Pocket

はじめに

 

アイキャッチ画像

 

雉野
師匠!大変です!早朝に神棚へお酒をお供えしたのですが、

学校から帰ってきて見てみたらお酒の量が減っていたんです!

 

雉野
「本当に神様が呑んだのかも!?」と思いたいですが、まさかそんなワケないですよねー(笑)

 

雉野
でも、本当に呑んでくれていたら嬉しいなぁ………。

 

鳴女さん
その考え方はとても素晴らしいわね!

でも、お酒が減る理由には他の考え方もあったのよ!

 

鳴女さん
この記事では以下のお悩みを持つあなたにぴったりの内容よ。

 

神棚にお供えしたお酒が減る、スピリチュアルな理由が知りたい

本当に神様が呑んでいるのか気になる

 

鳴女さん
そんなあなたに満足してもらえるように、このような情報をお話しするわね!

 

神棚のお酒が減るスピリチュアルで不思議な理由

本当に神様が呑んでいるのか、私なりの考え方と豆知識

 

スポンサーリンク

 

神棚のお酒が減る理由は?スピリチュアルな理由があるって本当?

これは本当に不思議な話よね!誰も呑んでいないのになぜ神棚の御神酒が減るのかしら?スピリチュアルが大好きなあなたなら「神様が呑んでくれたんだ!」と思うかもしれないわね。

 

たしかにその考え方でもいいんだけど、お酒が減る理由は「浄化された」証拠だとされているわ。

 

部屋に”何か”がいたり、良くない気をお酒が浄化してくれたというワケ。もしかしたらあなたも聞いたことがあるかもしれないんだけど、日本酒にはお清めする力があると言われているのだわ。

 

お清めできる理由について、終活ネット公式ホームページにこのような説明があったわよ。

 

お神酒というぐらいですから、お酒は神道からからきています。

神様が私たちに与えてくれた恵の1種として、お酒はあがめられています。

そこから神様の力を借りてお清めにつながるのでしょうね。

様々な方法に使われています。

出典:終活ネット公式ホームページ

 

鳴女さん
もしあなたが「何かってナニ!?めっちゃ怖いんですケド!?」と思っていても、

でに浄化されているから特に気にすることもないのだわ!これからもお神酒をお供えしてあげてね!

 

神棚の御神酒は本当に神様が呑んでいるの?

スポンサーリンク

 

………あなたも薄々気づいていたと思うけど、お酒が減った時「神様が呑んでくれていたらいいな♪」と思っている心の片隅で(これ絶対蒸発よね………?)と冷静な自分がいたんじゃない?

 

たしかに、現実的な理由なら「お酒が蒸発した(または器に細かいヒビが入っていてこぼれた)」と考えるのが自然なのだわ。でも、そんな現実的な考え方をして楽しいかしら?

 

「私が毎日お供えしていたお神酒を神様が呑んでくれた!」

「部屋にいる悪いモノ、悪い気をお神酒が浄化してくれた!」

 

と、考えた方が幸せな気持ちになれるし、神様の存在に感謝できるんじゃない?

 

 そもそも日本には”八百万の神様がいる”という考え方が古来よりあるんだから、神様を信じていたって何も変じゃないのだわ!むしろチョー建設的な考えだと私は思っているわね。 

 

あ、そうそう、実は海外でも「エンゼルズ・シェア」という言葉があるんだって!意味を詳しく説明してくれているサイトがあったから紹介しておくわ。

 

「天使の分け前」「天使の取り分」などと呼ばれる概念があります。これは、ワインやブランデーといった熟成が必要なお酒を造った際に、お酒に含まれた水分やアルコールが自然と蒸発していき、最終的な分量が少なくなるという現象を表した言葉です。つまり、なくなったお酒は天使が飲んでしまった、ということです。

出典:天使の分け前~お酒でわかるエネルギーの変化~

 

鳴女さん
「減った分は天使が飲んでいるから」ってとてもスピリチュアルな意味じゃない!?私はこの考え方好きよ(笑)

 

まとめ

 

日光浴

 

神棚関連:神棚のお供えを下げた後の処分方法は?絶対に食べる必要がある?

 

神棚関連:神棚のお供えに野菜と果物はOK?配置に決まりはあるの?

 

神棚関連:神棚のお供えは生理中の女性が交換しちゃダメ?現代でも罰は当たる?

 

鳴女さん
この記事では以下のことをお話ししたわ!

 

・神棚にお供えしたお酒が減るスピリチュアルな理由は「部屋にいる悪いモノ、悪い気を浄化した」からだと言われている。もちろん、「神様が呑んでくれた!」という考え方でも間違ってはいない。

 

・外国でも似たような考え方があり、「エンジェルズ・シェア」という言葉がある。

意味はお酒に含まれる水などが蒸発して、通常よりも量が減ることである。エンジェルズ・シェアの言葉通り「減った分は天使が飲んだ」とする考え方だ。

 

鳴女さん
それじゃ、次の記事でお会いしましょ!ばいばーい!

 

スポンサーリンク

お役に立ったら「いいね」を押してみんなにも教えてあげてね!
フェイスブックでは最新情報をお届けしているわよ!