない気持ちになったわね………。

 

まとめ

 

お花

 

正月関連:正月に甘酒をなぜ飲むの?初詣で甘酒を飲む驚くべき2つの説とは?

 

正月関連:正月に神社で流れる曲が気になったことはない?笛の曲の正体とは?

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・門松は元々「お正月にやってくる歳神様が、迷わないための目印」としての役割がある。門松の原型は平安時代(794年~1192年)にはすでにあったようだ。

 

・門松に付いている竹には2種類あり、本来は真横に切った「寸胴」が主流だった。丈をスパッと切った「ぞり」は後世になって誕生した。

 

・「ぞり」が誕生したのは”三方ヶ原の戦い”が原因とされている。この戦いで徳川家康は武田信玄にボロ負けした。そのあまりのショックで家康はウ○コをもらしてしまったのである。

 

・ウ○コをもらすほどの悔しさもあって「次は絶対に勝ってやる!」と意気込み、竹をスパッと切った。それが「ぞり」の門松が誕生した理由である。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

 

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!